クイックスキャンの実行方法

Close X

この文書は英語版の文書を翻訳したもので、機械翻訳されている場合があります。この翻訳が公開された後、元の英語版が更新される可能性があり、その更新内容がこの翻訳文書には反映されていない可能性があります。シマンテックはこの翻訳の正確性または完全性について保証しておりません。元の英語版の最新情報については、このナレッジベースの英語版を参照してください。

記事:TECH101176  |  作成日: 2005-01-08  |  更新日: 2012-04-25  |  記事の URL http://www.symantec.com/docs/TECH101176
記事の種類
Technical Solution


環境

Problem



Symantec AntiVirus Corporate Edition (SAVCE) 10.0 や Symantec Client Secuity (SCS) 3.0 で追加されたクイックスキャンを実行する方法を知りたい。


Solution



クイックスキャンの機能は、以下の 2点のみをスキャンすることでシステムがウイルスに感染しているかどうかを素早く検査できる機能です。

  • メモリにロードされているファイル
  • 一般的にウイルスのロードポイントとして使用されるフォルダや、レジストリエントリに指定されているパス

注意: この機能は、システム上にウイルスやセキュリティリスクのファイルが存在しないかどうかを検出するのではなく、システム自体がウイルスやセキュリティリスクに感染していないかどうかを素早く診断することを目的としています。ウイルス保護を強化するために、完全スキャンを定期的に実行してください。


 
クイックスキャンは、以下のいずれかの操作で実行することができます。

SAVCE メイン画面でクイックスキャンを実行する方法:

  1. SAVCE メイン画面を起動する。
  2. 左側画面で [スキャン] を展開し、[クリックスキャン] をクリックする。


  3. 右側の画面で [オプション] をクリックする。
  4. [スキャンオプション] ダイアログで必要に応じてスキャンの設定を変更する。
  5. [OK] をクリックする。
  6. [スキャン] をクリックする。


Symantec System Center からクイックスキャンを実行する方法:

  1. Symantec System Center を起動する。
  2. 対象のサーバーグループのロックを解除する。
  3. スキャンを実行したいコンピュータを右クリックし、[すべてのタスク] - [Symantec AntiVirus] - [手動スキャンの開始] を選択する。
  4. [項目の選択] ダイアログで [クイックスキャン] を選択する。


  5. [オプション] ボタンをクリックする。
  6. [スキャンオプション] ダイアログで必要に応じてスキャンの設定を変更する。
  7. [OK] をクリックする。
  8. [開始] をクリックする。

 




Technical Information
SAVCE 10.0 や SCS 3.0 をインストールすると、システム起動時 (自動生成クイックスキャン) とウイルス定義ファイルの更新時 (Defwatch クイックスキャン) に自動的にクイックスキャンが実行されるようになります。これらのクイックスキャンを無効にするには、以下の各セクションの手順にしたがって操作を行ってください。

自動生成クイックスキャンを無効にする方法:
自動生成クイックスキャンを無効にする操作はご使用のバージョンによって異なります。それぞれのバージョンの手順にしたがって操作を行ってください。

  • SAVCE 10.0、SCS 3.0 の場合:
    自動生成クイックスキャンは SAVCE 10.0、SCS 3.0 では初期状態で有効になっており、設定を変更するインターフェースはローカルの製品メイン画面、Smantec System Center のいずれにも用意されていません。
     
    クライアントコンピュータ上で以下の .reg ファイルを実行することで自動作成クイックスキャンを無効にすることができます。
    RemoveStartScan.reg
     
    また、クライアントプログラムをインストール・アップグレードする前に、インストール対象のクライアント上で以下の .reg ファイルを実行することで自動作成クイックスキャンをあらかじめ無効にしておくことができます。
    PreventStartScan.reg

    注意:
    • SAVCE クライアント上で RemoveStartScan.reg を実行すると、SAVCE メイン画面で設定した起動時スキャン、ユーザー定義スキャン、定時スキャンのすべての項目が削除されます。必要なスキャン項目はレジストリファイルをインポートした後に作りなおしてください。
    • これらの .reg ファイルは、ログオンしているユーザーのスキャン項目のみを削除します。別のユーザーでコンピュータにログオンする場合は、そのユーザーでも .reg ファイルを実行する必要があります。

     
  • SAVCE 10.0.1 MR1、SCS 3.0.1 MR1 以降:
    SAVCE 10.0.1 MR1、SCS 3.0.1 MR1 以降のバージョンでは初期設定が変更され、インストール直後の状態では自動生成クイックスキャンは実行されないようになっています。また、Symantec System Center に自動生成クイックスキャンの有効/無効を設定するオプションが追加されており、以下の手順で設定することができます。
    1. Symantec System Center を起動する。
    2. 対象のサーバーグループのロックを解除する。
    3. スキャンを実行したいコンピュータを右クリックし、[すべてのタスク] - [Symantec AntiVirus] - [クライアント管理者のみのオプション] を選択する。
    4. [スキャン] タブの [起動時スキャン] グループボックスで、以下のように設定する。
      • 自動生成クイックスキャンを有効にする場合:
        [ユーザーのログイン時に起動時スキャンを実行する] にチェックを入れる。
      • 自動生成クイックスキャンを無効にする場合:
        [ユーザーのログイン時に起動時スキャンを実行する] からチェックを外す。
    5. [OK] ボタンをクリックしてダイアログを閉じる。

注意: Symantec System Center が MR1 以降のバージョンになっていればコンソール上に設定画面は表示されますが、親管理サーバーとクライアントのバージョンが MR1 以降になっていなければ設定は正しく反映されません。




Defwach クイックスキャンを無効にする方法:
Defwatch クイックスキャンは製品のオプション画面やSymantec System Center を使用して無効にすることはできませんが、以下の文書の手順にしたがって無効にすることができます。
ウイルス定義更新時に実行されるクイックスキャンを無効にする方法 -- 文書番号:TECH101323


Attachments

RemoveStartScan.reg (1 kBytes)
PreventStartScan.reg (206 Bytes)





Legacy ID



20050708192927949


記事の URL http://www.symantec.com/docs/TECH101176


本情報の使用条件は次を参照してください。 利用規約