1. Symantec/
  2. SSL 情報センター/
  3. EV SSL証明書とは?

EV SSL証明書とは?

EV SSL証明書とは?

インターネット上で重要な情報を入力するとき、通信が暗号化されているか確認する必要があることは多くの利用者に知られるようになりました。Webサイトを運営する多くの企業では、サイト利用者情報を保護するためにSSLサーバ証明書を導入しています。

SSLサーバ証明書は、発行審査(認証)の内容の違いによっていくつかの種類があります。その中でも、ドメインの所有権を保有していれば発行されるドメイン認証型証明書が、詐欺サイト等で悪用されるケースが出てきました。つまり、本物の企業サイトと詐欺サイトの違いをサイト利用者が正しく見分けることが、難しくなってきたのです。
この問題を解消するため、より厳しい認証を行い、かつサイト利用者の視点に立ち、Webサイトの正当性と安全性が分かりやすく伝わる新たなSSLサーバ証明書が開発されました。それが「EV SSL (Extended Validation)証明書」です。

サイト利用者が「サイトの信頼性」をすばやく見分けられる

EV SSL証明書が導入されているサイトかどうか、すぐに判断できることがサイト利用者にとってのメリットです。通常のWebブラウザでは、EV SSL証明書が導入されている場合、アドレスバーが交通信号機と同じく安全を表す「緑色」で表示される仕組みが備わっています。

さらに、EV SSL証明書を使ったWebサイトでは、「Webサイトを運営している組織の名前」と「証明書を発行した認証局の名前」が表示されています。SSLで暗号化した通信が行われていることを示す錠のマークもアドレスバーに表示されるため、利用者は通信の安全性とWebサイトの信頼性を簡単に識別できます。

EVによる緑色のアドレスバー

EVガイドラインに準拠した厳格な発行審査

EV SSL証明書は「EVガイドライン」に基づいて発行されるSSL証明書です。このガイドラインでは、認証手順だけでなく、証明書の発行、失効リストの保守といった、認証局に要求される運用基準も定義されるなど、EV SSL証明書を申請する組織の実在性を確認する方法が、多岐に渡って厳密に規定されています。EV SSL証明書の発行が行える認証局は、このガイドラインに準拠して証明書の発行業務を行うことが厳しく義務付けられています。

EV SSL証明書が選ばれる理由

なりすましサイトの抑止策として効果的

インターネット上の脅威への認知度

不正送金の被害が多く報告されていることもあり、金融機関ではフィッシング詐欺への対策が求められています。ウイルス対策ソフトウェアだけでなく、電子署名付きのメールを送信するなど、さまざまな対策を行っています。
利用者がWebサイトにアクセスしたときに、EV SSL証明書が導入されているとアドレスバーが「緑色」になるだけでなく、アドレスバーに運営組織の社名が表示されます。Webサイトの身元をWebユーザが自分で確認できること、すなわち本物のサイトと偽サイトを容易に区別できるという点で、「Webサイトのなりすまし」に対する抑止策として効果的です。

常時SSL時代に最適

常時SSLのウェブサイト

盗聴や改ざんといった被害を防ぐために、これまでは個人情報を入力するページだけを暗号化していましたが、ウェブサイト全体をSSLで保護する「常時SSL」を導入する企業が増えています。
その背景には、公衆無線LANの使用が増加するなど、通信のセキュリティを不安に感じる利用者が増えていることが挙げられます。
EV SSL証明書を導入することで、Webサイトへの入口となるすべてのページのアドレスバーが緑色で表示されて組織名も表示できるため、Webサイトの信頼感を確実に示す高い効果が期待できます。

コンバージョン率の向上

安全の視認性が高いEV SSL証明書によって、サイト運営企業への信頼性が高まり、サイト利用者が安心して情報を入力しやすくなる環境が整います。EV SSL証明書を導入することで、Webサイトからの資料請求やお問い合わせの件数が増える、ECサイトであれば商品を購入率が高まるといった事例も出ています。

シマンテック EV SSL証明書 製品一覧

  >グローバル・サーバID EV >セキュア・サーバID EV
セキュリティレベル
認証レベル
緑のアドレスバーに社名表示
脆弱性アセスメント
マルウェアスキャン
ECC( 楕円曲線暗号)対応SSL
価格 有効期間1年 ¥219,000 ¥162,000
価格 有効期間2年 ¥426,000 ¥315,000
お申込み お申込みの流れ
見積書の取得 見積書を取得する

シマンテックEV SSL証明書の特長

SSLサーバ証明書 世界No.1

信頼度No.1

ウェブサイトの安全性をサイト利用者に伝えるSSLサーバ証明書は、導入する証明書ブランドの認知度と信頼性が重要です。SSL業界のパイオニアとして世界No.1※1シェアを誇るシマンテックSSLサーバ証明書は、ウェブサイトの信頼性を飛躍的に高めます。

※1 Netcraft(2014年)

EV SSL証明書市場シェアNo.1

EV SSL証明書 市場シェアNo.1

EV SSL証明書の信頼性は、証明書を発行する認証局の発行審査(認証局)の確かさにかかっています。シマンテックでは"ミリタリーグレード"と評される極めてセキュアな認証施設で証明書を発行。EV SSL証明書の市場シェアNo.1※2の座は、高い安全と信頼性を維持するたゆまぬ取り組みに裏付けられています。

※2 「日本ベリサイン、ウェブサイトの信頼性と企業のブランド価値を高める企業認証型のSSLサーバ証明書およびEV SSL証明書で、国内市場のシェア 1位を獲得」 Netcraft(2012年)

無料で使えるセキュリティ検査機能

ウェブサイトを取り巻くセキュリティ脅威は日々多様さを増しています。シマンテックでは、SSLサーバ証明書の機能にプラスして、 脆弱性診断やマルウェアスキャンを無償で提供。シマンテックは総合セキュリティベンダーとしての経験を活かし、従来のSSLサーバ証明書のカバー範囲を超え、お客様のウェブサイトセキュリティを総合的にサポートいたします。

常時SSLに最適な
次世代暗号(ECC)対応

ECCとRSAの等価安全性比較

ウェブセキュリティの新たなトレンド常時SSL化に最適なEV SSL証明書。懸念されるCPUの処理負荷は、「楕円曲線暗号(ECC)」対応のシマンテックEV SSL証明書が解決します。ECC対応証明書により、従来型証明書と比較してウェブサーバのCPU負荷を46%軽減した事例も。次世代型暗号方式ECC対応EV SSL証明書なら、常時SSLをより安全・快適に実現できます。

シマンテック EV SSL証明書活用事例

大手取引先のセキュリティ要件に沿った
情報保護を小規模企業で実現

A社様  業種:サービス業  運用サイト:人事一括アウトソーシングサイト

取引先に大手企業様が多く、各社様から大手企業並みの情報保護管理体制を求められるようになってきました。ウェブサイトに設けたログイン機能を利用して、お客様が従業員の方の勤怠情報や医療情報など、機密性の高い情報を弊社サイトで送信しています。証明書の中で最も信頼性が高いシマンテックのEV SSL証明書を利用することで、取引先からは弊社のセキュリティ保護の取り組みに対して高いご信頼をいただけるようになりました。

海外ユーザや様々なITリテラシのユーザに
サイトの身元と安全がわかりやすく伝わる

B社様  業種:販売業  運用サイト:観光情報ポータル兼お土産物販サイト

最近は海外からのアクセスが増え、ウェブサイトの英語対応はしてあるものの、類似製品を扱う他社サイトと間違われるお客様が多く困っていました。
シマンテックのEV SSL証明書を導入してからは会社名がブラウザに表示され、さらにサイトを常時SSL化にすることで、検索エンジンからのあらゆるアクセスにも、わが社のサイトだと視覚的に伝えられるようになりました。シマンテックは世界的なブランドですし、認証シールも良く知られているので、海外の方やインターネットに詳しくないお客様でも、安心してサイトをご利用いただけるようになったと思います。

脆弱性診断の結果をサイトで明示でき、サイバー攻撃のリスクも軽減

C社様  業種:情報通信業  運用サイト:金融業界向け情報提供サイト

他社ではなくシマンテックのEV SSL証明書を選んだ理由の一つが、無料で利用できる脆弱性アセスメント機能です。脆弱性診断は自社内でも実施できますが、大手セキュリティベンダーによる診断を短いスパンで定期的に実行できることは大きなメリットですね。
弊社は金融業界に特化したサービス提供会社なので、お客様から脆弱性診断の実施実績のお問い合わせを受けることがありますが、それに対しても明示的にお示しすることができるようになり、お客様からの信頼度がアップしたと思います。

EV SSL証明書取得時の留意点

EV SSL証明書を申請・取得できる団体は、日本に登記のある法人や団体、中央省庁や国の機関・地方公共団体などに限られています。このため、法人登記の無い組合や組織、団体や個人事業主、また個人に発行することはできません。
また、オンライン申請時に提出いただくCSRを生成する際に入力する情報が、通常のSSLサーバ証明書と異なりますのでご注意ください。

サーバID サポート - EV SSL証明書についてはこちらから

よくわかるSSLの基礎知識

SSLのまとめ

お問い合わせはこちら

  • 0120-707-637

    対応時間:月~金 9:30~17:30
    (祝日、年末年始の休業期間除く)

音声ガイダンスの「3」を選択!
お気軽にお問い合わせください

営業お問い合わせはこちら 製品お見積りはこちら 製品カタログはこちら テスト証明書はこちら
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Google+
  • YouTube