1. Symantec/
  2. Endpoint Protection

Symantec Endpoint Protection 14

エンドポイントテクノロジと人工知能を組み合わせることで、
世界トップクラスの包括的なエンドポイントセキュリティを実現

サイバー防御を統合し、今日だけでなく将来にわたって高度な脅威を阻止

すべてのエンドポイントは、ネットワークへの接続方法を問わず、サイバー攻撃の足場として利用される可能性があります。弊社の多層的なエンドポイント保護には、ファイルのレピュテーションおよびふるまい分析から高度な機械学習を行う人工知能まで、あらゆる機能が含まれています。Symantec Endpoint Protection 14 は、市販されている弊社のエンドポイント保護ソリューションの中で最も軽量でありながら最も強力です。

Forrester 社、シマンテックをエンドポイントセキュリティ部門の「リーダー」に選出

シマンテックは Forrester 社のレポートで、脅威インテリジェンス、脆弱性修復、補助的なエンドポイントセキュリティ機能、モバイルセキュリティの各項目で最高得点を獲得し、エンドポイントセキュリティスイート部門でリーダーとして格付けされました。その詳細をご覧ください。
『The Forrester Wave™: Endpoint Security Suites, Q4 2016』

1 億 7,500 万のエンドポイントがお客様を守る

  • 1 億 7,500 万台のエンドポイントで構成されるシマンテックのグローバルなインテリジェンスネットワークと高度な機械学習技術が、脅威のより正確な検出を可能にします。
  • 高度な機械学習を行う人工知能で未知の脅威を阻止し、エンドポイントにおける最大限の保護を最小限の誤検知で実現します。
  • 多層保護でエンドポイントを防御します。これは、クラウド内の人工知能と重要なエンドポイント技術を組み合わせることで、脅威への耐性が最強度のエンドポイントセキュリティを実現するものです。
  • メモリ悪用軽減が、広く普及しているアプリケーションに多く見られるメモリベースの脆弱性を悪用したゼロデイ攻撃を阻止します。

強く、速く、軽く

  • Symantec Endpoint Protection 14 では、帯域幅の使用率と定義ファイルのサイズが前のバージョンよりも 70% 削減されています。
  • シマンテック独自のリアルタイムクラウドルックアップにより、スキャン時間を短縮できます。
  • 機械学習、攻撃予防、エンドポイントにおける検出および対応(EDR)、マルウェア対策をすべて、単一のエージェントから操作できます。
  • 更新の自動化により総所有コストと IT リソースを軽減します。

対応と保護を広範囲に提供

  • プログラム可能な API により、Symantec Blue Coat ProxySG Web ゲートウェイなど他のセキュリティ制御とシームレスに統合して、エンドポイントでスマートに対応します。
  • Windows、Mac、Linux、仮想マシン、組み込みシステムに対応した単一の高パフォーマンスエージェントと管理コンソールを使って、すべてのエンドポイントの状況を把握して管理できます。
  • 自己更新型のエンドポイントエージェントと LiveUpdate Administrator の拡張機能により、セキュリティパッチをサポートして最新の保護を確実に適用します。
「多様なオペレーティングシステムに対して 1 つの画面から保護と管理を行うために、Symantec Endpoint Protection を選択しました」
技術システムマネージャ Patches Hill 氏
インディアンリバー学区
「Symantec Endpoint Protection で標準化を進めたことにより、オクラホマ州では IT セキュリティソリューションに関する支出を 1 つにまとめて、5 年間で 230 万米ドルの税金を節約できる見込みです」
最高セキュリティ責任者 Mark Gower 氏
オクラホマ州
お問い合わせ
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Google+
  • YouTube