情報保護

安全なデータアクセスで企業の機密データを保護します。どこで作業しても、生産性を維持できます。

デモを見る コンサルティングを希望する

『2018 年インターネットセキュリティ脅威レポート』

シマンテックは 157 の国と地域に 1 億 2,650 万のセンサーを配して、毎秒数千件の脅威イベントを記録しています。 ISTR 第 23 号をダウンロードして、この優れたインテリジェンスを活用してください。

レポートを読む

クラウドのデータの安全とコンプライアンスを守る

クラウドアプリケーションが許可済みのものでも未許可のものでも、機密データを全面的に可視化して管理を徹底してください。

Symantec Data Loss Prevention Cloud と Symantec CloudSOC は、最高クラスの情報漏えい防止(DLP)技術とクラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)技術を組み合わせてクラウド内のシャドーデータを見つけ出す統合クラウドセキュリティソリューションです。

詳細はこちら

クラウドのデータの安全とコンプライアンスを守る

データの保護は企業の常識

あらゆる場所の機密情報を保護するためのシマンテックのソリューションをウェビナーでご紹介いたします。

お申し込み

従業員の生産性を維持しながら情報を保護

重要なデータがどこに存在しようと、従業員は自分のいる場所から安全にアクセスする必要があります。

シマンテックの情報保護ソリューションを利用すると、機密データを追跡して保護し、必要とするユーザーだけにアクセスを許可できます。

 

ホワイトペーパーを見る

移動中、保管中、使用中の機密データを追跡して保護

情報保護の第一歩は、重要な文書やスプレッドシート、その他の専有情報の所在を把握し、その悪用を防ぐことです。

Symantec Data Loss Prevention を利用すると、モバイルデバイス上、データセンター内、クラウド上など機密情報の保管場所や使用方法に関わらず、検出、監視、保護を行えます。

 

移動中、保管中、使用中の機密データを追跡して保護

悪用を防ぐためにデータを暗号化

情報漏えいに備え、データを暗号化し、法令を確実に遵守してください。

Symantec Encryption には、エンドポイントでのディスク全体およびリムーバブルメディアの暗号化、機密性の高い通信を保護するための電子メールの暗号化、共有ネットワークドライブ上やクラウド内のファイルを保護するためのファイル共有の暗号化が含まれています。

悪用を防ぐためにデータを暗号化

必要なユーザーにだけアクセスを許可

クラウドベースの重要なコンテンツやサービスへのアクセスは、必ず適切なユーザーだけに許可してください。

Symantec VIP Access Manager を使用すると、確実な認証によるシングルサインオン(SSO)、アクセス制御、ユーザー管理を統合し、社内のアプリケーションやクラウドベースの他社製アプリケーションにアクセスするユーザーを制御および監査できます。

必要なユーザーにだけアクセスを許可

確実な認証を、簡単に

  • ユーザーの利便性を損なうことなく、社内サービスや顧客向けサービスのセキュリティを強化します。
  • Symantec VIP を使った二要素認証とトークン不要のリスクベース認証で、機密性の高いネットワークおよびアプリケーションへの不正アクセスを防止できます。

ホワイトペーパーを読む

確実な認証を、簡単に

デジタル証明書を容易に管理

電子的に業務を行う企業はますます増加しており、多くの場合、モバイルデバイスが使用されています。このような環境では、ユーザー認証や機密情報へのアクセス制限に加え、あらゆるデバイスの機密性の高い文書や電子メールの整合性と発信元を検証することが重要になります。

Symantec Managed PKI Service はクラウドベースのサービスです。企業独自のデジタル証明書を発行することで、強力な認証機能や電子メール暗号化、アプリケーションと文書のデジタル署名を可能にします。

確実な認証を、簡単に