Screencasts - Hilfsvideos
Symantec to Separate Into Two Focused, Industry-Leading Technology Companies. Learn more.
Identity and Authentication Services

Symantec VIP 9.3 アップデート

Created: 04 Aug. 2013 • Aktualisiert: 05 Aug. 2013 • Verfügbare Übersetzungen: English
das Bild der MelanieLopezs
+2 2 Stimmen
Bitte loggen Sie sich ein, um abzustimmen

シマンテックでは、このたび、Symantec Validation and ID Protection Service(VIP)をバージョンアップしました。VIP Manager と Enterprise Gateway 9.3 において、新機能がご利用いただけます。

9.3 の新機能の概要

  1. ユーザグループごとにクレデンシャル(トークン)ポリシーを管理する
  2. 管理者グループを設定して LDAP/AD ユーザストアと同期する
  3. スーパー管理者グループの設定が可能
  4. デバイスフィンガープリント認証と IA(Intelligent Authentication)のポリシーを分離可能
  5. その他のエンドユーザ向け機能強化

新機能の説明

ユーザグループごとにクレデンシャル(トークン)ポリシーを管理する

  • VIP Manager でユーザをグループ分けして、管理者がそれぞれのグループにポリシーを適用できるようになりました。
    • ハードウェアクレデンシャルとソフトウェアクレデンシャルについて詳細設定
    • クレデンシャルの数の詳細設定
  • ユーザを作成したり編集するための、新しく使いやすいインターフェース
  • ユーザグループを使った検索

1-manageusergroups.png

図 1: Manage User Groups 設定(VIP Gateway)

2-addusergroups.png

図 2: Add User Group 設定(VIP Gateway)

3-edituserstore.png

図 3: ユーザストアと連携する設定画面(Enterprise Gateway)

管理者グループを設定して LDAP/AD ユーザストアと同期できる

  • Active Directory から管理者アカウントを VIP Manager の管理者アカウントに複製
  • LDAP ユーザストアの管理者の記録と同期が可能で、自動追加、削除、アップデートをグループに対して行えます。
  • 新しく使いやすいユーザインターフェースで、管理者グループを作成、編集、削除できます。
  • 新しいパーミッションを管理者グループやユーザグループに加えて管理できます。

4-Modifygroups.png

図 4: Find/Modify VIP Administrator Group 画面(VIP Manager)

5-admingroupconfig.png

図 5: 管理者アクセスの設定画面(Enterprise Gateway)

スーパー管理者グループの設定が可能

  • すべての管理者パーミッションでのアクセスが可能なスーパー管理者グループ
  • スーパー管理者グループはロックアウト機能も持つ(アカウントの削除が不可)
  • LDAP 同期をしている場合に利用を推奨

 

デバイスフィンガープリント認証と IA(Intelligent Authentication)のポリシーを分離可能

  • デバイス ID のポリシーと、リスクベースのポリシーを分離し、より柔軟な設定が可能に
  • 認識のできないデバイスに対して必ずセキュリテリコード入力を求める新しいオプションを用意

6-VIP-IA.png

図 6: VIP Intelligent Authentication 設定画面(VIP Manager)

その他のエンドユーザ向け機能強化

  • Intelligent Authentication が有効になっているアカウントについては、セキュリティコードを入力要求するポップアップに、ブラウザ設定に応じてローカライズされたメッセージが表示されるようになりました。
  • Windows 8 デスクトップ上の Internet Explorer で、Registered Computer の機能がサポートされました。
  • Self Service Portal で、Registered Devices の名前を編集できるようになりました。

VIP Enterprise Gateway の機能強化

  • VIP Enterprise Gateway で Windows Server 2012 のサポートを開始しました。
  • Windows と Linux プラットフォーム向けに VIP SSP IDP Proxy Service のインストーラが準備されました。

サードパーティ製品対応

  • Citrix Ready Symantec VIP が Citrix Ready の認定を受けました。最新の XenDesktop 7 にも対応し、VDI の環境にも強力な追加認証をご利用いただけることになりました。詳細は Citrix Ready のページをご覧ください。
  • Microsoft IIS 7.x および 8.x(Windows Server 2012 および 2008 R2): VIP のインテグレーションプラグインが、Microsoft IIS 8.x 対応となりました。
  • Cisco Identity Services Engine(ISE): VIP のインテグレーションプラグインが、Cisco ISE デバイス認証に対応しました。
  • Cisco ASA firewall: VIP のインテグレーションプラグインが、最新のバージョンに対応しました。