Symantec Gateway Email Encryption

クライアントソフトウェアを使用しないネットワークベースの電子メール暗号化

クラウドを含むあらゆる送信先と保管場所の機密データを保護

電子メール内の情報は、転送時も保存時も保護する必要があります。 Symantec Gateway Email Encryption は、集中管理された電子メール暗号化機能を提供して、受信者が独自に電子メール暗号化ソフトウェアを持っているかにかかわらず、顧客やパートナーとの電子メール通信を保護します。Gateway Email Encryption を使用することにより、情報漏えいのリスクを最小限に抑えながら、情報セキュリティとプライバシーに関する法規制の要件に対応できます。

データシートをダウンロード

シマンテックコミュニティ

シマンテックのフォーラムで、製品に関する最新のディスカッションをご覧いただけます。

詳細はこちら

サポートが必要な場合

テクニカルサポートなどをご利用いただけます。

詳細はこちら

法的情報

法的情報、ポリシー、注意事項についての詳細をご確認ください。

ライセンスとサービスに関する情報およびリポジトリ

メッセージングセキュリティ標準
  • PGP/MIME(RFC 3156)
  • OpenPGP(RFC 4880)
  • S/MIME v3(RFC 2633)
鍵と証明書の管理
  • OpenPGP
  • X.509 v3
対応するメッセージングプロトコル
  • POP/POPS
  • IMAP/IMAPS
  • SMTP/SMTPS
  • STARTTLS 対応の POP/IMAP/SMTP
対応する電子メールサーバー
  • Microsoft® Exchange Server 2007 - 2016
  • IBM Domino® Server 9.0.1 Fix Pack 4
対応する管理用 Web ブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer® 9 から 11
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox® 38.4.0 ESR、42.0、53.0
  • Apple Safari® 8、9、10
Symantec Encryption Web Email Protection で対応する Web ブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer® 9 から 11
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox® 38.4.0 ESR、42.0、53.0
  • Apple Safari® 8、9
サポート対象の外部認証製品

サポート対象の LDAP ディレクトリ製品

  • Microsoft Active Directory 2016
  • Microsoft Active Directory 2012
  • IBM Notes/Domino Directory 9.0.1 FP4
  • OpenLDAP 4.x

サポート対象のディレクトリ同期

  • LDAPv2
  • LDAPv3
  • LDAPS

Symantec Encryption Web Email Protection の外部認証の場合におけるサポート対象

  • LDAPv2
  • LDAPv3
  • RSA Authentication Manager 8.1 を備えた RSA RADIUS Server

詳しい技術情報については、シマンテック Web サイトのサポートセクション(/ja_JP.htmlhttps://support.symantec.com/ja_JP.html)を参照してください。

データシートをダウンロード