Formula 1 カーより速いのはそのデータだけです。

ウィリアムズマルティーニレーシングチームは 40 年にわたり、スピードと革新力で F1 サーキットにおける優位を保ってきました。 シマンテックは、同チームのデータと名声を守るお手伝いをしています。

燃料ポンプは、家庭用水道よりもはるかに速い速度で燃料を供給します。

ドライバーを支えるチームメンバーは 600 名。
そのすべてをシマンテックが守っています。

車に取り付けられた 150 を超えるセンサーが、数千のパラメーターをリアルタイムに測定します。 ウィリアムズ F1 のために、シマンテックはこれらすべてのデータを安全に守っています。

レースがある週末、チームのリアルタイム分析と動画から 140GB を超えるデータが生成されます。 データの機密性と 100% の可用性の維持は、迅速な意思決定のために不可欠なものであり、チェッカーフラッグを取れるかどうかの分かれ目になることもあります。

ドライバーはラップごとに何百回という微調整を行います。 自動車の遠隔測定データはレース本部に送られたあと、パフォーマンスを最適化するためにモデリングされ、トラックサイドに送り返されます。これらはすべてリアルタイムで行われます。 その後、設定はドライバーに無線で送られます。 シマンテックは、そのデータがどこにあっても保護します。

信頼性とセキュリティに関しては、「これで十分」ということはありません。100% の信頼性とセキュリティだけが許容されるのです。 レース期間中、1 週間ごとにデータセンターの場所が変わるという状況でこれを実現するのは至難の業です。

自動車がトラックにいる間、毎秒 1,500 チャネルのデータがキャプチャされ、その量は 1 レースにつき 80GB にも達します。 これらのデータを悪用させるわけにはいきません。

ウィリアムズマルティーニのスタッフは非常に優秀ですが、各自が異なるバックグラウンドを持っています。このことを考えると、クルーとチームメンバーに関連するサイバーセキュリティリスクを減らす最適な方法は、従業員の受信ボックスに届く前にマルウェア、フィッシング、ハッキングを阻止することです。

リソース

シマンテックはウィリアムズをどのように保護しているか。

  • ウィリアムズと Symantec Endpoint Protection 14表示
  • ウィリアムズマルティーニレーシングの導入事例表示
  • 時速 300km で脅威を追い抜く – 動画表示
  • Keeping Williams Martini Racing Secure(ウィリアムズマルティーニレーシングの安全維持)動画
  • 侵入テストの動画表示
  • Q&A with Williams Martini Racing CIO Graeme Hackland(ウィリアムズマルティーニレーシング CIO、Graeme Hackland 氏の Q&A)表示
  • Symantec and Williams Martini Racing – Data in the Fast Lane(シマンテックとウィリアムズマルティーニレーシング – 追い越し車線のデータ)表示

完璧なフロー。

空気力学は勝負の分かれ目となります。 これは自動車からストリーミングされる遠隔測定データの中で最も不可欠であり、安全維持のための最も重要なデータです。

データへの飽くなき献身。

F1 では、革新できないチームはグリッド後方に落ちるしかありません。 一度のレースで自動車から送信されるデータストリームは 80GB にも達します。 シマンテックはそのすべてを安全に保ち、パフォーマンスを最適化しています。

ピットレーンでもトラックサイドでも、デバイスのセキュリティを保護。

F1 カーの監視と制御を行うのは、ノート PC です。 空気力学からギアボックスまで、あらゆる調整はリモートで実行可能です。 だからこそ、シマンテックがウィリアムズマルティーニレーシングのノート PC とデバイスをすべて保護しているのです。

タイヤを守るデータを守る。

タイヤのパフォーマンスは芸術であるとともに科学であり、データとドライバーの判断の間を揺れ動きます。 在庫状況、温度、摩耗、圧力などの詳細のすべてが、モニターと保護のために不可欠なデータなのです。

学習を加速する車載カメラ。

動画の分析は、速いほど有利です。 シマンテックはすべてのレースデータの機密性と 100% の可用性を確保し、迅速な意思決定を促します。

ウィリアムズの鍵を握るレピュテーション。

ウィリアムズはデータ、機密情報、そして優勝者としてのレピュテーションを守るために、シマンテックを利用しています。
詳細

スーパーノヴァ(超新星)という名のバイク。

Williams Advanced Engineering 社はカーボンファイバーのリカンベントバイクを製作し、Karen Darke 選手はこのバイクで 2016 年パラリンピックの金メダルを獲得しました。
詳細

遺伝子に組み込まれた革新。

レースにおける進歩から業務用アプリケーションに至るまで、シマンテックはウィリアムズとその顧客の知的財産を保護しています。
詳細

F1 レースでは、自動車はトップスピードの時速 300km から 3 秒で停止することができ、ドライバーにはブレーキングやコーナリングで最大 5G がかかります。

Williams Advanced Engineering 社

身近に利用されている F1 の革新。

Williams Advanced Engineering 社は、その革新的なレース技術を公共交通機関、医療、航空宇宙、エネルギー、自動車などの産業にも応用しています。これには、パフォーマンスに優れたバッテリ技術、運動エネルギー回生システム(KERS)、カーボンファイバー技術などが含まれます。

詳細
Williams Advanced Engineering 社

ボンドカーを 12 週間で製作。

Williams Advanced Engineering 社は Jaguar 社と提携し、革新的なハイブリッドスーパーカーである C-X75 を開発しました。 同社はこの自動車をジェームズ・ボンドでおなじみの映画『007 スペクター』用にカスタマイズするという任務を課せられ、白紙の状態からわずか 12 週間でこれを完成させました。

C-X75 C-X75 Spectre
詳細
C-X75 C-X75 Spectre