Symantec Mail Security for Microsoft Exchange

電子メールセキュリティソフトウェア

契約更新

マルウェアの拡散を防止

Symantec Mail Security for Microsoft Exchange は、シマンテックのマルウェア対策テクノロジをオンプレミスインフラに直接統合します。 マルウェア、フィッシング、標的型攻撃から電子メールをリアルタイムで保護します。さらに、Brightmail™ テクノロジを利用して、100 万通のメッセージのうち 1 通未満の誤検知率でスパムを 99% 阻止します。Symantec Mail Security for Microsoft Exchange は、ホスティングモード、Microsoft Hyper-V® または VMware® 仮想化プラットフォーム上を含むほぼすべてのシナリオで Microsoft Exchange Server 2007、2010、2013 をサポートします。マルウェアとスパム攻撃の拡散を防止し、情報漏えい防止ポリシーを実行することによって、ほかの保護技術を補完します。

データシートをダウンロード

システム要件

サーバーオペレーティングシステム

  • Microsoft Windows Server® 2012
  • Microsoft Windows Server® 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2008 R2/SP2 Standard/Enterprise(64 ビット)

Microsoft Exchange プラットフォーム

  • Microsoft Exchange Server 2013(64 ビット)
  • Microsoft Exchange Server 2010(64 ビット)
  • Microsoft Exchange Server 2007(64 ビット)

管理コンソールのオペレーティングシステム

  • Windows® 8(32 ビット版および 64 ビット版)
  • Windows® 7(32 ビット版および 64 ビット版)
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2008 R2/SP2 Standard/Enterprise(32 ビットまたは 64 ビット)

 

ハードウェア

  • Exchange ハードウェア要件に加えて、1 GB のディスク空き容量

サポートする仮想化環境

  • VMware® vSphere ESX および ESXi
  • Microsoft Hyper-V®
  • Hyper-V テクノロジ搭載型 Windows Server 2008 または 2012

リソース