Symantec Endpoint Protection Mobile

物理攻撃、マルウェア攻撃、ネットワーク攻撃、脆弱性悪用を予測、検出、防止して、モバイルサイバー攻撃の脅威から企業を保護します。

データシートをダウンロード

シマンテックは IDC MarketScape で、モバイル脅威管理のリーダーに選出されています。その理由は、レポートをダウンロードしてご覧ください。

レポートをダウンロード

Endpoint Protection Mobile - Frost & Sullivan アワード

Symantec Endpoint Mobile(旧 Skycure)が Frost & Sullivan のグローバル年間優秀モバイル企業賞を獲得しました。

詳細はこちら

モバイル脅威対策

ガートナーはモバイル脅威対策(MTD)を次のように定義しています: 脆弱性管理、異常検出、ふるまいプロファイル、コードエミュレーション、侵入防止、ホストファイアウォール、トランスポートセキュリティテクノロジーを組み合わせてモバイルデバイスやアプリケーションを高度な脅威から保護する脅威対策ツール。

SANS Institute は次のように述べています: モバイルデバイスは、インターネットに常時接続した状態で継続的に使用する小型コンピュータにとどまらない存在です。これらのデバイスを運用する仕組みには、デバイスが処理するデータの安全性と生産性を維持するための新しいアプローチが必要です。

Symantec Endpoint Protection Mobile のリスクベースのモバイルセキュリティアプローチは、ビジネスデータを漏えい、盗難、改ざんのリスクにさらす、検出されたすべての脅威を防御する一方で、プライバシー、生産性、優れたモバイルエクスペリエンスといったユーザーのニーズにも応えるようにゼロから設計されています。

ホワイトペーパーを見る

総合的な多層型モバイルセキュリティ

Symantec Endpoint Protection Mobile のアプリとクラウドベースサーバーのアラートおよび保護機能は、現時点で最高度に先進的なモバイルセキュリティテクノロジーに支えられています。多くのモバイルセキュリティプロバイダが単一の脅威ベクトルまたは単一の層の分析に重点を置いています。しかし、Endpoint Protection Mobile の研究者によれば、モバイルデバイスを保護する最善の方法は、ハッカーの思考を理解したうえで、すべてのモバイル脅威ベクトルから同時に守るための多層保護システムをゼロから構築することなのです。

SANS Institute では、包括的なソリューションというものは、次の 4 つのモバイル脅威ベクトルに対する保護を提供するべきだとしています。

  • 物理的攻撃
  • 脆弱性の悪用
  • 悪質なアプリ
  • ネットワーク攻撃

ホワイトペーパーを見る

検出だけでなく、保護も自動化

モバイル脅威対策ソリューションはその多くが、不審な活動を検出した場合に通知を送信するという受動的なツールです。企業データを保護するための行動をとるためには、EMM などのサードパーティ製ソリューションに頼らなければなりません。このようなソリューションは多くの場合、機能が不十分なうえに処理が遅すぎます。

Symantec Endpoint Protection Mobile は、特定された多くの脅威に対して機械学習を活用したり的確な措置を講じたりしてリアルタイムに対応し、デバイスとデバイスが接続するリソースを保護します。

数多くの能動的な保護機能が、モバイルデバイスおよびそれらがアクセス可能なすべての機密情報を安全に守ります。そのほんの一例を以下にご紹介します。

  • 企業の機密リソースの保護
  • 悪質なアプリのインストールをブロック
  • 検出された悪質なプロセスの終了
  • 侵害されたデバイスから企業の Wi-Fi へのアクセスを防ぐ
  • 悪質な既知のコマンドアンドコントロールサーバーへの通信をブロック

詳細はこちら

公式アプリの力

プライベート API を利用するというリスクを冒すことなく、将来にわたって長期に使用できる包括的な保護

Symantec Endpoint Protection Mobile のベースとなっているテクノロジーは、すべてのモバイル脅威ベクトルに対して包括的なモバイル脅威対策機能を提供しながら、OS ベンダーのポリシーに従い、承認された公開 API だけを使用するものです。そのため、十分な機能を備えていて App Store や Google Play から誰でも利用できるアプリの開発が可能となります。インストールを大幅に簡素化し、更新プログラムのシームレスな配備をサポートするとともに、非推奨のプライベート API がなくなっても十分な機能を将来にわたり維持できるのです。

誰の負担にもならず、誰にとっても効果的

Symantec Endpoint Protection Mobile は、モバイルセキュリティと生産性に関して、妨げられることのない生産性を何よりも必要とするユーザー、リソースに余裕のない IT セキュリティ担当者、機密性の高いデータやシステムが自社のモバイルインフラを介して侵害されないかで悩む CISO など、企業コミュニティ全体のニーズに応えることができます。

ユーザー

  • バッテリへの影響が 3% 未満
  • ビジネス活動と個人の活動を包括的に保護
  • ゲームと同じくらい簡単にインストールできるアプリ

IT 管理者

  • 数千台への配備を数分で完了
  • EMM や SIEM といった企業内の他システムにも簡単に統合
  • 検出と警告だけでなく、保護も自動化

CISO

  • 業界や地域の規制に対応(HIPAA、HITECH、GDPR など)
  • 企業のリスクを即座に可視化
  • Fortune 500 社のお客様に対する実績

デモを依頼する

関連製品

その他のリソース

Become a Mobile Security Superhero

Learn the three critical secrets essential to driving a successful buy-in discussion with business leaders about mobile cybersecurity.

BYOD and Mobile Security

A comprehensive report to get insights regarding the latest challenges of enterprise mobile security and the technology choices that organizations are making.