Symantec Mail Security for Microsoft Exchange

電子メールセキュリティソフトウェア

マルウェアの拡散を防止

Symantec Mail Security for Microsoft Exchange(SMSMSE)は、シマンテックのマルウェア対策テクノロジーと、高度なヒューリスティックおよびファイルレピューテションを組み合わせて、ウイルス、スパイウェア、フィッシングなどの悪質な攻撃から電子メールをリアルタイムで保護します。追加の保護機能として、SMSMSE では Brightmail™ テクノロジーを使用した Symantec Premium AntiSpam(追加ライセンス)を提供しています。これらの保護機能を組み合わせることで、100 万通のうち 1 通未満の誤検知で着信スパムの 99% を阻止できます。SMSMSE は Microsoft Exchange Server 2010、2013、2016 にコンテンツフィルタポリシーを適用するとともに、ホスト型 Microsoft Hyper-V® 環境や VMware® の仮想 Exchange サーバー環境をサポートします。Symantec Mail Security for Microsoft Exchange は、電子メールに由来する脅威の拡散を防ぎ、情報漏えい防止(DLP)ポリシーを適用することによって、ほかの保護技術を補完します。

データシートをダウンロード

シマンテックコミュニティ

シマンテックのフォーラムで、製品に関する最新のディスカッションをご覧いただけます。

詳細はこちら

サポートが必要な場合

テクニカルサポートなどをご利用いただけます。

詳細はこちら

法的情報

法的情報、ポリシー、注意事項についての詳細をご確認ください。

ライセンスとサービスに関する情報およびリポジトリ

サーバーオペレーティングシステム
  • Microsoft Windows Server® 2008、2012、2016
  • Microsoft Exchange Server® でサポートされる全種類の Windows Server
Microsoft Exchange プラットフォーム
  • Microsoft Exchange Server® 2013、2016(メールボックス、エッジの役割、64 ビット)
  • Microsoft Exchange Server® 2010(メールボックス、トランスポート、エッジの役割、64 ビット)
管理コンソールのオペレーティングシステム
  • Microsoft Windows® 7、8、10
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard/Datasenter
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2008 R2/SP2 Standard/Enterprise
  • Mail Security コンソールは、サポートするすべてのオペレーティングシステム上の 64 ビットプロセッサをサポート
サポートする仮想化環境
  • VMware® vSphere ESX および ESXi
  • Microsoft Hyper-V® 2008、2012、2016
  • Hyper-V テクノロジー搭載型 Windows Server 2008、2012、2016

オンラインで注文 パートナーから購入 価格表/購入情報

既存のお客様 契約更新