Video Screencast Help
Symantec to Separate Into Two Focused, Industry-Leading Technology Companies. Learn more.
Security Response

『インターネットセキュリティ脅威レポート』に関する Twitter 討論会

Created: 21 Apr 2011 10:33:20 GMT • Translations available: English
khaley's picture
0 0 Votes
Login to vote

インターネットは今やマルウェアの地雷原と言っても過言ではなく、インターネットを利用するときの危険はますます大きくなっています。毎年何億もの新しい脅威が出現し、サイバー犯罪者は不注意なユーザーを狙って次々と手口を変えています。

4 月 26 日火曜日の午前 10:00(太平洋標準時間)(日本時間の 4 月 27 日水曜日午前 2:00)から、Marc Fossi と私は Twitter で最新の『インターネットセキュリティ脅威レポート』に関するライブ討論会を開催します。レポートについて説明するとともに、皆さまからの質問にもお答えします。ハッシュタグは #SecChat です。

本年度のレポートでは、2010 年の 1 年間でシマンテックが新たに 2 億 8,600 万件の脅威を検出したと指摘しています。この数は毎年増えており、2011 年にはこれらの脅威のいくつかが皆さんに向けられるかもしれません。多くの企業が、昨年すでにその標的となっています。『インターネットセキュリティ脅威レポート』では、サイバー犯罪者による標的型の大規模攻撃について、その傾向や使われた手口を紹介しています。2010 年の傾向としては、攻撃ツールキット(既製の悪質なコードで、これを購入すればブラウザやオペレーティングシステムの脆弱性を悪用できる)の急増、ソーシャルネットワークと URL 短縮サービスの悪用によるソーシャルエンジニアリング攻撃、ゼロデイ脆弱性の増加などが指摘されています。

また、同レポートでは、2010 年にモバイル OS プラットフォームにおける脆弱性が 42% 増加したことも報告されており、モバイル環境における脅威が大流行する条件は十分に揃ったと言えます。ライブ討論会では、私たちの確認した内容や、今後の予測についてお話しする予定です。

皆さんが日々直面している課題や、現在の脅威をとりまく環境について、皆さんからもぜひご意見を伺いたいと考えています。

Twitter 討論会へのご参加をお待ちしています。討論会に参加するには、Twitter でハッシュタグ #SecChat を追跡してください。

 

* 日本語版セキュリティレスポンスブログの RSS フィードを購読するには、http://www.symantec.com/connect/ja/item-feeds/blog/2261/feed/all/ja にアクセスしてください。