Video Screencast Help
Security Response

新年快楽: スパマーからの新年の挨拶

Created: 31 Jan 2014 06:26:25 GMT • Updated: 31 Jan 2014 10:07:38 GMT • Translations available: English
Binny Kuriakose's picture
0 0 Votes
Login to vote
中国では今、新年を迎える準備に沸いています。今年は 1 月 31 日の新月から午年が始まります。世界中で 10 億を超える人々が旧暦の新年を祝うことになり、今年の祝賀行事はこれまで以上に華やかなものになるでしょう。
 
中国の新年は春節とも呼ばれ、この日は感謝祭のように皆が集まり、お祝いの最中にプレゼントの交換が行われます。友人や家族、同僚のほか取引先ともプレゼントを交換して、親愛、敬意、忠義の気持ちを表します。事業主が顧客に贈り物をしたり、お店が日頃の感謝を込めてプレゼントやディスカウントを提供することもよくあります。しかし、スパマーもこの慣習を十分すぎるほど熟知しています。
 
スパマーや詐欺師は特別な機会に便乗し、贈り物という素晴らしい習慣を悪用してスパムを送りつけてきます。彼らは友人や事業主の振りをして、プレゼントやディスカウントを謳う電子メールを送り、無防備な人々の気を引こうとします。
 
シマンテックは、有名企業を装って中国の新年を悪用したスパムを確認しています。このスパムメッセージは受信者の博愛心に訴えかけ、愛する人へのプレゼントとして、その企業の商品を勧めています。
 
サンプル
translated.png
図 1. スパムメッセージの件名
 
翻訳
件名: [企業名] から皆様へ、あけましておめでとうございます。
 
 
email_0.png
図 2. 午年にちなんだ中国語のスパムメールのプレビュー
 
翻訳
ご挨拶
 
巳年の終わりも近づき、午年がすぐそこまで来ています。いよいよ新年が始まり、何もかもが新たにスタートを切ります。新年を迎えるにあたり、[商品名] より心からの敬意と感謝を込めて、お客様とご家族にお祝い申し上げます。皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
 
今後ともご愛顧のほどお願いいたします。皆様にとって素晴らしい新年になりますように!
 
[企業名]
2014 年 1 月
 
このスパムメールの件名には、会社を代表して顧客への挨拶が書かれています。本文には、祝賀の雰囲気を盛り上げるような楽しい画像のプレビューが含まれています。このメッセージを読んだ人が贈り物を買う際に同社の商品を選ぶことを狙って、企業名を記憶させようとしています。
 
シマンテックでは過去にも、中国の新年にちなんだ各種のスパムを確認してきました。中でも最も目立つのが、偽のプレゼントやディスカウントを謳ったスパムです。もう 1 つ重大なスパムに分類されるのが詐欺メールです。たとえば、借金を完済して良い新年を迎えられると思い込ませる、ローンや仕事を案内する偽の電子メールなどが挙げられます。このようなスパムメールはすべて、世界中に広がる中国人社会の強い伝統と価値観につけ込んだものです。
 
中国の新年のお祝いは 1 月 31 日に始まり、元宵節を祝う満月の日まで 15 日間続きます。この元宵節の際にも、同様のスパムが増えるものと予測されます。
 
新年のお祝いは、スパマーがユーザーを標的にする恰好の機会です。スパマーの罠に引っ掛からないためにも、新年にちなんだ迷惑メールは開かないようにしてください。
 
午年が皆様にとって最高の年になりますよう、お祈り申し上げます。
 
 
* 日本語版セキュリティレスポンスブログの RSS フィードを購読するには、http://www.symantec.com/connect/ja/item-feeds/blog/2261/feed/all/ja にアクセスしてください。