Video Screencast Help
Security Response

正規のオンライン翻訳サービスを使う医薬品スパム

Created: 25 Jul 2013 10:20:51 GMT • Updated: 25 Jul 2013 10:21:31 GMT • Translations available: English
Pavlo Prodanchuk's picture
0 0 Votes
Login to vote

シマンテックは過去数カ月の間に、正規の Google 翻訳サービスを使ってスパム対策フィルタをすり抜けようとする、医薬品関係のスパム攻撃を確認しています。

受信されたサンプルのほとんどは、人気の高い無料メールサービスで乗っ取られた電子メールアドレスから送信されたものでした。
メッセージの件名の大半は、オンライン医薬品販売や、バイアグラ、シアリスといった有名な錠剤を宣伝しています。また、スパムフィルタへの対策として、英語以外のランダムな文字や単語が件名の先頭または末尾に挿入されている例も確認されています。

Figure1_4.png

図 1. 件名のサンプル

メッセージの本文には、Google 翻訳へのリンクと、Web サイトで医薬品を注文することのメリットを説明した広告文が記載され、ディスカウント用のコードが書かれている場合もあります。

Figure2_2.png

図 2. スパムメッセージのサンプル

リダイレクトの仕組みは、かなり複雑です。リンクをクリックすると、リンクに埋め込まれた 2 番目のアドレスが Google 翻訳で取得され、そこから医薬品 Web サイトにリダイレクトされます。

確認されたサンプルの場合、最終的なリンク先は以下の医薬品サイトでした。

  • [http://]www.magic-pharm.com

以前のスパマーは、リンクの 2 番目の部分(リダイレクトリンク)に無料 Web や URL 短縮サービスを使うのが一般的でしたが、最近では IDN ドメイン名を使ったトップレベルドメイン、特にキリル文字の .рф ドメインが利用されています。リダイレクトリンクの中では、キリル文字のドメインは Punycode で表されています。

スパムメールで表示されるリンクは、たとえば以下のような形式になっています。

  • [http://]www.google.com/t%72ans%6C%61%74e_p?hl=%65%6E&u=pnfd.fr.%78n--8%%330%61%66%61f0asd%62%63g.%78n-p1a%69/tipfa6eeAFLSinIMyxPMzA3NDMwMDAEACeKBEI+.aspx

Windows-1251 でデコードすると、以下のようになります。

  • [http://]translate.google.com/translate?hl=en&u=http://pnfd.fr.xn--80afaf0asdbcg.xn--p1ai/tipfa6eeAFLSinIMyxPMzA3NDMwMDAEACeKBEI%2520.aspx

Punycode でデコードすると、以下のようになります。

  • [http://]translate.google.com/translate?hl=en&u=[http://]pnfd.fr.конггандон.рф/ipf24aeAGzLC8vs0zJMzA3NDQ0NzAEACbKBDs .aspx

シマンテックは、Google 翻訳を利用したリダイレクトスパムの大多数の亜種を安全に遮断しており、Google 翻訳サービスがスパムメールで悪用されている他のケースについても厳重な監視を続けています。この悪用は今のところ、スパム活動に使われているだけで、マルウェアの拡散に使われている例はまだ確認されていません。

 

* 日本語版セキュリティレスポンスブログの RSS フィードを購読するには、http://www.symantec.com/connect/ja/item-feeds/blog/2261/feed/all/ja にアクセスしてください。