Encrypted Traffic Management

暗号化トラフィックを可視化して脅威を阻止

ほとんどのサイバー脅威は暗号化された通信の中に潜んでいます。これはトラフィック全体の 70% にも及びます。シマンテックのプロキシおよび SSL 可視化アプライアンスは、トラフィックを復号し、インフラのセキュリティをサポートしてプライバシーとデータ整合性を確保します。

概要を見る

シマンテックだけが暗号化トラフィックの安全な管理で「A」を獲得

サードパーティ調査が示す、シマンテックがトップである理由

最近、主要な研究者と Google や Mozilla などの企業が、SWG、NGFW、ADC の各ソリューションを対象に独自調査を実施し、暗号化された Web トラフィックを安全に傍受する処理を業界のベストプラクティスに従って行っているソリューションがあるかを調べました。その結果、シマンテックのプロキシのみが高いセキュリティ基準を維持しながら復号を管理できることが判明しました。

適切な証明書検証、最新の暗号化、高度な TLS サポートは、シマンテックがなぜトップになったか、暗号化された脅威を安全に管理するためにシマンテックがなぜ信頼されるかを示す理由の一部にすぎません。

レポートを読む

SSL 可視化アプライアンスで暗号化トラフィックを管理

セキュリティインフラへのデータ供給

シマンテックの SSL 可視化アプライアンスは、暗号化されたすべてのトラフィックを可視化し、既存のネットワークセキュリティおよび高度な脅威防止のための SSL/TLS の復号および検査機能をサポートします。このアプライアンスには脅威に関する最新情報を入手し、トラフィックを分類するための Symantec Global Intelligence Network が組み込まれており、包括的なポリシー適用を簡単に行えます。

  • TCP ポートまたはアプリケーションに関係なく SSL/TLS トラフィックを識別
  • 1 度の復号で複数のセキュリティインフラツールにデータを供給
  • 選択的復号でプライバシーとコンプライアンスを確保
  • 最高レベルのセキュリティ暗号化とデータ整合性を確保

詳細はこちら

シマンテックのプロキシ

暗号化トラフィックに潜む脅威をブロックしながらプライバシーも保護

シマンテックのプロキシを使用すれば、SSL および HTTPS Web トラフィックの選択的復号、検査、オーケストレーションを実行できます。確立されたポリシーに基づいてトラフィックを復号したあと、そのデータをウイルス対策、高度な脅威防止、サンドボックス、データ漏えい防止などのソリューションと共有して分析に利用できます。また、Encrypted Tap オプションを利用することで、復号した SSL トラフィックをサードパーティ製の監視システムやロギングシステムと共有してさらに分析し、アーカイブ化やネットワークフォレンジックを実行できます。

  • トラフィックの選択的復号でコンプライアンスを維持
  • 文書を抽出して統合し、他のセキュリティソリューションで利用
  • 悪質なペイロードの配信を防止
  • 復号されたデータをフォレンジックインフラへストリーミング

概要を見る データシートをダウンロード

シマンテックテクノロジ統合パートナープログラム

暗号化トラフィック管理(ETM)を拡張

ETM Technology Track はシマンテックのテクノロジパートナー様が、プライバシー、ポリシー、コンプライアンスを維持しながら、暗号化トラフィックに潜むセキュリティ脅威に対抗するためのソリューションを構築できるようにします。

詳細はこちら

シマンテック製品

  • SSL Visibility Appliance

    暗号化トラフィック管理に特化したソリューションが、既存のセキュリティツールへの投資対効果を高めます。