Video Screencast Help
Security Response

クリケットワールドカップ 2011 を狙った偽のチケット販売

Created: 08 Feb 2011 10:19:10 GMT • Translations available: English
Samir_Patil's picture
0 0 Votes
Login to vote

クリケット愛好家たちが最も待ち望んでいるトーナメントは、2011 年 2 月 19 日から始まる ICC ワールドカップ 2011 です。ワールドカップはインド亜大陸で開催され、その国々の熱狂的なクリケットファンは、可能な限りの手段でワールドカップのチケットを手に入れ、国際試合を生で体感しようと待ち構えています。これは世界中が大きく注目する国際的なスポーツイベントであるため、シマンテックでは、イベントに関連するスパム攻撃とその他のインターネットの脅威が発生すると予想していましたが、予想どおり Symantec Probe Network でワールドカップスパムが観測されています。

このスパムメッセージでは、インドのムンバイで開催されるワールドカップ 2011 の決勝戦の観戦にユーザーを招待すると謳っています。この招待では、10 人のゲストに、個室、豪華なシャンパン付きブランチをはじめ、いくつかの高級なクラブ施設やサービスを提供すると書かれています。魅力的な話に聞こえますが、これは、ワールドカップの決勝戦を観戦して興奮を味わいたいと望むインターネットユーザーとクリケットファンを狙う餌に過ぎません。

スパムサンプルの一部を以下に示します。

件名: 2011 Cricket World Cup Final(2011 クリケットワールドカップ決勝戦)

件名: Experience Cricket World Cup Final(クリケットワールドカップ決勝戦を観戦しよう)

シマンテックでは、過去にもインディアンプレミアリーグ(IPL)や T20 ワールドカップなどのクリケットのイベントを狙ったスパム攻撃やフィッシング攻撃を確認しています。イベントの開催が近付くにつれ、ワールドカップに関連するより精巧なスパム攻撃やフィッシング攻撃が出現すると予想されます。おそらく、悪質なスパム攻撃には、試合のハイライトシーンを収録したと謳う偽造ビデオを通じてマルウェアを配布しようとする添付ファイルが含まれるでしょう。

ワールドカップのチケットは高い人気ですが、必ず合法な販売元から入手してください。公認の販売元または公式の販売元からのメールでないかぎり、このようなメールをクリックしたり添付ファイルを開いたりすることは避けてください。チケットを販売したり、金銭や個人情報を要求したりするような Web サイトは SSL で保護され、その信頼性を証明するトラストマークが表示されているはずです。このようなメールは、2011 ワールドカップゲームへと誘惑してきますが、このゲームに参加してしまうと結局はスパマーの勝利に終わるだけなので注意してください。

 

* 日本語版セキュリティレスポンスブログの RSS フィードを購読するには、http://www.symantec.com/connect/ja/item-feeds/blog/2261/feed/all/ja にアクセスしてください。