1. Symantec/
  2. シマンテックの製品とソリューションのサステイニングサポート
  • ブックマーク

メンテナンス
シマンテックの製品とソリューションのサステイニングサポート
シマンテックは数々の受賞歴を持つセキュリティ製品でお客様のセキュリティ対策をサポートします。これを支えるのが、サステイニングメンテナンスです。サイバーセキュリティ対策は専門家のシマンテックにお任せください。そうすれば、お客様は本業に集中していただけます。メンテナンス契約により、投資を最大限に活かしてセキュリティ脅威を未然に防ぎ、セキュリティリスクを最小限に抑えながらお客様のシステムを継続的に保護することができます。

メンテナンス契約のメリット

メンテナンス契約により、シマンテックのソフトウェア製品に対する投資効果を確保して最大限に発揮できます。

セキュリティコンテンツの更新
継続的な保護。先進的な Global Intelligence Network から自動的に提供されるセキュリティインテリジェンスを活用して、最新の脅威を最前線で防御します。

製品の更新
絶え間のない信頼性。最新の製品更新がリリースされ次第に、制約なしでご利用いただけます。最適な製品パフォーマンス、適応性と互換性が確保できます。

バージョンアップグレード
最新の機能を追加料金なしで利用可能最新リリースごとに、優れた機能と先進的な技術を備えた、他社の追随を許さない革新的な製品をご利用いただけます。

サポートおよびラーニング
迅速な対応と問題解決。 24 時間 365 日対応の標準テクニカルサポート*に加え、多数のセルフサポートや学習リソース(ナレッジベースSymantec ConnectSymantec eLibraryなど)をご利用いただけます。

* エッセンシャルサポートまたは .Cloud サポート。さらに手厚いサポートに関しては、高度なサポートオプションをご覧ください。

メンテナンス契約の詳細はこちらをご覧ください。
メンテナンス契約をご確認ください。セキュリティ保護を維持してメンテナンス特典をご利用いただくには、メンテナンス契約が正確な数量に基づいた有効な状態*になっている必要があります。カバレッジがご不明な場合は、担当のリセラーまたは営業担当者にご連絡いただくか、シマンテックカスタマケアにお問い合わせください。
お客様のシマンテック製品への投資を最大化していただくために、多彩なコンサルティングやトレーニングサービスもご用意しています。詳細はこちら
*メンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、メンテナンス契約を有効な状態にしておく必要があります。詳細はこちら

継続したセキュリティ対策のために

サイバー犯罪者は、お客様の最も重要な資産であるデータにアクセスして盗み出すために、あらゆる手をつくします。デジタル世界の脅威は進化を続けており、以前よりも複雑さを増して検出が難しくなっています。新しい脅威を未然に防ぐことは、セキュリティを確保するうえで不可欠です。
メンテナンス*をご契約いただくと、シマンテックのセキュリティ製品をインストールしていただいた瞬間から、最新のインテリジェンスと革新的機能でお客様をサイバー攻撃から常時防御します。
メンテナンス契約を確保しておけば、安心してビジネスに集中していただけます。
メンテナンス 継続的なセキュリティ対策

シマンテックのインテリジェンスが、最新のサイバー脅威や脆弱性からお客様のセキュリティを保護

メンテナンス 生産性の向上

継続的な更新プログラムで、ソフトウェア機能とパフォーマンスを最適化して信頼性を維持

メンテナンス 費用の節約

最新版のソフトウェアへの無料アップグレードを保証

メンテナンス 必要時のサポート

全世界 24 時間 365 日対応で、必要な時に問題を解決

メンテナンス 安心

シマンテックのセキュリティ専門家への優先アクセス

メンテナンス 法令遵守

セキュリティコンプライアンスプロトコルの遵守をサポート

メンテナンス リスクの緩和

企業イメージへのダメージ、計画外のダウンタイムや財務損失を緩和

メンテナンス ラーニングおよびセキュリティ意識向上

自分のペースで学べるトレーニング、セキュリティインサイトやシェアされたベストプラクティスを利用可能

*メンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、メンテナンス契約を有効な状態にしておく必要があります。詳細はこちら

メンテナンスの有効期限をご確認ください

継続的なセキュリティ保護と全面的に最適化されたソフトウェア、メンテナンス特典を途切れなくご利用いただければ安心です。そのためには、お使いの正確な数量に応じたメンテナンス契約またはサブスクリプションを、有効期限が切れる前に更新していただく必要があります。

メンテナンスが更新されない場合の影響

メンテナンスの有効期限が切れると、メンテナンスの権利が自動的に失効となり、以下の特典もご利用いただけなくなります。
メンテナンス

重要コンテンツおよび製品アップデート: セキュリティ対策が手薄になり、ソフトウェア製品の運用が最適ではない状態になる恐れがあります。

メンテナンス

バージョンアップグレード: 最新バージョンに対する権利を確保するには、ソフトウェア製品のライセンスを再購入していただく必要があります。

メンテナンス

テクニカルサポート: テクニカルサポートのケース作成や電話でのサポートを受けられなくなります。

また、サブスクリプション契約の場合は、ソフトウェアとメンテナンスの両方へアクセスできなくなります。

セキュリティ対策を確保するためには、更新が不可欠です

メンテナンスの有効期限が切れた場合、お客様のシステムは脆弱な状態となります。テクニカルサポートを利用できないため、脆弱な状態の改善も難しくなります。このようなリスクを放置すると、長期的にみて多くの場合、お客様の評判や生産性に甚大な影響が及ぶ恐れがあります。
リスクは財務面にも及びます。新しいバージョンの再購入は、メンテナンスの購入よりもコストが高くなります。また、セキュリティ侵害が発生した場合には巨額のコスト負担が必要となるのはもちろんです。
遅延更新はペナルティの対象となり、延滞料が発生します。
シマンテックでは、コンプライアンス違反を厳重に受け止めています。メンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、メンテナンス契約を有効な状態にしておく必要があります。コンプライアンス義務について詳しくは、シマンテックエンタープライズ更新ポリシーをご覧ください。
*メンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、メンテナンス契約を有効な状態にしておく必要があります。詳細はこちら

メンテナンスの権利とは

シマンテックセキュリティ製品の購入形態は、メンテナンス契約付き永久ライセンスまたはサブスクリプション契約となります。導入環境は、オンプレミスまたはクラウド環境となります。いずれの場合でも、重要なセキュリティコンテンツアップデートへのアクセスを含むメンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、正確なカバレッジに基づくメンテナンスが有効な状態になっている必要があります。
有効期限が切れる前にメンテナンスをご更新ください。更新方法はご利用製品のライセンス形態により異なります。
メンテナンス 永久ライセンス: シマンテックソフトウェア製品のメンテナンス契約付き永久ソフトウェアライセンスをご購入いただいた場合、指定された数量のソフトウェア製品に無制限にアクセスいただけます。ただし、対応するメンテナンス特典のご利用は、メンテナンス契約で定義された期間(通常 1 年間)と数量に限られます。メンテナンスを継続してご利用いただくには、有効期限が切れる前にメンテナンス契約を更新していただく必要があります。
   
メンテナンス サブスクリプション契約: シマンテックソフトウェア製品と対応するメンテナンス契約を期間ベース(サブスクリプション)でご購入いただいた場合、対象のソフトウェアと対応するメンテナンス特典を、サブスクリプションで指定された期間と数量分ご利用いただけます。ソフトウェアとメンテナンス特典を継続してご利用いただくには、有効期限が切れる前にサブスクリプションを更新していただく必要があります。
   

お客様の権利とコンプライアンス義務について詳しくは、シマンテックエンタープライズ更新ポリシーをご覧ください。製品使用許諾契約はこちらでご覧いただけます。

*メンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、メンテナンス契約を有効な状態にしておく必要があります。

セキュリティを維持するためのヒント

メンテナンスを有効な*状態にしておくことは、セキュリティの維持と最適な製品パフォーマンスのためにも重要です。お客様のソフトウェア投資、セキュリティ、コンプライアンス遵守を危険にさらすことがないよう、次の点をご確認ください。
メンテナンス

メンテナンスは有効な状態でしょうか。更新方法はこちら

メンテナンス メンテナンス契約のカバレッジは十分でしょうか。メンテナンス契約の義務について
メンテナンス

最新バージョンを運用しているでしょうか。製品を選択して、最新リリースの詳細を確認してください

メンテナンス サポートレベルは適切でしょうか。シマンテックサービスオプションの詳細
メンテナンス

十分なソフトウェアライセンスを所有しているでしょうか。ライセンス使用義務について詳しくは、シマンテックのポリシーをご覧ください

メンテナンス ソフトウェアのインストールと設定は適切に行われているでしょうか。シマンテックのセキュリティベストプラクティスをご覧ください

*メンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、メンテナンス契約を有効な状態にしておく必要があります。メンテナンスの有効期限切れによってセキュリティやコンプライアンスを損なうことがないようにご注意ください。詳細はこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Google+
  • YouTube