シマンテックリサーチラボ

シマンテックリサーチラボは、新たなセキュリティとプライバシーの枠組みを通じて世界中のコンピューティングデバイスと情報を保護することを目的として、2002 年 6 月に設立されました。

シマンテックの使命

シマンテックリサーチラボ(SRL)はシマンテックのグローバルな研究機関であり、デジタルセキュリティおよびプライバシーを確保するための新たな枠組みを作成し、オンラインの世界での信頼と安全性を高めることに注力している研究グループです。SRL は、数々の最先端技術の研究で中心的な役割を果たしており、その成果はシマンテックのさまざまな製品分野で活用されています。これまでに商品化された技術としては、標的型攻撃からの保護、レピュテーションベースのセキュリティ、業界をリードするルートキット対策、クラウドベースのセキュリティサービス、そして業界の先陣を切って導入したふるまいベースの保護テクノロジーなどがあります。SRL は、学界およびその他の多くのパートナーと連携して積極的に研究を進めています。

デジタルプライバシーと権利の保護

デジタルプライバシーがかつてない形でリスクにさらされており、人々のデジタル生活を保護するための方法を見つけることが新たな緊急課題となっています。

シマンテック大学院生研究奨学金

シマンテックは、成績優秀な博士課程の学生に大学院生研究奨学金を贈ります。このプログラムの目的は、実社会に役立ち、シマンテックが事業を展開する分野の革新的な研究に資金を提供することです。対象分野は、セキュリティ、プライバシー、ネットワーク、システム、機械学習、人間とコンピュータとの対話ですが、これらに限定されるわけではありません。

シマンテックリサーチラボチームのご紹介

Darren Shou
研究担当バイスプレジデント、チーフオブスタッフ

Petros Efstathopoulos
シマンテックリサーチラボグローバル責任者

Daniel Marino
研究員

Leyla Bilge
SRL Europe 責任者

Sandeep Bhatkar
研究員

Matteo Dell'Amico
研究員

Chris Gates
研究員

CW Hobbs
研究員

Daniel Kats
研究員

Ashwin Kayyoor
研究員

Susanta Nanda
研究員

Amelia Nash
ビジネスオペレーションマネージャ

Johann Roturier
研究員

Yun Shen
研究員

Saurabh Shintre
研究員

David Silva
研究員

Yuqiong Sun
研究員

Acar Tamersoy
研究員