Symantec Email Security.cloud

業界で最高度に包括的な電子メールソリューションで、Microsoft Office 365、Google G Suite、オンプレミスの電子メールを保護してください。

データシートをダウンロード

レポート

シマンテック、Forrester Wave™ でリーダーに選出: 2019 年第 2 四半期エンタープライズ電子メールセキュリティ部門

Forrester 社がシマンテックを電子メールセキュリティ部門のリーダーとして認めた理由をご確認ください

レポート

シマンテック、Radicati 社の安全な電子メールゲートウェイ部門の最新のマーケットクアドラントでトッププレイヤーに選出

シマンテックが Radicati 社のレポートで電子メールセキュリティのリーダーとして認められた理由をご覧ください。

隔離によって高度な電子メール攻撃を阻止

Email Threat Isolation を使用して、ユーザーをスピアフィッシング、資格情報盗難、ランサムウェア攻撃から保護します。

  • 不審な電子メールのリンクと Web ダウンロードを隔離することで、高度なスピアフィッシング攻撃を遮断します。
  • 疑わしい Web サイトを読み取り専用モードでレンダリングすることにより、ユーザーが機密データを送信してしまうことを防ぎ、資格情報の盗難を阻止します。
  • 不審な電子メールの添付ファイルを隔離して、ランサムウェアなどのマルウェアがユーザーに感染することを防ぎます。
  • Symantec Email Threat Isolation は、クラウド、オンプレミス、サードパーティ製の電子メールセキュリティソリューションをサポートしています。

最高の効果と精度でメール脅威を阻止

スピアフィッシング、ランサムウェア、ビジネスメール詐欺、電子メールスパムなどの巧妙なメール脅威を阻止します。

  • 多層型の保護、脅威の隔離、スパムフィルタ処理、高度なセキュリティ電子メール分析、組み込まれたユーザー認識向上ツールや教育ツールなどでスピアフィッシングメールを阻止します。
  • コンテンツ防御、サンドボックス、リンク保護技術によって新種の攻撃、ステルス攻撃、ゼロデイ攻撃を検出し、最新のランサムウェアをブロックします。
  • なりすまし防御、送信者の認証の適用、ブランド保護制御により、ビジネスメール詐欺を撃退します。
  • Symantec Email Fraud Protection は自動化により送信者認証の適用(DMARC、DKIM、SPF)に対する実務的な問題を解決し、ブランドの評判を保護します。
  • 世界最大の Global Intelligence Network から得られた知見を元に、最もステルス性の高い脅威を検出し、阻止します。

迅速な対応と修復によって電子メール攻撃を阻止

多層型技術と詳細な脅威分析によって標的型攻撃から防御します。

  • 高度な機械学習、クラウドサンドボックス、クリック時のリンク保護などの高度な防御策により、電子メールによる脅威から企業を保護します。
  • 無害なメールと悪質なメールに関する 60 以上のデータポイントを含むクラウドセキュリティ電子メール分析により、高度な標的型攻撃キャンペーンに対して最高度の可視性を獲得できます。
  • Security Operations Center とシームレスに連携して、環境全体で脅威を捜索し、最も重大な電子メール関連のセキュリティインシデントに優先して対処します。
  • Symantec Information Centric Analytics を使用して、セキュリティ電子メール遠隔測定と他のシステムやユーザーの行動の分析を関連付け、最高のリスクを優先順位付けします。
  • 脅威のブラックリスト登録、隔離、軽減によって、攻撃をすばやく修復し、電子メールとエンドポイントの対応を統合します。

セキュリティ意識を高めてビジネスリスクを減らす

ユーザーが攻撃を回避できるように準備を整え、脆弱なユーザーのための電子メール保護を優先的に行う。

  • 電子メールによる最新の脅威を模倣し、電子メールを実際に使った攻撃のシミュレーションにより、従業員の対応力を評価します。
  • 詳細なレポートと繰り返しの評価により、ベンチマークを行いながらユーザーの対応力を徐々に向上させます。
  • セキュリティ意識を高めるトレーニングをユーザーに通知することで、電子メールによる攻撃を認識できるような教育の機会を確保します。

環境全体で情報漏えいを防止

Symantec Data Loss Prevention との緊密な連携により、機密データを保護するとともに法的要件およびコンプライアンス要件を遵守します。

  • 電子メール内、エンドポイント上、ネットワーク内、ストレージ内、さらにはクラウドアプリケーション上など、どこで使用されていても機密データを検出、監視、保護します。
  • ベクトル機械学習、データ完全一致、インデックス文書一致など、高度な検出技術によって機密情報を正確に特定します。
  • コンテンツ認識型 DLP の機能を Microsoft Office 365、Google G Suite などに拡張することで、クラウドベースの電子メールに安全に移行します。

機密電子メールのセキュリティとプライバシーを確保

高度なポリシーベースの暗号化制御により、機密メールのセキュリティとプライバシーを保護します。

  • プッシュ型とプル型のどちらでも暗号化が可能なセキュア PDF または Web 取得ポータルで、機密メールを自動的に暗号化します。
  • メッセージの失効やリコールの機能を含むポリシー主導の適用により、暗号化された電子メールをきめ細かに制御します。
  • 電子メール、通知、Web ポータルをカスタマイズして会社のブランドを設定することにより、暗号化されたメッセージの信頼性が向上します。

『2019 年インターネットセキュリティ脅威レポート』

シマンテックは 157 カ国に 1 億 2,300 万のセンサーを配備して、毎秒数千件の脅威イベントを記録し、1 日に 1 億 4,200 万件の脅威をブロックしています。世界最大規模の民間脅威分析ネットワークからのインテリジェンスを活用できます。今すぐ ISTR 第 24号をダウンロードしてください。

Symantec Integrated Cyber Defense Exchange(ICDx)の概要

組み込み型の統合と合理化された相互運用性によって複雑さとコストを軽減します。

ICDx は、製品統合を簡素化し、シマンテックのエンタープライズポートフォリオと業界最大規模のパートナーエコシステム全体にわたって短期間での価値創出を実現します。

  • シマンテック製品とサードパーティ製品を統合する場合、セキュリティチームでの摩擦をなくす
  • シマンテック製品間で検索、ダッシュボード、レポートのイベントビューを統合して可視化を強化
  • SIEM などの SOC ツールへ転送するための高品質サイバーデータを準備して、分析とアラートを強化
  • 複数のシマンテック製品を対象にアクションを統合して、重大なインシデントに迅速に対応

シマンテックブログ

Endpoint Defense Starts with Prevention

It’s no longer enough to discover and expel attackers as the dangers posed by endpoints continue...

Posted: 15 Oct, 2019 | 3 Min Read

詳細はこちら

Cyber Breach Survivors Welcome: Why Firms Should Hire CISOs with Breach Experience

We’ve avoided talking about it for years but it’s high time for industry professionals to share...

Posted: 25 Sep, 2019 | 3 Min Read

詳細はこちら

Strengthening National Security through Public-Private Partnerships

Here’s how the National Security Group at Symantec is working with Uncle Sam to help protect...

Posted: 28 Aug, 2019 | 3 Min Read

詳細はこちら

TIPP Turns 2 and There’s Big News to Share

Our latest program additions offer more help to SOC managers, who staff the front lines in...

Posted: 07 Aug, 2019 | 2 Min Read

詳細はこちら

シマンテックコミュニティ

シマンテックのフォーラムで、製品に関する最新のディスカッションをご覧いただけます。

サポートが必要な場合

テクニカルサポートなどをご利用いただけます。

Symantec Email Security.cloud は、特定のシステム要件を必要としないホステッドサービスです。

オプション

オプションは、製品の基本機能を拡張するために使用します。 Symantec Email Security.cloud には、Email Protect と Email Safeguard という 2 つのサービスプランがあります。

Email Protect

Skeptic™ テクノロジーを使用して、スパムとマルウェアに対する正確かつ効果的な保護機能を提供します。Skeptic の自己学習ヒューリスティックテクノロジーは、予測分析機能を使用して高度な攻撃を検出します。メッセージ内に埋め込まれた悪質な URL から保護するためのリアルタイムリンク追跡機能も含まれています。

Email Safeguard

Email Protect のすべての機能に加えて、プライバシー機能と制御機能が含まれています。Data Protection は、社内コンプライアンスや法規制コンプライアンスの要件に対応するための簡単なテンプレートを備えています。Image Control は、不適切な画像を識別して制御し、企業の内部に流入したり外部に流出したりしないよう遮断します。付属の Policy Based Encryption Essentials を使用して、暗号化のフラグが付いたメッセージと添付ファイルを、パスワードで保護された安全な PDF ファイルに自動的に埋め込むポリシーを設定します。メッセージを安全に転送できるよう、管理ポータル内から TLS 暗号化リンクを簡単に設定できます。

Email and Web Safeguard

Web 経由の脅威から企業を保護し、Web 利用規約を最小限の遅延で管理、監視、遵守できるようサポートする Email Safeguard のすべての機能が付属しています。 また、Web ウイルス対策/スパイウェア対策、Web URL フィルタリング、および Web Data Protection も付属し、すべてを共通のポータルから管理できます。

アドオン

アドオンとは、製品と合わせて動作する追加製品です。

Symantec Email Threat Detection and Response

完全な可視化、優先順位付けされた対応、自動化された修復などの強固な保護機能により、標的型の高度なメール攻撃を阻止します。

Symantec Policy Based Encryption Advanced

事前に定義されたポリシーに基づいて電子メールの暗号化を行います。モバイルを含むあらゆるデバイスで電子メールを読むことが可能です。PDF、ZIP、S/MIME、PGP、および Web ポータルの暗号化に対応しています。

購入オプション パートナーから購入 無料体験版

既存のお客様 サインイン