Video Screencast Help
Symantec to Separate Into Two Focused, Industry-Leading Technology Companies. Learn more.
Security Response

英国政府、中小規模企業のセキュリティ強化に補助金を支給

Created: 24 Apr 2013 07:51:11 GMT • Updated: 30 May 2013 06:50:52 GMT • Translations available: English
John-Paul Power's picture
0 0 Votes
Login to vote

英国の中小規模企業には、サイバーセキュリティ強化のために最大 5,000 ポンド(およそ 76 万円)の補助金が支給されるようになります。政府の技術戦略委員会(Technology Strategy Board)が実施しているこの Innovation Vouchers 計画は、外部の専門知識に投資することによって企業の「革新的な成長」を促すことを目的としています。社内にまだサイバーセキュリティの専門スキルがなく、新しいテクノロジベンダーと初めて協業しようとしている中小規模企業に対して、政府は 500,000 ポンド(およそ 7,600 万円)の資金を用意しました。

中小規模企業を標的にした攻撃は、増加の一途をたどっています。シマンテックの 2013 年版『インターネットセキュリティ脅威レポート』によれば、中小規模企業に対する攻撃件数は「2011 年比で 3 倍に増えており、(全攻撃件数に対する)比率も 18 パーセントからほぼ 2 倍の 31 パーセントに膨らんで」います。Microsoft 社による調査でも、サイバーセキュリティが緩い国や地域ほどコンピュータがマルウェアに感染するリスクが高いことが示されており、また Verizon 社も同様に規模の小さい企業に対する攻撃件数が多くなっている傾向を指摘しています。

こうした調査の意義と、政府の補助金政策を合わせれば、企業が今こそセキュリティ強化に乗り出すべきであるという理由には十分でしょう。

* 日本語版セキュリティレスポンスブログの RSS フィードを購読するには、http://www.symantec.com/connect/ja/item-feeds/blog/2261/feed/all/ja にアクセスしてください。