Video Screencast Help
Symantec to Separate Into Two Focused, Industry-Leading Technology Companies. Learn more.
Security Response

シリアに対する局所攻撃をでっち上げるスパマー

Created: 10 Sep 2013 09:00:33 GMT • Updated: 10 Sep 2013 09:08:52 GMT • Translations available: English
Christopher Mendes's picture
0 0 Votes
Login to vote

寄稿: Binny Kuriakose

シリア危機を私利私欲のために悪用するスパムが後を絶ちません。赤十字社から送信されたように偽装した詐欺メッセージを利用するほか、シリアのニュースを扱った電子メールも悪用されています。スパマーは、ランダムな URL を含む悪質なメッセージを仕掛けて、危殆化した悪質な Web サイトにユーザーを誘い込もうとします。この Web サイトには不明瞭化された JavaScript コードがホストされており、そのコードによってトロイの木馬 Downloader.Ponik がダウンロードされます。

Downloader.Ponik が実行されると、以下のファイルが作成されます。

  • %TEMP%\[ランダムな文字のファイル名].bat
  • %UserProfile%\Local Settings\Application Data\pny\pnd.exe

これらのファイルが、ペイロードである悪質な実行可能ファイルをインジェクトすると、攻撃者はパスワードや重要な情報を盗み出せるようになります。

電子メールの件名は、メッセージの本文とまったく無関係な内容です。

Completed: Please DocuSign this document : Confidential Company Agreement 2013..pdf(完了: この文書に DocuSign で署名してください: Confidential Company Agreement 2013..pdf)

電子メールの本文には以下のようなデータが含まれ、「http://xxxxx.xxx.xx/xxxxx/index.html」というパターンで URL が埋め込まれています。

Syria email 1 edit.png

図 1. スパムメールの内容

ほとんどの攻撃で悪用されているのは、ユーザーのコンピュータでまだ更新されていない、またはパッチが適用されていない脆弱性です。ソフトウェアとウイルス対策定義は常に最新の状態に保つことをお勧めします。また、疑わしいリンクをクリックしたり、送信元の不明なファイルを開いたりしないようにしてください。

シマンテックでは、スパマーから送信されるこのような攻撃から保護するために、定期的にセキュリティ更新を提供しています。

* 日本語版セキュリティレスポンスブログの RSS フィードを購読するには、http://www.symantec.com/connect/ja/item-feeds/blog/2261/feed/all/ja にアクセスしてください。