ID 保護

あらゆる場所で認証を保護

多要素認証とシングルサインオンを利用して侵害のリスクを低減します。クラウドアプリケーション、ネットワーク、VPN アクセスでも多要素認証を使用できます。

シマンテック製品

VIP

使いやすい多要素認証とリスクベース認証を利用してネットワーク、アプリケーション、クラウドへの不正アクセスを防止します。

VIP Access Manager

強力な認証によるシングルサインオン(SSO)、アクセス制御、ユーザー管理で企業のデータを保護します。

高速の ID 検証で場所を問わないアクセスを実現

政府機関、金融機関、医療機関の Web サイトには、高速で信頼性の高い認証が必要です。ノートン セキュアログインを使用すると、ユーザーを簡単に識別し、厳しい規制を遵守しながら場所を問わずアクセスを提供できます。シマンテックの 2 要素認証は、FICAM(Federal Identity, Credential, and Access Management)などの基準に準拠しています。5 千万以上のユーザーがシマンテックの製品を使用して安全にログインしています。

  • 本人確認プロセスは数分で完了
  • 数百万の ID とログインの管理にかかるコストを削減
  • ログインに必要な資格情報を再利用することでパスワード入力の手間を軽減
  • 保証レベル(LOA)2 および 3 の準拠に必要な多要素認証をサポート

詳細はこちら ホワイトペーパーをダウンロード

多要素認証でセキュリティを強化

もはやパスワード保護だけでは、大きな被害をもたらすデータ侵害や不正アクセスを阻止できません。Symantec VIP は、機密性の高いデータやアプリケーションに時間や場所を問わずにどのデバイスからでも安全にアクセスできるようにする、クラウドベースの強力な認証サービスです。このサービスを利用すると、オンプレミスのインフラを拡張することなく 2 要素認証の導入や拡張を実現できます。

  • 2 つ目の認証要素を動的に変更してユーザーを確実に識別
  • 直感的に使用できるセルフサービスポータルにより、資格情報の登録と管理を合理化
  • シングルサインオンにより、デバイスを問わず安全なアクセスを提供
  • 専門の知識や特別なインフラも不要で、グローバル環境にすぐに導入可能
  • 強力な認証によって最大 63% の情報漏えいを抑制 

データシートをダウンロード

一元的なアクセスでクラウドとアプリを保護

クラウドに移行されるアプリケーションやデータが増えるにつれて、企業はユーザーの操作性を損ねることなく脆弱性を減らす必要があります。Symantec VIP Access Manager は、クラウドサービスの防御ラインとして ID に重点を置いています。一元的な管理ポイントで認証を行うことで、クラウドベース環境の保護に必要な管理性と利便性が向上し、コンプライアンスも確保できます。

  • 生産性を損なうことなくアプリケーションのセキュリティとコンプライアンスを強化
  • シングルサインオンでユーザーアクセスを合理化
  • リスク分析を行い、位置情報に基づいて異常を検出

データシートをダウンロード