• オンライン購入
  1. /
  2. 製品とソリューション/
  3. 製品一覧 /
  4. Email Security Family/
  5. Mail Security for Microsoft Exchange

Symantec Mail Security for Microsoft Exchange

ウイルス、スパム、スパイウェア、フィッシングの攻撃に対してリアルタイムのメール保護

Symantec Mail Security for Microsoft Exchange 7.5 は、Microsoft Exchange Server 2007、2010、2013 上でコンテンツフィルタポリシーを実行しつつ、シマンテックマルウェア対策テクノロジと高度なヒューリスティックを組み合わせて、ウイルス、スパイウェア、フィッシングなどの悪質な攻撃から電子メールをリアルタイムで保護します。 さらに、Brightmail™ テクノロジを備えた Symantec Premium AntiSpam を利用して、100 万通のメッセージのうち 1 通未満の誤検知率で着信スパムの 99 % を阻止します。 サーバー環境としては、Hosted Exchange、Microsoft Hyper-V®、または VMWare® virtualized Exchange をサポートします。 Symantec Mail Security for Microsoft Exchange は、電子メールに由来する脅威の拡散を防ぎ、情報漏えい防止ポリシーを実行することによって、ほかの保護技術を補完します。

新機能

  • スケジュール可能な統合レポート
  • スキャン不能ファイルを処理するための新しいオプション
  • コンソール拡張性の向上
  • 米国社会保障番号の情報漏えいを防ぐ新しいコンテンツフィルタテンプレート

主な機能

優れたインバウンド保護

  • シマンテックの最新保護技術を活用した迷惑メール対策およびマルウェア対策コンポーネントのアップグレード版
  • 転送中のメッセージまたはメールボックス内のメッセージをスキャンして電子メールに由来する脅威から保護する機能
  • Premium AntiSpamを利用してスパムの 99 % を 100 万通に 1 通未満の誤検知率で阻止
  • Rapid Release 定義および高度なヒューリスティック技術による迅速な保護
  • コンテンツフィルタ拡張機能による機密情報保護(事前設定ポリシー、正規表現、添付基準、実ファイルタイプなどを使用)。Microsoft Active Directory® ベースの適用によるポリシー管理の単純化。

柔軟で容易な管理

  • 初期設定は 10 分以内に終了し、調整の必要がなく、リストの許可と遮断が可能
  • 管理コンソールで、リモートインストール、サーバーグループを一元化したポリシー設定、通知、警告、およびスケジュール可能統合レポートを実行可能
  • Microsoft Exchange Database Availability Group のサポート、および Exchange 
2007 の Microsoft Cluster Server および Veritas® Cluster Server のサポートによる、停止時間の大幅削減およびメンテナンスの簡略化
  • Microsoft Systems Center Operations Manager への統合による、IT 環境に対するエンドツーエンドの監視の実現

優位性

Microsoft Exchange 環境への最適化

  • リアルタイムでかつ、事前にスケジュールしたタイミング、もしくは手動による柔軟なスキャンで効率的な保護を実現
  • インメモリスキャニングと効果的なマルチスレッドによる優れたパフォーマンス
  • エッジとハブに集中したスキャンによる、AV スタンプを活用した冗長スキャンの排除、およびメールストアへの影響の大幅削減
  • Exchange 2010、64 ビット版 Windows、VMware® と Microsoft Hyper-V®、および仮想環境のサポート