Symantec Critical System Protection

アプリケーションのホワイトリスト作成によって運用技術と IoT(モノのインターネット)を強化

世界で最も高度な産業用 IOT ソリューションでサイバー物理システムを保護

コンサルティングを希望する

マルウェア対策の再定義

IOT システムのサイバー防御態勢を整えるには、広範なオペレーティングシステム、デバイス固有の脅威と脆弱性に対する制御ポイントが必要です。 レガシー、EOL システム、組み込みデバイスの保護に特化したシマンテックの軽量のふるまいベースのエンジンは、カーネルレベルで防御層を増やしてエンドポイントへの不適切な操作を防止します。 アプリケーションのホワイトリスト作成を通じて固定機能システムを防御して IOT デバイスのセキュリティを確保し、システムが悪質なコンテンツを実行できないようにします。 Critical System Protection は、ネットワーク侵入、ゼロデイ攻撃、その他の新たな攻撃から IOT デバイスを隔離します。

  • 効率化されたアプリケーションのホワイトリスト作成
  • エクスプロイト対策技術
  • Windows 2000/XP/10 & Linux のサポート
  • メモリーフットプリントは 20 MB 未満
  • CPU 使用率は 1% 未満

データシートをダウンロード >

長期的にお使いいただける、シグネチャ不要、ポリシーベースのエンドポイントセキュリティとコンプライアンス

既知および未知のゼロデイ攻撃やサイバー攻撃からデバイスを保護する設計

Critical System Protection では、ポリシー内でアプリケーションのホワイトリストを作成して、指定されたアプリケーションのみ実行を許可できます。 CSP ポリシーライブラリに含まれている防止ポリシーと検出ポリシーを自社のネットワークを保護するようにカスタマイズします。 ポリシーには、新しいエクスプロイト対策技術とともに以下が実装されています。

  • システム強化
  • ネットワークファイアウォール
  • 外部ストレージ保護
  • アプリケーション隔離

業界での認知

シマンテック、産業用 IoT のベストプラクティスアワードを受賞。

詳細はこちら >

ICSP は AV-TEST 社のベストプロテクションアワードを受賞した世界で最も高度な脅威検出エンジンを使用しています。

詳細はこちら >

シマンテックコミュニティ

シマンテックのフォーラムで、製品に関する最新のディスカッションをご覧いただけます。

詳細はこちら

サポートが必要な場合

テクニカルサポートなどをご利用いただけます。

詳細はこちら

法的情報

法的情報、ポリシー、注意事項についての詳細をご確認ください。

ライセンスとサービスに関する情報およびリポジトリ

Windows および Linux の機能

Windows プラットフォームと Linux プラットフォームでの Critical System Protection の機能と可用性を比較します。

WINDOWS とLINUX の比較に関する技術概要 >

以下の組み込み OS 用にエージェントが最適化されています。
  • Microsoft® Windows Embedded ファミリー(複数バージョン)
  • QNX® リアルタイムオペレーティングシステム
組み込みシステム以外では、以下の OS に対応しています。
  • Linux
  • Microsoft® Windows(複数バージョン)
  • Microsoft® Windows Server ファミリー(複数バージョン)

 

エージェントプラットフォームサポートマトリックス

詳しいハードウェア要件については、オンラインヘルプをご参照ください。