ニュースルーム

シマンテックの最新ニュース

Symantec in the News

Symantec CEO: Cybercrime Shows No Signs of Slowing Down

By Susie Gharib
January 31, 2018
Fortune

Know How and Where to Store Your Tax Documents

By Susannah Snider
February 1, 2018
U.S. News & World Report

2018: Channel Chiefs: The 50 Most Influential

By Rick Whiting
February 12, 2018
CRN

 

Recent Press Releases

過去1年間のネット犯罪被害者数は20ヶ国で9億7,800万人に ネット犯罪の被害にかかわる損失額は総額約18兆7,480億円に

セキュリティソフト「ノートン」は、本日、消費者意識調査「ノートン サイバーセキュリティ インサイト レポート2017」を発表し、ネット犯罪の最新動向を明らかにしました。今回の調査によると、調査対象国20ヶ国における過去1年間のネット犯罪の被害者総数は9億7,800万人にのぼりました。日本においては、ネット犯罪の被害を受けた人の数は1,774万人となり、その損失額は約2,289億円 (21億USドル)となりました。これらの金銭的損失のほとんどは賠償されていません。
詳細はこちら >

シマンテック、業界初のディセプション、モバイル脅威防御、EDRを単一エンドポイントのセキュリティエージェントアーキテクチャで提供する「Endpoint Security for the Cloud Generation」を発表

株式会社シマンテック(本社:東京都港区赤坂、以下シマンテック)は本日、全面的な機能を備えた最先端のエンドポイントソリューションの発売を発表しました。このソリューションは、高度な機械学習、ディセプション技術、モバイル脅威防御、エンドポイントにおける検出および対応(EDR)、要塞化、集中保護を組み合わせたものです。シマンテックの市場をリードするSymantec Endpoint Protection(SEP)プラットフォーム上に構築されたこのソリューションは、単一エージェントで、 環境の簡素化と最適化、コストの削減、セキュリティの向上を実現することで、クラウド世代の課題に対応できるようにする初のソリューションです。
詳細はこちら >

PCやスマホを操るボットに感染したデバイスは2016年にさらに世界で670万台増加 日本ではその6割が東京に集中

セキュリティソフト「ノートン」は、本日、世界中で猛威をふるうマルウェアの一種であるボットについて、「ボットスポット」のデータおよび分布図を公開しました。
詳細はこちら >

すべてのプレスリリース