1. /
  2. 製品とソリューション/
  3. 製品一覧 /
  4. Data Loss Prevention Family/
  5. Data Loss Prevention

Symantec Data Loss Prevention

業界最先端の情報漏えい防止ソリューション

Symantec Data Loss Prevention により、クラウド、モバイル、オンプレミスの各環境にわたってデータが保存されている場所を検出することができます。また、社内ネットワークの内外でデータがどのように使われているか監視したり、データを漏えいや盗難から保護したりすることも可能です。
データシート :

主な機能

シマンテックの情報漏えい防止機能は、クラウドや情報漏えいの危険度が高いすべての経路を対象としているため、より包括的かつ効率的に情報を検出、監視、保護することができます。
  • 検出: クラウド、モバイル、オンプレミスの各環境にわたってデータが保存されている場所を検出します。
  • 監視: 社員がネットワーク上にいるかどうかにかかわらず、データがどのように使われているか監視します。
  • 保護: 保存場所や使用方法にかかわらず、データを漏えいや盗難から保護します。

新機能

社内の情報をクラウドに移行する場合、セキュリティやプライバシー、コンプライアンスに関する問題があります。Symantec DLP はこうした問題に対処するので、クラウドを活用する際も、情報に対する制御機能と可視性を利用することができます。

クラウド型の電子メールやストレージの可視性と制御機能

  • DLP Cloud Prevent for Microsoft Office 365 は、Microsoft 社のホステッドメールサービスである Exchange Online とシームレスに統合されるため、ビジネスユーザーから送信された機密メッセージについて、優れた可視性と制御機能を提供します。
  • DLP Cloud Storage は、ビジネスユーザーが Box 上で保存または共有している機密ファイルについて優れた可視性を提供する、新しいクラウド検出製品です。
  • Cloud File Sync and Share 機能は、ユーザーの操作を監視し、機密ファイルをデスクトップからクラウドストレージサイト (Box、DropBox、Google ドライブ、Hightail、iCloud、Microsoft OneDrive など) に同期するのを防止します。

クラウドおよびオンプレミスのどちらにでも簡単に配備

  • Amazon Web Services (AWS) のサポートにより、DLP コンテンツ検出サーバーを AWS Cloud にすばやく配備することができます。サーバーを配備すると、AWS でホストされている Microsoft Exchange や SharePoint のインスタンスに保存されている機密情報を簡単に検出、監視、保護することが可能です。
  • シングルサーバーのサポートにより、支社や小規模企業では、DLP 管理サーバー、コンテンツ検出サーバー、Oracle データベースを 1 台の物理サーバー上にすばやく配備して、ハードウェアやメンテナンスコストを削減することができます。

優位性

社内の機密情報を安全に管理してコンプライアンスに準拠するのは、簡単なことではありませんでした。シマンテックが提供する包括的な情報保護ソリューションにより、変容するセキュリティの境界線、増加する標的型攻撃、変化するユーザーの行動や要求など、現在の多様な状況に対応することができます。
  • 情報漏えい防止能力を高め、その対象をクラウド環境やモバイルデバイスにまで広げることができます。
  • セキュリティポリシーとコンプライアンスポリシーの対象を社内ネットワークの外側にも適用することができます。
  • 実証済みの配備方法、直感的なポリシーおよびインシデント管理ツール、危険度の高い経路すべてにおける包括的な対象範囲によって、TCO の削減を実現します。