Video Screencast Help
Symantec to Separate Into Two Focused, Industry-Leading Technology Companies. Learn more.
Security Response

「光の祭典」を悪用する 419 詐欺

Created: 16 Oct 2013 01:24:25 GMT • Updated: 07 Nov 2013 03:13:54 GMT • Translations available: English
Anand Muralidharan's picture
0 0 Votes
Login to vote

ディーワーリーは、「光の祭典」とも呼ばれるヒンドゥー教の重要な祝祭です。この祭典は 5 日間続き、その間は多くの人々がお祝いの雰囲気を盛り上げ、お祭り気分を分かち合います。今年のディーワーリーは 11 月にあたりますが、予想どおり、ディーワーリーを悪用した詐欺メールが Symantec Probe Network で検出され始めています。

シマンテックが特定した詐欺メールは、インド準備銀行から送信されたように偽装されており、ディーワーリーを祝う特別賞金に当選したと書かれています。賞金額はインドの通貨で 4 クローレ 70 ラークルピー、つまり 1,070 万ルピー(およそ 17 万 5 千ドル)です。この賞金を手に入れるためと称して、指定された電子メールアドレスに個人情報を送信するよう要求されます。

このスパム攻撃では、以下の件名が確認されています。

件名: UP-COMING DIWALI SPLASH.......(もうすぐ感動のディーワーリー......)

Festival_of_Lights_1.png

図. ディーワーリーを悪用した 419 詐欺の電子メール

今後の数カ月間はいくつも祝祭日が続くので、こうした疑わしい電子メールには注意が必要です。インド準備銀行は、金銭詐取を狙った怪しい偽メールに注意するよう国民に警告しています。

シマンテックは、ディーワーリーを悪用するスパム攻撃が今後何日間か急増するものと予測しています。個人情報の漏えいを防ぐために、迷惑メールを開かないように十分に注意し、スパム対策シグネチャを定期的に更新するようにしてください。シマンテックでは、最新の脅威に関する情報をお届けできるよう、こうしたスパム攻撃に対して厳重な監視を続けています。

楽しく安全なディーワーリーをお過ごしください!

 

* 日本語版セキュリティレスポンスブログの RSS フィードを購読するには、http://www.symantec.com/connect/ja/item-feeds/blog/2261/feed/all/ja にアクセスしてください。