Norton Privacy - Japanese

ノートン製品およびサービスのプライバシー通知 - 最終更新日、2018年5月4日

この通知は、シマンテック - ノートン グローバルプライバシーステートメントに関連し、またその追加として適用されるものであり、そのようにご理解の上お読みください。本通知の目的は、ノートン製品およびサービスによって収集されたデータの種類、およびこれらの種類のデータ処理について説明することです。本通知は、データ主体としての個人のノートン利用者とデータ管理者としての中小事業者であるノートン利用者の双方に透明性義務に関する情報を提供するために設計されています。アスタリスク(*)がついた種類のデータは、対応するノートン製品の機能およびサービスの機能を提供する目的でシマンテックに送信された個人データです。その他すべての種類のデータは、データ処理用として特定不能な形式でノートンソフトウェアによって収集されたデータです。      

すべてのノートン製品およびサービスは、シマンテック - ノートン グローバルプライバシーステートメントに記載されている高い基準に準拠しています。さらに、本製品またはサービスの説明だけでなく各ノートン製品およびサービスの特性および特定の目的について透明性を持ってお客様に伝えるために、本通知では、弊社が収集する個人データおよびその個人データの処理目的について説明いたします。

本通知の一部またはその内容がお客様にとって受け入れ難い場合、それに対応する製品、サービスまたはこれらの機能のダウンロード、インストールまたはその他の形での利用はしないようにしてください。また、既にダウンロードされている製品、サービスまたはこれらの機能に関しては、直ちにアンインストールするかその利用を中止してください。ダウンロード、インストール、アクティベーションもしくは利用時に、追加の個人データの提供が求められる本製品およびサービスの機能、または本製品もしくはサービスの特定のオプション機能から利益を享受するために必要となる個人データの処理にお客様の同意が求められる本製品およびサービスの機能に関しては、本通知を見直し、それに応じてお客様の具体的なインフォームドコンセントの提供をお願いします。

 

ノートン アプリロック

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン アプリロックをご利用いただくと、ロック機能としてピン、パスワードまたはパターンを使用しているモバイルアプリケーションを安全に保ち、保護することができます。モバイルデバイスが紛失または盗難に遭った場合のために、アップロックでは、それが搭載されていれば、デバイスのアンロックの試みが3回失敗した時点でそのデバイスの正面カメラが写真を撮るという設定をすることもできます。 *1. 利用者のメールアドレス
2. モバイルアプリケーション用利用者設定ピン、パスワード
3. 設定に基づく画像(利用者の選択による)
1. 利用者のメールアドレスは、ノートン アプリロックによるパスワードの回復およびリセットを可能とするために収集され、シマンテックに送信されます。
2. 3. 利用者の入力から本製品が収集するその他データは、利用者のデバイスに保存されます。

 

ノートン クリーン

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン クリーンは、広告や不要データを削除しストレージの空き領域を回復するために、利用者のモバイルデバイス上のメモリーキャッシュを消去しストレージを最大化するツールです。 モバイルデバイスの端末識別番号(IMEI) IMEI番号は、デバイスから収集され、シマンテックに送信されます。IMEI番号は、送信された後直ちに、その他の処理が実施される前にハッシュ処理が施されます。このハッシュ処理は、本製品固有の利用状況を監視するために実施されます。データのハッシュ後は元のデバイスの追跡ができず、結果として、当該利用者もそのデバイス自体も追跡または監視することができなくなります。

 

ノートン エラーマネージメント

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン エラーマネージメントでは、ノートン製品で遭遇している問題を文書化します。これに該当する問題がある場合、利用者はシマンテックにエラーの報告を選択することができます。 1. コンピュータのステータス情報(システム言語、国ロケールおよびオペレーティングシステムのバージョン)
2. 実行中のプロセス、そのステータスおよびパフォーマンスの情報
3. ノートン製品が問題に遭遇した時点で開かれていたファイルやフォルダのデータ
1.-2.-3. シマンテックは、遭遇した問題を修正し、ノートン製品のパフォーマンスを向上させる目的でシステム情報を処理します。
シマンテックは、特定のケースで、セキュリティ上の脅威や脆弱性によりエラーに遭遇したとき、不特定ユーザーを対象としたまたは識別不能な特定のデータを抽出し、調査機関やその他のセキュリティソフトウェアベンダーなどの幅広いサイバーセキュリティコミュニティのパートナーと共有することがあります。このような共有の目的は、リスクの認識、検出および防止を促進することにあります。シマンテックはまた、セキュリティリスクのトレンドを追跡し、それに関するレポートを公開するために、これらの情報から抽出した統計データを使用することがあります。

 

ノートン コミュニティウオッチ

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン コミュニティウオッチを利用いただくと、ノートンのセキュリティ製品の利用者は、安全性/危険性の判定を向上させ、新たなセキュリティ上の脅威に対する保護対策の提供時間を短縮することに役立てることができます。本プログラムでは、セキュリティデータおよびアプリケーションデータが選択的に収集され、アナリストが新たな脅威とその発生源を特定するためにシマンテックに提供されます。このプログラムは、利用者から送信されたデータを分析することで、改善された強固なセキュリティ製品を送出すること用いられています。
ノートン コミュニティウオッチに参加することにより、
1. お客様は、お客様およびその他の参加者が提出するデータを通じて、サイバー脅威に対するより良い強力な知識と防止対策の構築に参画することができます。弊社のバックエンド技術では、お客様や他の誰かに個人的に関わるいかなる判断もすることなく、お客様のマシン上でダウンロード、インストール、または実行される各ファイルのセキュリティに関する評価レーティングが高度なアルゴリズムの使用により計算されます。ノートンのセキュリティ製品の利用者は、この新しい革新的技術の利益を享受することができます。それには次のようなものがあります。ノートンの製品が
*a. ダウンロードインサイト機能により有害なダウンロードを防止。お客様のダウンロードが安全か安全でないか、または不明なセキュリティプロファイルが含まれているかどうかをノートンがお客様に通知します。ダウンロードが安全でない場合、弊社の製品はお客様を守るための措置を直ちに実施します。
b. 検出率の向上とフォールス・ポジティブ率の低減。
*c. ノートン コミュニティウオッチ機能により正常なものとして提出、分析、判断されたファイルをより素早くクリーンを実行することによるノートン インサイトを使用したスキャンの高速化。
2. お客様は、危険なセキュリティデータやアプリケーションデータの提供を通じて、新たな脅威の特定およびさらなる拡散の遮断に必要なインテリジェンスの構築に貢献することができます。
*Norton Insightは、Windows OSでのみ使用できます.
1. マシンID(シマンテックにより生成されるデータ)
2. 製品シリアル番号(シマンテックによりお客様の製品に割り当てられるデータ)
3. ノートン アカウント番号(シマンテックにより生成されるデータ)
*4. ファイルパス
*5. マルウェアとして特定された非実行ファイルおよびポータブル実行ファイル(PEファイル)
6. ノートンの製品が不正なサイトの可能性があると判断したアクセス先WebサイトのURL
7. ダウンロードされたセキュリティリスクが利用者のコンピュータにインストールされる前に最後にアクセスしたWebサイトのURL
8. 利用者のデバイスで随時実行されるプロセスおよびアプリケーションに関する情報(潜在的なセキュリティリスクに遭遇した際の情報を含む)
9. 潜在的なセキュリティリスクに対応して利用者のデバイスに送信されたデータサンプル
シマンテックがバックエンドでホストおよび管理しているサービスがノートン コミュニティウオッチである場合、収集されたすべてのデータは次の通りシマンテックに送信されます。
1. マシンIDは、各サブスクリプションで製品を利用している固有デバイス番号を追跡し、ライセンスされた権利および使用権を監視し、それを行使します。
2. 製品シリアル番号は各利用者に提供され、各製品がシマンテックにより使用許諾された製品であることを確認するために使用されます。
3. ノートン アカウント番号は、ノートンの特定の製品をサブスクライブしている利用者数を追跡するために必要です。
4.-5. ファイルパスおよび非実行ファイルやPEファイルは、利用者のデバイスに影響を与えているまたはそこから生じているサイバー脅威の発生源および論理的位置の特定に役立てるためにキャプチャーされます。
6.-7. URLは、潜在的なセキュリティリスクを与えているWeb上の発生源を特定し、シマンテックの製品およびサービスが悪意のある行為、有害なイベント、不正なWebサイト、クライムウェアおよびその他形態のインターネット上のセキュリティ脅威を検知する能力を向上させるために用いられています。
8.-9. デバイスのデータは、サイバー脅威に対するシマンテックの知識および把握を高めるために用いられています。また、デバイスのデータは、シマンテックの製品およびサービスの利用者に対して将来より良い保護対策を提供し、またサイバーセキュリティトレンドの統計的分析を行うために必要な処理が施されています。

 

ノートン コア

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン コアは、ワイヤレスルーターで、それに接続されているデバイスをマルウェア、ウイルス、ハッカーその他のサイバー脅威から保護します。 *1. ワイヤレスネットワークSSID/パスワード(暗号化済み)
2. 個人データを含むデバイス情報で、デバイス名の割り当て時に利用者が合わせて入力する個人データ、およびデバイスに割り当てられる人の名前またはエイリアス(利用者が提供する場合)、ならびにデバイスのユーザーエージェント データ/アプリのユーザーエージェント データ(デバイスの型式、製造元名、ならびに機種名、オペレーティングシステムおよびIPアドレスを含む)が含まれます。
3. デバイスの利用に関するデータで、最後にデバイスを利用した時間、接続されたデバイスごとのインターネット利用時間、およびネットワーク接続におけるゲートウェイのログファイルに関するデータが含まれます。
4. 利用者が定義づけて設定したペアレンタルコントロール情報およびその設定で、ブロックされたWebサイト、アクセスされたWebサイト、ならびに時間・コンテンツのフィルター情報および危険であると判断またはみなされたWebサイトのURLが含まれます。
*5. 利用者がノートン アカウントを作成する際に提出する個人データで、利用者名および任意提出の画像が含まれます。
*6. カスタマーサポートおよび接続支援のため利用者から提供される個人データで、利用者のID、名前、ロール(役割)、利用者固有のポリシー、およびデバイス情報などが含まれます。
7. サイバー脅威に関する遠隔測定データで、悪意のある実行ファイル/モバイルアプリ、その他の危険なイベントまたは行動の記録、およびマルウェアサンプルなどのアーティファクトのダウンロード試行ログが含まれます。
*8. 利用者の連絡先情報、明示された環境設定
*9. 配送先住所およびその関連情報
10. ノートン コアではノートン コミュニティウオッチに参加することができます。
1. ワイヤレスネットワーク情報は、Wi-Fiネットワークのユーザー設定を行うために処理されます。
2. デバイス情報は、ルーターの動作および接続の状況を監視するとともに、そのデバッグを支援し、製品の使用状況を理解してアラートに対応することを目的としたデバイスおよびそのトラフィック分析のために、ライセンス管理用として処理されます。
3. デバイスの使用データは、以下の目的のために処理されます。
  • ノートン コアのパフォーマンスの最適化
  • オンサイトセイフティーに関する利用者への通知
  • 安全でないWebサイト閲覧のブロック
4. ペアレンタルコントロール情報および設定は、利用者管理プロファイル用として利用者が設定する規則およびポリシーを実行し、利用者がそのプロファイルに関連した個人データの不正利用を検知するのに役立ち、また利用者と管理プロファイルとの通信に使用されます。
5.-6. 利用者のアカウント情報は、シマンテックが、お客様との契約に記載されているサービスを履行し、テクニカルサポートおよび支援を提供するために収集します。
7. サイバー脅威の遠隔測定データは、シマンテックの製品およびサービスを改善し、利用者のネットワーク、デバイス、データおよびアイデンティティの保護を向上させるための研究開発を目的としてシマンテックに送信されます。
8. 利用者の連絡先情報および環境設定は、以下を目的としてシマンテックに送信されます。
  • ノートン コアへソフトウェアをインストールする際の利用者へのガイド
  • 利用者エクスペリエンスを向上させる方法の利用者への通知
  • 利用者の環境設定(言語および地域など)に基づき利用者に提示する情報のカスタム化
  • 弊社およびサードパーティが保有するコールセンターから提供されるサービスへの顧客満足度の向上
9. 配送先住所およびその関連情報は、ノートン コアのハードウェアを利用者に届けるために処理されます。
10. ノートン コミュニティウオッチ関連情報に関する詳細については、本通知の「ノートン コミュニティウオッチ」セクションを参照してください。
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上
  • 全体を対象とした利用者のエクスペリエンスを最適化させるため製品関連の通信頻度の把握
  • その他弊社事業の業績向上に関連する不特定利用者を対象とした事業および市場の洞察

 

ノートン モバイルセキュリティ

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン モバイルセキュリティは、保護された利用者のデバイスおよび加入者が保護することを選択した人のデバイスに、デジタル脅威からスマートフォンやタブレットの保護、紛失または盗難に遭ったデバイスの回収および連絡先情報の回復のための機能を提供します。 1. 保護された利用者のモバイルデバイスのデータおよびIPアドレス。モバイルデバイスのデータには、デバイスから得られる機器識別子(例:IMEI、Wi-Fi MACアドレス、UDID)、加入者情報、携帯電話番号およびその他の保護された利用者の連絡先情報、デバイス名/型式および製造元名、オペレーティングシステムの種類およびバージョン、ワイヤレス通信事業者名、ネットワークの種類、原産国、サポートケースID、利用者がインストールした証明書、Webサイトドメイン名および関連するSSL証明書チェーンが含まれます。
2. ダウンロードおよび利用頻度に関する情報、ログデータおよびクッキーなどの使用データ、ならびに利用者がネットワークサービスに接続する方法に関するネットワークサービス情報
3. 本製品によるスキャン実行時ごとにおける利用者のデバイス上のファイルおよびアプリケーション(利用者をマルウェアまたは危険な機能から保護するアプリとして知られ、シマンテックのデータベースにその時点で存在しないスキャン済みアプリが含まれます)の名前、ならびにカレンダーやSDカードのコンテンツ(搭載されている場合)
4. Web閲覧のURL、履歴、ブックマーク
*5. 通話やSMSのログを含む利用者デバイス上の連絡先情報(利用者の選択による)
6. 電話とデバイスのオーディオ設定
*7. デバイスの位置データ
*8. 本製品が搭載されていれば、デバイスが紛失または盗難の報告があった後に、そのデバイスが継続して利用されている場合、誤ったパスワードでデバイスをアンロックしようとして1回失敗した場合、またはそのデバイスの電源をオフにした後に電源をオンにした場合、デバイスの正面カメラが写真を撮るように本製品を設定することもできます。
9. モバイルデバイス上のデータ(連絡先情報、通話履歴、電話およびテキストメッセージを含みます)のバックアップコピー
1. モバイルデバイスのデータ、加入者情報および保護された利用者の連絡先情報は、以下の目的で処理されます。
  • 本製品のパフォーマンスの有効化および最適化
  • シマンテックの保護された利用者の本人認証
  • ソフトウェアをインストールする際の利用者へのガイド
  • 本サービス提供のため保護された利用者との通信
  • ライセンス管理の実行
  • 弊社およびサードパーティが保有するコールセンターから提供されるサービスへの顧客満足度の向上
2. 使用データは、以下の目的で処理されます。利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
3. ファイル、アプリケーション名(例:招待URL)およびSDカードコンテンツは、以下の目的で処理されます。
  • 潜在的に有害なアプリケーションに関する利用者への警告
  • マルウェア検出のためのデバイス スキャン
  • 利用者が本製品の「ワイプ」コマンドの有効化と実施を選択した場合、デバイスから個人用コンテンツの消去
4. 閲覧データは、以下の目的で処理されます。
  • サイトの安全性に関する利用者への通知
  • 安全でないWebサイト閲覧のブロック
  • 利用者が本製品のWeb保護機能または「ワイプ」コマンドの利用を選択した場合、閲覧履歴およびブックマークの消去
5. 通話やSMSのログを含む利用者デバイス上の連絡先情報は、利用者がその機能の使用を選択すれば、電話/テキストに対するブロック機能を提供する目的で処理されます。
6. 電話設定は、利用者が本製品のブロック機能および/またはスクリームコマンドの有効化および使用を選択した場合に知り合いからの着信をブロックまたはデバイスのオーディオ設定を修正するために使用されます。
7. 8. デバイスの位置情報および写真データは、保護された利用者のリクエストに基づき、デバイスが紛失または盗難に遭った場合に利用者のデバイスの位置情報を把握するために収集されます。また、本製品は、デバイスが紛失または盗難に遭った場合に保護された利用者のデバイスの位置情報を把握するのに役立つリモートコマンドを加入者に提供することがあります。特定のケースにおいては、デバイスの紛失または盗難が報告された際に、デバイスは遠隔でロックされます。あるいは、デバイスの紛失または盗難が報告された際に、本製品はいつでも終了することもできます。保護された利用者の許可に基づいて、本製品がその時点で利用されていないときであってもデバイスの直近の動きを追跡するために、最後に確認された10個までのデバイスの位置情報履歴を保存することができます。
9. バックアップデータは、利用者が本製品のバックアップおよび回復機能の利用を選択すれば、その提供の目的で処理されます。
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上
  • 全体を対象とした利用者のエクスペリエンスを最適化させるため製品関連の通信頻度の把握
  • その他弊社事業の業績向上に関連する不特定利用者を対象とした事業および市場の洞察

 

ノートン セキュリティスキャン

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン セキュリティスキャンは、利用者が選択したエンドポイントデバイス(単体または複数)をスキャンした上で、潜在的な問題やリスクを特定し、利用者の製品およびソリューションを推奨します。

 

1. マシンID(シマンテックが社内で生成したデータ)、デバイスのインストール/アンインストール機能、デバイス情報およびデバイスのユーザーエージェント データ/アプリのユーザーエージェント データ(デバイスの型式、OSのバージョン、OS言語、製造元、および機種名を含みます)、オペレーティングシステムおよび関連地理情報
2. 以下に関する遠隔測定データ情報:スキャンされたファイル、利用者エクスペリエンス、確認・修復された脅威および残存脅威;データの提供後に実施されたスキャンの日付/時刻;インストールおよび操作に関するステータス情報(ファイルパスまたはフォルダ名に個人データがある場合偶発的にその個人データが含まれる可能性があります)
1. マシンIDおよびその関連情報は、以下の目的でシマンテックにより使用されます。
  • ソフトウェアをインストールする際の利用者へのガイド
  • 本サービス提供のため利用者との通信
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のためサービスの使用および選好に関する把握
2. 遠隔測定データ情報は、以下の目的でシマンテックにより使用されます。
  • 本サービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • シマンテックの製品およびサービスを改善し、利用者のネットワーク、デバイス、データおよびアイデンティティの保護を向上させるための研究開発
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上
  • 全体を対象とした利用者のエクスペリエンスを最適化させるため製品関連の通信頻度の把握
  • その他弊社事業の業績向上に関連する不特定利用者を対象とした事業および市場の洞察

 

ノートン セキュアログイン

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン セキュアログイン(NSL)とは、利用者認証のための簡単で、安全かつ集中管理された方法を提供するアイデンティティプロバイダーです。シマンテックは、さまざまなノートン製品を使っている数百万人の利用者のアイデンティティ管理に対するインフラを提供します。

 

*1. 利用者のアイデンティティ(自宅住所、電話番号、生年月日、および/またはクレジットカード番号など)の認証に役立つ個人データ、利用者の連絡先情報、利用者がノートン アカウントに記載するまたは利用者がカスタマーサポートおよび接続支援用として提供する氏名やデバイス情報などの追加的個人データ
2. デバイス、製品およびサービスの情報ならびにデバイスのユーザーエージェント データ/アプリのユーザー エージェントデータ(デバイスの型式、製造元名、機種名、オペレーティングシステムおよびそのバージョンを含みます)、デバイス情報およびデバイスのユーザーエージェント データ/アプリのユーザーエージェント データ(デバイスの型式、製造元名、機種名、オペレーティングシステムおよびそのバージョン、ランタイム パフォーマンスデータ、インストールされたアプリケーション、関連地理情報を含みます)、MACアドレス、およびIPアドレス
3. インターネット使用に関する使用データ(アクセスしたWebサイトのURLおよびIPアドレス、検索キーワードおよび検索結果など)および潜在的なセキュリティリスクに関する情報(潜在的不正サイトとみなされているWebサイトのURLおよびIPアドレスで、そのWebサイトには、当該Webサイトが利用者の許可を得ることなくそれを取得しようとする個人データが含まれている場合があります)
1. 個人データは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • シマンテックまたはノートン セキュアログインを利用しそれに依拠している第三者が行う利用者の本人認証
  • 本人認証の発行および/または利用者の名前を使った不正取引の回避
  • セットアップ中の利用者へのガイド
  • 本サービスの提供にあたって利用者との通信(サポートおよび支援を含みます)
  • 自社および第三者のコールセンターから提供されるサービスに対する顧客満足度の向上
2. デバイス、製品およびサービスに関する情報は、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本製品およびサービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • ライセンス管理の実行
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
3. 使用データは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • サイトの安全性に関する利用者への通知
  • 安全でないWebサイト閲覧のブロック
  • シマンテックの製品およびサービスを改善し、利用者のネットワーク、デバイス、データおよびアイデンティティの保護を向上させるための研究開発
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上
  • 全体を対象とした利用者のエクスペリエンスを最適化させるため製品関連の通信頻度の把握
  • その他弊社事業の業績向上に関連する不特定利用者を対象とした事業および市場の洞察

 

ノートン アルティメット ヘルプデスクおよびノートン コンピューターチューナップ

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン アルティメット ヘルプデスクをご利用いただくと、利用者は、ネットワークセットアップからデバイス分析およびトラブルシューティングまでの技術的問題を支援する専門家に連絡を取ることができます。

ノートン コンピューターチューナップは、ノートン アルティメット ヘルプデスクに含まれる機能で、その診断メニューを使って利用者のデバイスを最適な状態に保つのに役立ちます。
*1. お客様が電話でシマンテックのサービス担当者に提供する、またはお客様がノートン サービスをリクエストする際にシマンテックのオンラインインターフェイスに入力するリクエスト情報
2. 以下を含むシステム情報:お使いのデバイスで利用されているオペレーティングシステムとブラウザの種類およびバージョン;ファイアウォールが有効かどうかに関する情報;ウイルス対策ソフトウェアがインストール、実行されていて最新かどうかに関する情報;メモリとディスクの容量、プロキシ設定、およびサポートソフトウェアツールのディレクトリ一覧;セキュリティや一時ファイルの設定などのブラウザ情報;デバイスのアクティブポート、ホストファイル、およびネットワークインターフェイス設定;インストールされたプログラムとアクティブプロセス情報;アプリケーションとオペレーティングシステムのログファイル情報およびレジストリデータ
3. 以下を含む診断情報:サポートソフトウェアツールによってスキャンされたファイル数、検出された脅威の数および修復された脅威の数;検出された脅威の種類;サポートソフトウェアツールで判断されたデバイスのセキュリティステータス(良好/中程度/低い);サポートソフトウェアツールで修復されていない残存脅威の数と種類
1. リクエスト情報は、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本サービス提供のため利用者との通信
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
  • 自社および第三者のコールセンターから提供されるサービスに対する顧客満足度の向上
2. システム情報は、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 利用者がリクエストした本サービスの提供
  • 本サービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • 本サービス利用中の利用者へのガイド
3. 診断情報は、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 実施された本サービスの結果に関して利用者への報告
  • シマンテックの製品およびサービスを改善し、利用者のネットワーク、デバイス、データおよびアイデンティティの保護を向上させるための研究開発
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上
  • 全体を対象とした利用者のエクスペリエンスを最適化させるため製品関連の通信頻度の把握
  • その他弊社事業の業績向上に関連する不特定利用者を対象とした事業および市場の洞察

 

ノートン Wi-Fi プライバシー

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン Wi-Fi プライバシーは、インターネット接続時の利用者の情報を暗号化し、利用者のプライバシーを保持することにより利用者のデバイスを保護し、利用者のデータを安全に保ちます。 1. 加入者情報およびモバイルデバイスのデータ(デバイス名、型式、OSバージョン、およびOS言語を含みます)
2. 帯域総使用量
3. 本サービスで問題をデバッグ処理して支援するための一時使用データ
1. 加入者情報およびモバイルデバイスのデータは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本サービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
  • ソフトウェアのインストールおよび本サービスの利用中における利用者へのガイド
  • 本サービス提供のため利用者との通信
  • 利用者が送信しようとしている情報の保護に関する注意の喚起
  • 弊社およびサードパーティが保有するコールセンターから提供されるサービスへの顧客満足度の向上
2. 帯域幅使用データは、請求、ネットワーク運営、およびサポートの目的でシマンテックが処理します。
3. 一時使用データは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 接続に最適なサーバーの選択
  • シマンテックの製品およびサービスを改善し、利用者のネットワーク、デバイス、データおよびアイデンティティの保護を向上させるための研究開発
ノートン Wi-Fi プライバシーの利用中、弊社は、「ノーログ」ネットワークと呼ばれるシマンテックのネットワーク経由で利用者のインターネットトラフィックのルーティングを行います。つまり、シマンテックは、ノートン Wi-Fi プライバシーに接続されているときに利用者の発信IPアドレスを保存しておらず、そのためシマンテックは個人を特定することはできません。シマンテックの自動化されたルールベースのトラフィック管理では、宛先となるWebサイトやIPアドレスおよび送信元IPアドレスなどのインターネットデータトラフィックのリアルタイム分析が必要になることがあります。シマンテックは、利用者がダウンロード、利用、またはアクセスするアプリケーション、サービス、またはWebサイトに関する情報を保存しません。シマンテックはグローバルネットワークを管理しているため、シマンテック - ノートン グローバルプライバシーステートメントで説明の通り、利用者のインターネットトラフィックが、1つまたは複数の異なる国を経由してルーティングされることがあります。
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上
  • 全体を対象とした利用者のエクスペリエンスを最適化させるため製品関連の通信頻度の把握
  • その他弊社事業の業績向上に関連する不特定利用者を対象とした事業および市場の洞察

 

ノートンのセキュリティ製品(セキュリティ、インターネットセキュリティ、ワン、アンチウイルス & 360)

本セクションは、ノートン セキュリティ(スタンダード、デラックス、プレミアム)、ノートン インターネットセキュリティ、ノートン ワン、ノートン アンチウイルス、ノートン アンチウイルスベーシック、ノートン 360、ノートン 360PE、ノートン 360MDを対象としています。

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートンのセキュリティ製品は、ランサムウェア、ウイルス、スパイウェア、マルウェア、その他のオンライン脅威から守るエンドポイントセキュリティを提供します。 1. 加入者情報とデバイスのデータ(利用者名や任意の画像など、利用者がノートン アカウントを作成するために入力する*個人データを含みます);デバイス名を割り当てる際、および該当する場合そのデバイスが割り当てられる人の名前またはエイリアスを割り当てる際に、利用者が合わせて入力する*個人データおよびデバイスのユーザーエージェント データ/アプリのユーザーエージェント データ(デバイスの型式、製造元名、機種名、オペレーティングシステムとそのバージョン、アプリケーションとそのバージョン、関連する地理情報を含みます)、MACアドレス、マシンID、およびIPアドレス;インストールや操作に関するステータス情報(ファイル名やフォルダ名に個人データがある場合、偶発的にそこに個人データが含まれることがあります);利用者がカスタマーサポートや接続支援のためにシマンテックに追加で提供する個人データ(利用者ID、名前、ロール、ポリシー、デバイス情報など)
2. インターネット使用に関するデータ(アクセスしたWebサイトのURLおよびIPアドレス、検索キーワードおよび検索結果など)、および潜在的なセキュリティリスクに関する情報(潜在的不正サイトとみなされるWebサイトのURLおよびIPアドレスで、そのWebサイトには、当該Webサイトが利用者の許可を得ることなくそれを取得しようとする個人データが含まれている場合があります)
3. 以下を含むデバイスの使用状況と診断に関するデータ:デバイスを最後に使用した時間、各接続デバイスのインターネット使用時間、およびネットワーク接続活動の詳細を示すゲートウェイのログに関するデータ;潜在的マルウェアとして特定されている実行ファイル(利用者の許可なくマルウェアによって取得された個人データを含む可能性があります);スパムとして報告されまたはスパムと誤って特定され、利用者の許可を得てシマンテックに送信された電子メールメッセージ;「クラッシュダンプ」情報、または本製品およびサービスに問題が発生したときに利用者がシマンテックに送信することを選択できるレポートに含まれる情報(これには、システム言語、国ロケール、オペレーティングシステム、およびエラー発生時に実行中のプロセス/ファイルが含まれることがあります)
4. 利用者が定義づけて設定したペアレンタルコントロール情報およびその設定で、ブロックされたWebサイト、アクセスされたWebサイト、ならびに時間・コンテンツのフィルター情報および危険であると判断されたまたはそのようにみなされたURLおよびWebサイトが含まれます。
1. 加入者情報およびデバイスのデータは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本製品およびサービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • シマンテック利用者の本人認証
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
  • ソフトウェアをインストールする際の利用者へのガイド
  • 本サービス提供のため利用者との通信
  • ライセンス管理の実行
  • 弊社およびサードパーティが保有するコールセンターから提供されるサービスへの顧客満足度の向上
2. インターネット使用データは、以下の目的で処理されます。
  • 利用者へのサイトの安全性に関する通知
  • 安全でないWebサイト閲覧のブロック
3. デバイスの使用および診断データは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 製品の使用に関する把握
  • 本製品およびサービスの保護機能の提供
  • シマンテックの製品およびサービスを改善し、利用者のネットワーク、デバイス、データおよびアイデンティティの保護を向上させるための研究開発
4. ペアレンタルコントロール情報および設定は、利用者管理プロファイル用として利用者が設定する規則およびポリシーを実行し、利用者がそのプロファイルに関連した個人データの不正利用の検出に役立ち、また利用者と管理プロファイルとの通信に使用されます。
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上
  • 全体を対象とした利用者のエクスペリエンスを最適化させるため製品関連の通信頻度の把握
  • その他弊社事業の業績向上に関連する不特定利用者を対象とした事業および市場の洞察

 

ノートン セーフサーチ、ノートン ホームページ、ノートン セーフウェブ

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン セーフサーチは、より安全なWebブラウジング エクスペリエンスを提供するために検索結果にフィルターを掛けてWebサイトの安全性評価をすることにより、安全でないWebサイトからの利用者の保護に役立つ検索エンジンWebサイトです。また、ノートン セーフサーチは、さまざまな手段でノートン セーフサーチWebサイトへのアクセスを提供するブラウザエクステンションでもあります。このエクステンションの別バージョンでは、
a) ノートン セーフサーチWebサイトよりブラウザのデフォルト検索エンジンを優先するか、または、
b) ノートン セーフサーチWebサイトよりブラウザのデフォルト検索エンジン設定を優先し、かつノートン ホームページよりブラウザのデフォルトホームページ + 新たなタブ設定を優先するかのいずれかを利用者が選択することができます。
ノートン ホームページは、ノートン セーフサーチWebサイトを有効にすることができるブラウザエクステンションでかつデフォルトホームページです。
ノートン セーフウェブは、利用者が閲覧活動およびWebページのコンテンツを監視するために利用を選択するブラウザエクステンションです。
ノートン セーフウェブは、悪意のあるWebサイトコンテンツ、フィッシングその他の脅威からの利用者の保護に役立つレピュテーションサービスおよびWebページコンテンツ分析を使用しています。
1. 以下を含む加入者情報、デバイスおよびソフトウェアデータ:Webブラウザ名、そのバージョンおよび優先言語、オペレーティングシステム、そのバージョンまたはプラットフォーム、利用者デバイスのIPアドレス
2. 以下を含むサービスの使用データ:Webサイト閲覧活動、Web検索語、ノートン製品によって管理されている異なるサーチボックスへのデフォルト入力、検索エンジンによる検索結果
3. ノートン セーフサーチWebサイトおよびノートン ホームページWebサイトによってコンピュータまたはデバイス上に設置されているクッキー、ピクセルタグ、スクリプトまたは類似の技術
1. 加入者情報、デバイスとソフトウェアのデータは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本サービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • ライセンス管理の実行
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
  • ソフトウェアをインストールする際の利用者へのガイド
  • 利用者、利用者のネットワーク、デバイス、データ、およびアイデンティティの保護を向上させるため本製品およびサービスの改良版の提供
  • 弊社およびサードパーティが保有するコールセンターから提供されるサービスへの顧客満足度の向上
2. 本サービスの使用データは、以下の目的でシマンテックおよびその代行者が処理します。
  • 利用者へのサイトの安全性に関する通知
  • 安全でないWebサイト閲覧のブロック
  • 本サービスの使用分析
ノートン セーフサーチ製品を使用して提出された利用者の検索クエリのリクエストは、当該クエリの調査結果がお客様に届くように、弊社のサードパーティの検索パートナーであるOath/Yahoo!(米国およびカナダの場合)とIACI(米国/カナダ以外の場合)に提出されます。また、弊社のサードパーティパートナーは、ノートン セーフサーチでのお客様の活動に従ってお客様から直接情報を収集することがあります。弊社のサードパーティパートナーは、お客様の検索クエリを処理する目的でデータ管理者としてそのデータを収集します。かかるデータは、サードパーティパートナーのプライバシーポリシー、ステートメントおよび通知に準拠して収集されます。
ノートン セーフサーチ結果がお客様に届くようにするため、お客様の検索クエリのリクエストは、弊社のサードパーティパートナー(即ち、シマンテック社以外)に提出され、そのサードパーティパートナーがお客様のリクエストを処理します。また、サードパーティパートナーは、ノートン セーフサーチ上でのお客様の活動を通じてお客様から直接情報を収集することもあります(かかるデータを以下、総称して「サードパーティ データ」といいます)。サードパーティパートナーは、お客様の検索クエリを処理する目的を持ったデータ管理者です。それにより、お客様のサードパーティ データの収集、使用、開示、保持、またはその他形態での処理方法を決定するのは、シマンテックではなく、弊社のサードパーティパートナーとなります。お客様のサードパーティ データは、検索クエリを実行するためのお客様のデータ処理に際して、当該サードパーティパートナーのプライバシーステートメントが適用されます。弊社のサードパーティパートナーのプライバシーステートメントを確認し。
3. クッキーや類似のトラッカーは、以下に掲げる機能の使用環境の設定およびその履歴を収集することを目的として処理されます。クッキーの詳細については、シマンテック - ノートン グローバルプライバシーステートメントの「追跡技術、クッキーおよびトラッキング禁止」という見出しのセクションを参照してください。
匿名化されたIPアドレスおよび製品の使用情報は、重大なエラーの統計的分析および管理の目的で、Googleアナリティクスの測定プロトコルによって処理されます。Googleアナリティクスのデータの安全保護対策に関する情報についてはここをクリックしてください。
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上

 

ノートン セキュリティ ツールバー

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン セキュリティ ツールバーは、a) マイクロソフトInternet Explorerのアドオン、および b) Google Chromeのブラウザエクステンションという2つの異なる形態があります。いずれの形態も、利用者が自らの閲覧活動およびWebページコンテンツを監視するために利用者が利用します。これらの形態では、悪意のあるWebサイトのコンテンツ、フィッシング、およびその他脅威からの利用者の保護に役立つレピュテーションサービスとWebページコンテンツ分析が使用されています。

Internet Explorerとしての形態では、ブラウザのユーザーインターフェイス内のノートン IDセーフ ボールト情報へのアクセスと利用が可能となります。またこの形態では、ノートン セーフサーチWebサイト上で検索を実行するための検索ボックスが提供されます。Google Chromeの形態では、ノートン セーフサーチWebサイト上での検索を実行するために検索窓が提供されています。
1. 以下を含むデバイスおよびソフトウェアデータ:Webブラウザ名、そのバージョンおよび優先言語、オペレーティングシステム、そのバージョンまたはプラットフォーム、利用者デバイスのIPアドレス
2. 以下を含む製品の使用データ:Webサイト閲覧活動、限定的Webサイト閲覧履歴、Web検索語、ノートン製品によって管理されている異なる検索窓へのデフォルト入力、検索エンジンによる検索結果
3. ノートン セーフサーチWebサイトおよびノートン ホームページWebサイトによってコンピュータまたはデバイス上に設置されているクッキー、ピクセルタグ、スクリプトまたは類似の技術
1. デバイスとソフトウェアのデータは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本サービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • ライセンス管理の実行
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
  • ソフトウェアをインストールする際の利用者へのガイド
  • 利用者、利用者のネットワーク、デバイス、データ、およびアイデンティティの保護を向上させるため本製品およびサービスの改良版の提供
  • 弊社およびサードパーティが保有するコールセンターから提供されるサービスへの顧客満足度の向上
2. 本製品の使用データは、以下の目的でシマンテックおよびその代行者が処理します。
  • 利用者へのサイトの安全性に関する通知
  • 安全でないWebサイト閲覧のブロック
  • 本サービスの使用分析
3. クッキーや類似のトラッカーは、以下に掲げる機能の使用環境の設定およびその履歴を収集することを目的として処理されます。クッキーの詳細については、シマンテック - ノートン グローバルプライバシーステートメントの「追跡技術、クッキーおよびトラッキング禁止」という見出しのセクションを参照してください。
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上

 

ノートン IDセーフ

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン IDセーフには、Internet Explorerを除くすべての主要なブラウザに対して a) ノートン セキュリティと b) ブラウザエクステンションという2つの異なる形態があります。すべての形態は、利用者名、パスワード、およびその他オンライン活動を行う上で有益な情報を管理するパスワードマネージャとなっています。 1. 以下を含む加入者情報、デバイスおよびソフトウェアデータ:Webブラウザの名前、バージョンおよび優先言語;オペレーティングシステム、そのバージョンまたはプラットフォーム;利用者デバイスのIPアドレス;利用者が開示するその*他の個人データ(利用者名、パスワード、Webサイトアドレス、実住所、決済口座番号、満期情報、自由書式のテキストなど)
2. 以下を含むサービスの使用データ:Webサイト閲覧活動、Web検索語、ノートン製品によって管理されている異なるサーチボックスへのデフォルト入力、検索エンジンによる検索結果
1. デバイスとソフトウェアのデータは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本サービスのパフォーマンスの有効化および最適化
  • ライセンス管理の実行
  • 利用者エクスペリエンスのカスタマイズと向上のため製品の使用状況および選好の把握
  • ソフトウェアをインストールする際の利用者へのガイド
  • 利用者、利用者のネットワーク、デバイス、データ、およびアイデンティティの保護を向上させるため本製品およびサービスの改良版の提供
  • 弊社およびサードパーティが保有するコールセンターから提供されるサービスへの顧客満足度の向上
2. 本製品の使用データは、以下の目的でシマンテックおよびその代行者が処理します。
  • 利用者へのサイトの安全性に関する通知
  • 安全でないWebサイト閲覧のブロック
  • 本サービスの使用分析
匿名化されたIPアドレスおよび製品の使用情報は、重大なエラーの統計的分析および管理の目的で、Googleアナリティクスの測定プロトコルによって処理されます。Googleアナリティクスのデータの安全保護対策に関する情報についてはここをクリックしてください。
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(弊社の集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)
  • 可用性とリスポンスタイムの観点から見た製品パフォーマンスの監視と向上

 

ノートン ファミリー プレミア

製品/サービスの説明 データアクセスと収集 データ処理
ノートン ファミリー プレミアは、加入者が、自ら定義・管理する保護設定および機能を通じてペアレンタルコントロールを適用し、加入者が保護することを選択した保護された利用者およびそのデバイスを守るのに役立ちます。

ノートン ファミリー プレミアについての詳細は、以下で「ノートン ファミリー プレミア追加情報」として明示されたセクションを参照してください。
*1. 加入者情報には以下のものがあります。管理者窓口情報(加入者名、電子メールアドレス、および加入者のアカウントを保護するパスワード;本サービスのコンフィギュレーションまたはその後のサービスコール中に加入者が提出した個人データを含みますが、これらに限定されません)
2. 以下を含むデバイスおよびソフトウェアデータ:加入者または保護された利用者のデバイスにあるノートン ファミリーのクライアントソフトウェアのインストールステータス;ソフトウェアの構成、製品詳細およびインストールステータス;ライセンス ステータス、ライセンス資格の情報、ライセンス済みIDおよびライセンス使用状況;デバイス名、その型式、OSバージョン、OS言語、位置(グローバル ポジショニング システム:GPS)、ブラウザの種類とバージョン;デバイスのハードウェア、ソフトウェアおよびアプリケーション インベントリ;アプリケーションおよびデータベース アクセス構成、ポリシー要件およびポリシーのコンプライアンス ステータス、ならびにアプリケーション エクセプションおよびワークフロー障害ログ
*3. 加入者が、シマンテックに開示することを選択した、以下を含む保護された利用者情報:名前、性別、年齢、生年月日;アバター画像;保護された利用者に関連する公的識別番号の最後の6桁(例:利用可能な場合は社会保障番号、国識別番号)、電子メールアドレス、携帯電話番号、学校名またはその他加入者が保護したいと考える情報;マシンログインアカウントの詳細、国名およびタイムゾーン
4. 加入者がシマンテックに監視するように指示した保護された利用者によるネットワーク活動に関する情報で、加入者の最優先選択権に基づく情報を含みます。オンラインおよびモバイルデバイスでの活動および位置情報;保護された利用者がアクセスしようとするWebサイトおよび保護された利用者のアクセスが本製品によってブロックされているWebサイト;保護された利用者が利用するオンライン検索語;保護された利用者が自身のデバイスにインストールまたはアンインストールするアプリケーション(加入者がアプリケーションによる監視を有効化している場合);保護された利用者のデバイスの使用時間;*保護された利用者のプロファイル名、プロファイルURL、年齢、FacebookのプロファイルIDおよびアクセスされた動画;保護された利用者がYouTube.comおよび/またはHuluで視聴している動画(加入者がビデオ監視を有効にしている場合)
1. 加入者情報は、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • ノートン ファミリーのパフォーマンスの有効化および最適化
  • サポートまたはデバッグ支援の提供
  • 加入者の許可に則った、またはその他適用法による許可に基づた、加入者にプロモーション情報の送信
  • 加入者のノートン アカウントの設定
2. デバイスとソフトウェアのデータは、以下の目的でシマンテックが処理します。
  • 本製品の適切な機能の確保および加入者からリクエストされた本サービスの提供
  • ライセンス管理の実行
  • 本製品のインストール成功率の評価および改善
  • シマンテックの製品およびサービスを改善し、加入者および保護された利用者のネットワーク、デバイス、データおよびアイデンティティの保護を向上させるための研究開発
3. 保護された利用者の情報は、以下の目的で処理されます。
  • シマンテックの加入者および保護された利用者の本人確認および認証
  • 加入者による保護された利用者の個人データに対する不正利用の検知に対する補助
  • 本サービスを提供するために行う、加入者および保護された利用者(加入者の許可に基づき)との通信
4. 保護された利用者の活動情報は、以下の目的で処理されます。
  • 加入者による保護された利用者のデバイスのオンライン活動に対する監視の補助
  • インストールされたマルウェアによる損害の限定化
  • 保護された利用者のデバイスのオンライン活動に関して加入者が定義したルール行使の補助
  • 保護された利用者に対するオンラインまたはSMS/MMSでの通信を介した脅威の有無に関する加入者による検出機能の有効化
  • 加入者が保護された利用者を上記の脅威から安全に保護する補助
さらに、シマンテックは、以下の目的のために、統計情報など収集されたデータから抽出された集計、非特定化、匿名化されたデータまたはそれ以外の特定不能なデータを使用します。
  • 総合的サイバーセキュリティ研究の追究
  • ファイルサンプル分析などによりマルウェアやサイバー脅威の検出効率の向上
  • セキュリティおよびID窃盗のリスク/トレンドの追跡およびそれに関するレポートの発行
  • 製品展開に関する統計的分析の実施(集計された利用者ベースのトレンド分析と比較を含みます)

 

ノートン ファミリー プレミア追加情報

加入者が本サービスを有効にすることを選択した場合、ノートン ファミリーは、保護された利用者が自身の個人データを公開することを許可しません。

加入者が所在する国または地域で適用される法律によって許可されている場合およびその範囲で、シマンテックは、加入者が保護された利用者の携帯電話および位置監視サービス間で送受信されるテキスト(SMS)およびマルチメディア(MMS)メッセージをブロックまたは監視することができるテキストメッセージ監視サービスを提供することがあります。SMSおよびMMS交信および/または位置の監視ならびにかかる監視記録の利用は、加入者に適用される現地の法律で制限または禁止されている場合があります。加入者は、この機能を有効にする前に必ず該当地域の当局に問い合わせるようにしてください。

加入者が位置監視サービスを有効にした時点で、ノートン ファミリーは、加入者が指定したモバイルデバイスの地理位置情報をGPSを使って追跡・収集するという加入者の指示を実行します。指定されたデバイスの地理位置情報をノートン ファミリーが追跡、収集、使用または開示するためには、加入者の同意、および場合によっては、そのモバイルデバイスのユーザーの同意、またはかかるユーザーに対して保護者責任を有する保有者の同意が必要となります。1つまたは複数の関連する同意は、ノートンのオンラインポータル経由、および/または、場合によっては本製品により、収集され、加入者がシマンテックからオンラインで本サービスを購入するためにその決済カード情報を入力した時点で確定されます。お客様は、いつでも、一旦与えた同意を取り消すことができます。その方法に関する詳細については、シマンテック - ノートン グローバルプライバシーステートメントにある「お客様のプライバシーに関する権利」セクションを参照してください。本サービス終了後、本サービスに関する加入者のアカウント情報は削除されます。

加入者が指定されたモバイルデバイス上のアプリケーションを一旦ダウンロードした場合、そのアプリケーションが使用されていないときであってもシマンテックは当該デバイスの地理位置情報を収集することがあります。弊社が行うのは、かかる地理位置情報を加入者に開示するだけであり、それにより加入者はデバイスの位置を知ることができます。また、弊社は、加入者がリクエストした本サービスおよび諸機能を提供するという運営上の目的のためだけにかかる情報の処理を行います。加入者は、自らが保護者責任を負わない個人に関連するデータ、位置、活動その他内容を監視するために本製品の位置監視サービスを利用することはできません。特に、保護者責任を負う保護された利用者が13歳を超えている場合、欧州経済地域の加入者は、保護された利用者と話し合い、対象となる保護された利用者が、加入者による本製品および関連サービスの利用が何を意味するのか理解させるようあらゆる必要な措置を取る必要があります。本製品および関連サービスの利用を選択した場合、加入者は、保護された利用者と加入者の関係およびその保護責任に適用されるあらゆる法律および規則に従う全責任があります。

テキストメッセージ監視

初期設定では、テキストメッセージ監視はオフに設定されています。加入者は、かかる監視を行うには、テキストメッセージ監視機能を別途オンに設定し、指定されたモバイルデバイスにノートン ファミリーをインストールする必要があります。テキストメッセージ監視は、有効に設定された後に、指定されたデバイスから以下の情報を収集します。

  • 監視されているデバイスの携帯電話番号ならびにデバイスがSMSおよびMMS通信を行う他のデバイスの携帯電話番号
  • 指定されたデバイス間で送受信されるSMSメッセージのコンテンツ(MMSでの交信の場合、シマンテックは交信されるマルチメディアのコンテンツを記録またはキャプチャーすることはなく、MMS交信が行われたという事実のみが記録されます)
  • 該当する場合、SMSおよびMMS通信を指定されたデバイスに送信する、または当該デバイスからかかる通信を受信するモバイル番号を持った指定されたデバイス上の関連するアドレスブック名
  • 通話の日付/時刻スタンプ
  • 指定されたデバイスの位置
  • SMS/MMSメッセージのイベントログ(指定されたデバイスのアドレスブックに記載されている場合は両当事者の電話番号および関連する名前が含まれます)

加入者が指定したモバイルデバイスが送受信するSMSまたはMMSメッセージの監視を開始する前に、シマンテックは、指定されたデバイスにSMSアラートを送信し、指定されたデバイス上で交信されるSMSまたはMMSメッセージのコンテンツを本製品に記録および監視させるという加入者の指示を実行しようとしていることを当該デバイスのユーザーの注意を喚起します。このSMSアラートを受け取った後にSMSまたはMMSメッセージの交信が指定されたデバイス上で継続されている場合、本通知で説明されている目的でメッセージングの録音および監視が、加入者の指示に従って開始されます。シマンテックは、1ヶ月に1回、または新たな通話が行われるたびに、指定されたデバイスに同じSMSアラートの送信を繰り返します。

加入者が特定の相手とのSMSもしくはMMSメッセージまたはメッセージをすべてブロックすることを選択した場合、弊社は、指定されたデバイスのユーザーにアラートを発し、メッセージがブロックされていることおよびメッセージが送信できないことを示すテキストメッセージを相手方に送信します。