Symantec Storage Protection

クラウドサービス、NAS デバイス、Amazon S3 バケット、SharePoint サーバーに、管理と監視を一元化した、拡張性とパフォーマンスに優れたマルウェア検出と防御を提供

Protection Engine for Cloud Services

クラウドベースのアプリケーションとサービスに高速で拡張性の高い脅威検出とコンテンツ制御を提供

  • 業界トップのマルウェア検出および防護(Symantec Insight など)が拡張性と信頼性の高い迅速なコンテンツスキャンサービスを実現
  • アプリケーション、サービス、ストレージ向けの API および組み込み可能な脅威検出とコンテンツ制御
  • ユーザーと企業を保護してリスクを低減
  • Cloud Workload Protection のコンソールから SPE インスタンスを管理

データシートをダウンロード 無料体験版

Protection Engine for Network Attached Storage

基幹業務を支える NAS デバイスで高パフォーマンスのマルウェア対策とコンテンツ制御を実現

  • NAS デバイスがマルウェアのホストや配布に悪用されるのを防止
  • NetApp、DELL EMC、Hitachi、IBM などと統合
  • ICAP と他社製の NAS デバイスを簡単に統合
  • Cloud Workload Protection のコンソールから SPE インスタンスを管理

データシートをダウンロード 無料体験版

Cloud Workload Protection for Storage

Amazon Web Services セキュリティコンピテンシー

Amazon S3 バケット用のマルウェア対策および脅威スキャン

AWS で実行されるアプリケーションとサービスの多くは S3 バケットをストレージ用に利用します。ストレージは時間が経つにつれて、攻撃者、故意でないユーザー、またはその他のリソースにより、マルウェア、ランサムウェア、その他の脅威に感染してしまう可能性があります。そうなると、脅威は S3 バケットから他のアプリケーション、ユーザー、データベースに拡散します。Cloud Workload Protection for Storage は、シマンテックの一連のマルウェア対策テクノロジーを使って S3 バケットを自動的にスキャンし、クラウドストレージとクラウドサービスをクリーンな状態に保ちます。

  • AWS Lambda などのコンテナおよびサーバーレステクノロジーを安全に導入
  • ほぼリアルタイムかつスケジュールベースで S3 バケットをスキャンし、脅威とマルウェアがクラウドベースアプリケーションとユーザーに拡散することを防止
  • レピュテーション分析や高度な機械学習など、シマンテックの一連のマルウェア対策テクノロジーを使って、最新の脅威を検出してブロック
  • S3 バケットを自動的に保護することで、DevOps および管理ワークロードを最小化
  • 脅威スキャンインフラは負荷に応じて柔軟に拡張でき、コスト最適化を実現
  • Cloud Workload Protection のコンソールから SPE インスタンスを管理

AWS 経由で購入 無料体験版 データシートをダウンロード

Protection for SharePoint Servers

Microsoft SharePoint 環境向けの受賞歴のある保護製品

  • SharePoint サーバーにアップロードされるファイルまたは SharePoint サーバーからダウンロードされるファイル内のウイルスやスパイウェアなどの脅威を検出して駆除
  • SharePoint ドキュメントライブラリをスケジュールベースでスキャンすることで、最新のウイルス定義によってファイルを確実に保護
  • SharePoint 管理コンソールとのシームレスな統合により、単一のインターフェースですべての SharePoint 設定を管理

データシートをダウンロード 無料体験版

シマンテックコミュニティ

シマンテックのフォーラムで、製品に関する最新のディスカッションをご覧いただけます。

詳細はこちら

サポートが必要な場合

テクニカルサポートなどをご利用いただけます。

詳細はこちら

法的情報

法的情報、ポリシー、注意事項についての詳細をご確認ください。

ライセンスとサービスに関する情報およびリポジトリ

購入オプション 販売代理店を通じて購入