クラウド時代に最適な Symantec Email Security

標的型攻撃を特定し、脅威、ユーザーエラー、データ漏えいから電子メールを保護

ウェビナーに登録 カタログを見る 動画を見る

『2018 年インターネットセキュリティ脅威レポート』

シマンテックは 157 の国と地域に 1 億 2,650 万のセンサーを配して、毎秒数千件の脅威イベントを記録しています。ISTR 第 23 号をダウンロードして、この優れたインテリジェンスを活用してください。

レポートを読む

レポート

シマンテックは、IDC MarketScape が実施した世界の SaaS(Software-as-a-Service)電子メールセキュリティに関するベンダー評価(2016 年)で、リーダーに選出されています 

シマンテックが IDC MarketScape のレポートで電子メールセキュリティのリーダーとして認められた理由をご覧ください。

レポートを読む

レポート

シマンテックは、Radicati の持続的標的型攻撃対策部門のマーケットクアドラントで、トップリーダーに選出されています

シマンテックが Radicati レポートで持続的標的型攻撃対策のトップリーダーに選出された理由をご覧ください。

レポートを読む

企業が「人質」になるのを防ぐ方法

多層型の保護で攻撃を無効化して、リアルタイムで乗っ取りを阻止

  • 隔離とサンドボックスにより、添付されたランサムウェアを排除します。
  • リンクの調査と分析により、ランサムウェアへのリンクをリアルタイムで(クリック時でも)検出します。
  • 世界中の 1 億 7,500 万のエンドポイントと 1 億 6,300 万の Web メールユーザーから得た脅威インテリジェンスで、ゼロデイ攻撃や進化するマルウェアをブロックします。

データシートをダウンロード

安全なクラウドの採用を確実にするために

Office 365 と G Suite の強化と保護を実現する包括的なセキュリティを検討

  • リンクと添付ファイルの両方から悪質な脅威を隔離し、ユーザーの受信トレイに届くのを確実に阻止します。
  • 分析により標的型攻撃を詳しく可視化し、攻撃のすばやい修復を可能にします。
  • 組み込みのセキュリティ評価ツールとトレーニングツールで、フィッシングのリスクを軽減します。
  • Symantec Data Loss Prevention とポリシーベースの暗号化サービスとの統合により、情報漏えいを企業全体で防止します。
  • Symantec CASB との統合により、SharePoint、One Drive、社内電子メール全体に保護を拡張します。

概要を見る 詳細はこちら

メール詐欺にだまされて紙面のトップを飾らないために

偽装を全面的に防御してビジネスメール詐欺(BEC)を防ぐ

  • 発信者として企業内のユーザーやドメインを偽装している電子メールを特定します。
  • 不正な電子メールが顧客や従業員の受信トレイに届かないようにして、ブランドの評判を守ります。
  • 送信者認証方法(DMARC、DKIM、SPF)によって、正規の電子メールドメインを偽装する攻撃をブロックします。
  • 脅威分析から得られた知見に基づいて、偽装の疑いがあるメールをユーザーに警告します。

レポートを読む

ますます巧妙さを増すスピアフィッシングの被害を避けるためには?

多層防御を採用し、新たな手口を用いる攻撃者からユーザーを保護

  • 電子メールを使用した脅威を隔離し、資格情報窃盗とマルウェアペイロードを防止します。
  • 電子メールの配信前に加えてクリック時にも、リアルタイムでリンクの脆弱性を評価します。
  • お客様企業への過去の攻撃から得られたインテリジェンスに基づいて、将来の攻撃を予測します。
  • 現実に近い脅威シミュレーションと組み込み型の意識向上ツールで攻撃に先手を打ち、準備状況を長期にわたり追跡します。

概要を見る

攻撃を受けた際には、実用的なインテリジェンスに基づいて優先順位を判断

  • すべてのクリーンなメールと悪質なメールに関する 60 以上のデータポイントを含む詳細なレポートにより、攻撃への迅速な対応を可能にします。
  • 電子メールセキュリティインテリジェンスをセキュリティオペレーションセンター(SOC)に提供して、環境全体で脅威を捜索し、関連付けます。
  • 攻撃の隔離と脅威のブラックリスト登録によって、脅威を修復し、対応策の調整を行います。

詳細はこちら

侵害が本格化しないよう侵入の拡大を食い止めるには

ユーザーにストレスを与えない、可能な限り強度の高い電子メール暗号化機能と情報漏えい防止(DLP)機能を使用

  • 組み込みの DLP ポリシーで情報漏えいを防止し、お客様のセキュリティと法令遵守をサポートします。
  • Symantec Data Loss Prevention との統合により、環境全体で情報漏えいを阻止します。
  • 機密メールにポリシーベースの暗号化制御を適用し、セキュリティとプライバシーを確保します。

概要を見る

機密情報を確実に保護するためには

電子メールセキュリティを損なうことなくスタックを簡素化するには

シマンテックの統合サイバー防御プラットフォームを使用し、ベンダー 1 社であらゆる制御ポイントのセキュリティを最適化

  • 複雑さを軽減: 防止、隔離、検出、対応を 1 つのソリューションに統合します。
  • 複数のチャネルに対応する脅威分析、ブロック、修復によって、電子メール、Web、エンドポイントを防御します。
  • Slack、Salesforce、Box など、クラウドとオンプレミスの生産性アプリケーションやメッセージングアプリケーションへと保護を拡張します。

シマンテック製品

Email Security.cloud

Office 365、Google Apps などに統合可能なクラウドベースのアプリケーションにより、マルウェア、スパム、悪質なリンクを阻止します。

Advanced Threat Protection for Email

シマンテックの Advanced Threat Protection for Email は、最も巧妙な電子メールの脅威を防ぎ、高度なメール攻撃に関する包括的な知見をもたらします。

Messaging Gateway

コンテンツフィルタ、情報漏えい防止技術、暗号化によって、電子メールの境界をスパム、マルウェア、標的型攻撃から守ります。

Phishing Readiness

フィッシング攻撃に対する従業員の認識と報告能力を高め、防御の最前線に導く

Mail Security for Microsoft Exchange

マルウェア、フィッシング、標的型攻撃から保護し、100 万通のメッセージのうち 1 通未満の誤検知率でスパムの 99% を阻止します。