• オンライン購入
  1. /
  2. 製品とソリューション/
  3. 製品一覧 /
  4. Email Security Family/
  5. Data Loss Prevention

Symantec Data Loss Prevention

困難な製品の設計やソースコードなどの知的財産の検出も可能に

シマンテックの業界最先端の情報漏えい防止ソリューションを利用し、機密情報の保存場所や使用場所にかかわらず、エンドポイント、モバイルデバイス、ネットワーク、ストレージシステム全体でデータの検出、監視、保護を行います。

主な機能

シマンテックの業界最先端の情報漏えい防止ソリューションを利用し、機密情報の保存場所や使用場所にかかわらず、エンドポイント、モバイルデバイス、ネットワーク、ストレージシステム全体でデータの検出、監視、保護を行います。
  • 検出: エンドポイント、サーバー全体でデータの格納場所を検出、実際のデータ所有者を識別し、異常な活動を知らせます。
  • 監視: ユーザーが企業ネットワーク上にいるかどうかにかかわらず、データがどのように使用されているかを監視します。
  • 保護: ユーザーへのポリシー違反通知、無防備なファイルとフォルダの保護、アウトバウンド通信の停止などの措置でデータを保護します。
  • 管理: Web ベースの強力な管理コンソールでのレポートと管理により、情報漏えいに関するポリシー、ワークフロー、修復を管理します。

新機能

Symantec Data Loss Prevention 12.5 は、クラウド型電子メール、モバイルデバイス、エンドポイントでの機密情報の使用に対して、優れた制御機能と可視性を提供します。DLP システムの配備と管理が容易になり、データ所有者がポリシー違反に直接対処できます。
  • Cloud Prevent for Microsoft Office 365 は、Microsoft Exchange Online から送信されたクラウド型電子メールの監視と保護を通じて、企業のクラウド導入を促進します。
  • シングルサーバーインストールの活用で、Enforce Platform、検出サーバー、 データベースを支店や小規模の組織用に 1 つの物理サーバーに配備できるようになるため、ハードウェアや管理にかかるコストを削減できます。
  • Data Insight セルフサービスポータルを使用すると、企業データの所有者は、簡単にアクセスできる Web ページから、ネットワークファイルポリシー違反の見直しや修復を行い、インシデント修復プロセスを効率化することができます。
  • エンドポイントエージェントでは、Mac OS X を実行しているエンドポイント上のデータ検出、Microsoft Windows 8.1 を実行しているエンドポイント上のイベント監視、VMware View と Microsoft Hyper-V がホストする仮想デスクトップおよびアプリケーションの監視、Microsoft リモートデスクトッププロトコルを通じて転送されるデータの監視が可能です。
  • エンドポイント通信により、エンドポイントサーバーに接続できるエンドポイントエージェントの数を増やし、システムの拡張性を向上させます。
  • エンドポイントインデックス付き文書一致 (IDM) は、リアルタイムでエンドポイント上の完全一致の文書を評価し、ユーザーがネットワーク上にいないときのデータ利用の制御をより強力に行えます。
  • Enforce Platform により、柔軟なエンドポイントエージェントグループ設定を実現し、エージェントの健全性状態のレポート作成を強化します。
  • 完全データ一致 (EDM) は、フィンガープリント付きのデータを求める情報漏えいポリシーの精度を強化します。
  • モバイル電子メール監視は Microsoft Exchange ActiveSync プロトコルを通じてユーザーが Android や iOS デバイスにダウンロードした機密メールを検出し、BYOD (個人所有デバイスの持ち込み) の実状を把握しやすくします。
  • ネットワーク監視は、新しいバージョンのインターネットプロトコルである IPv6 を介して送信された機密情報を検出します。

優位性

Symantec Data Loss Prevention は、機密情報の漏えいや盗難を防ぎ、お客様がプライバシー保護規制を遵守し、企業の評価や評判を守れるよう支援します。
  • 情報漏えいのリスクの可視化を進め、リスクを大幅に削減します。
  • 情報漏えいに関して悪意のない従業員にポリシー違反について啓蒙し、手違いで生じる情報漏えいを防ぎます。
  • 悪意のある内部関係者による、製品デザインや財務報告などの重要な知的財産の盗難を防ぎます。
  • 米国の HIPAA (Health Insurance Portability and Accountability Act) や EU の Data Protection Directive などのプライバシー保護規制をお客様が遵守していることを証明するのに役立ちます。