1. /
  2. 製品とソリューション/
  3. 製品一覧 /
  4. Endpoint Protection

Symantec Endpoint Protection

パターンファイルに頼らない“新世代”セキュリティ

標的型攻撃や高度な脅威の増加によって、エンドポイントに多層保護とインテリジェントなセキュリティが求められています。Symantec Endpoint Protection 12.1 は、物理環境と仮想環境の両方で、優れたセキュリティ機能、高いパフォーマンス、高度な管理機能を実現します。世界最大級の民間脅威インテリジェンスネットワークを活用することで、業務を中断せずにリスクを伴うファイルを識別し、ゼロデイ攻撃を未然に防ぐことができます。高性能なエージェント 1 つで必要なセキュリティを提供し、最も効果的な保護をスピーディに実現できるのは Symantec Endpoint Protection 12.1 だけです。

主な特長

優れたセキュリティ機能 - エンドポイントでの多層保護によって標的型攻撃を阻止
  • ネットワーク脅威防止機能が受信したデータストリームを分析して脅威を事前に遮断
  • Insight™ のレピュテーション分析によってリスクのあるファイルと安全なファイルを分けることで、高速で正確な検出が可能
  • SONAR™ のビヘイビア分析ではアプリケーションの動作をリアルタイムで監視し、標的型攻撃やゼロデイ攻撃を阻止
  • 強力なウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール保護
高いパフォーマンス - 物理環境と仮想環境の両方で強力なパフォーマンスを発揮
  • Insight 技術ではリスクのあるファイル以外のスキャンは不要なため、スキャン時間を最大 70% 短縮
  • クライアント側のメモリフットプリントが小さいため、組み込みのシステムや VDI に最適
  • ネットワーク接続数や帯域幅を柔軟に制御できるため、ネットワーク負荷を軽減
高度な管理機能 - きめ細かいポリシー管理機能を搭載し、物理プラットフォームと仮想プラットフォームを一元管理できるコンソール
  • Windows、Mac、Linux、仮想マシンや組み込みのシステムを単一の高性能なエージェントと管理コンソールで一元管理
  • Windows および Mac 向けにリモート配備とクライアント管理をサポート
  • システムのロックダウン、アプリケーションとデバイスの管理、場所認識によるきめ細かいポリシー制御

優位性

  • 大量のマルウェアや標的型攻撃からエンドポイントを守る多層保護
  • 世界最大級の民間脅威インテリジェンスネットワークが実現する優れた脅威対策
  • ユーザーの生産性を損なわない優れたパフォーマンス
  • 単一のクライアント管理コンソールから物理プラットフォームと仮想プラットフォームを簡単に管理
  • ユーザーや場所に合わせてポリシーを柔軟に調整