Symantec Protection Suite Enterprise Edition

エンドポイント、メールサーバー、メッセージゲートウェイの包括的セキュリティ

無料体験版

Symantec Protection Suite Enterprise Edition は、各分野で最善の製品を組み合わせており、エンドポイントと電子メールインフラを安全に保護します。業界をリードするメッセージ保護のほか、複雑なマルウェア、データ損失、スパムの脅威からの保護を実現します。

世界でも最大規模の民間の脅威インテリジェンスネットワークを備えた Symantec Protection Suite Enterprise Edition には、いくつもの高度な保護技術が組み込まれています。Symantec Advanced Machine Learning、Symantec Insight、Symantec SONAR はレピュテーションと疑わしいファイルの特性を分析して、システムにとって危険な兆候があるかどうかを判定します。同時に、Memory Exploit Mitigation が、企業で広く利用されているアプリケーションに対するメモリー攻撃を阻止します。 Symantec Disarm は Microsoft Office や PDF 添付ファイルから悪用可能なコンテンツを削除することで、標的型攻撃やゼロデイマルウェアを阻止します。

Symantec Protection Suite Enterprise Edition では、セキュリティとデータ保護の世界的リーダーがそれぞれ提供する、受賞歴のある最高水準の技術の組み合わせを容易に手にすることができます。

データシートをダウンロード

システム要件

Symantec Endpoint Protection

クライアントワークステーションおよびサーバーシステムの要件*

Windows オペレーティングシステム

  • Windows Vista(32 ビット、64 ビット)
  • Windows 7(32 ビット、64 ビット、RTM、SP1)
  • Windows 7 Embedded Standard
  • Windows 8(32 ビット、64 ビット)
  • Windows 8 Embedded(32 ビット)
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2008(32 ビット、64 ビット、R2 を含む)
  • Windows Essential Business Server 2008(64 ビット)
  • Windows Small Business Server 2011(64 ビット)
  • Windows Server 2012(64 ビット、R2 を含む)
  • Windows Server 2016

Windows ハードウェア要件

  • 1 GHz 以上の CPU
  • 512 MB の RAM(1 GB を推奨)
  • 1.5 GB のハードディスクの空き容量

Macintosh オペレーティングシステム

  • Mac OS X 10.9、10.10、10.11、Mac OS 10.12

Mac ハードウェア要件

  • 64 ビット Intel Core 2 Duo 以降
  • 2 GB の RAM
  • 500 MB のハードディスクの空き容量

仮想環境

  • Microsoft Azure
  • Amazon WorkSpaces
  • VMware WS 5.0、GSX 3.2、ESX 2.5 以降
  • VMware ESXi 4.1 ~ 5.5
  • VMware ESX 6.0
  • Microsoft Virtual Server 2005
  • Microsoft Enterprise Desktop Virtualization(MED-V)
  • Microsoft Windows Server 2008、2012、2012 R2 Hyper-V
  • Citrix XenServer 5.6 以降
  • Oracle VM VirtualBox

Linux オペレーティングシステム(32 ビット版および 64 ビット版)

  • Red Hat Enterprise Linux
  • SUSE Linux Enterprise(サーバー/デスクトップ)
  • OEL(Oracle Linux)
  • CentOS
  • Ubuntu
  • Debian
  • Fedora

Linux ハードウェア要件

  • Intel Pentium 4(2 GHz 以上の CPU)
  • 1 GB の RAM
  • 7 GB のハードディスクの空き容量

Manager のシステム要件

Windows オペレーティングシステム

  • Windows Server 2008(64 ビット、R2 を含む)
  • Windows Server 2012(R2)
  • Windows Server 2016

Web ブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge

ハードウェア

  • Intel Pentium デュアルコアまたは同等品以上
  • 2 GB の RAM(8 GB を推奨)
  • ハードディスクに 8 GB 以上の空き容量

データベース

埋め込みのデータベースが付属。または次から選択:

  • SQL Server 2008 R2、SP3、SP4
  • SQL Server 2012(RTM)- SP1、SP2
  • SQL Server 2014、RTM、SP1
  • SQL Server 2016

Symantec Mail Security for Microsoft Exchange

サーバーオペレーティングシステム

  • Microsoft Windows Server® 2012
  • Microsoft Windows Server® 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2008 R2/SP2 Standard/Enterprise(64 ビット)

Microsoft Exchange プラットフォーム

  • Microsoft Exchange Server 2013(64 ビット)
  • Microsoft Exchange Server 2010(64 ビット)
  • Microsoft Exchange Server 2007(64 ビット)

管理コンソールのオペレーティングシステム

  • Windows® 8(32 ビット版および 64 ビット版)
  • Windows® 7(32 ビット版および 64 ビット版)
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2008 R2/SP2 Standard/Enterprise(32 ビットまたは 64 ビット)

ハードウェア

  • Exchange ハードウェア要件に加えて、1 GB のディスク空き容量

サポートする仮想化環境

  • VMware® vSphere ESX および ESXi
  • Microsoft Hyper-V®
  • Hyper-V テクノロジー搭載型 Windows Server 2008 または 2012

Symantec Messaging Gateway

アプライアンスプラットフォーム

  • Symantec Messaging Gateway 8300 シリーズアプライアンス
  • Symantec Brightmail 8300 シリーズアプライアンス

仮想ハイパーバイザ(Virtual Edition)

  • VMware ESXi/ESX/vSphere 5.x、6.x
  • Microsoft Hyper-V 2008/2012

ブラウザ要件(管理コンソール)

  • Microsoft Internet Explorer® 9.0、10.0、11.0
  • Mozilla Firefox® 28 以降
  • Google Chrome® 34 以降(データシートに記載のとおり)

アドオン

アドオンとは、製品と合わせて動作する追加製品です。

暗号化ゲートウェイ

Symantec Content Encryption は、Symantec Messaging Gateway の強力なコンテンツフィルタ機能とポリシー管理を統合し、機密情報を含むメッセージを暗号化するプレミアムなホステッドサービスです。Symantec Content Encryption は、顧客やビジネスパートナーとメール経由でやりとりされる重要なデータの機密性を守るためのお手伝いをします。

詳細はこちら

Messaging Gateway ハードウェアアプライアンス

Messaging Gateway を物理アプライアンスとして導入される予定のお客様は、2 つのモデルから、ビジネスニーズに最適なモデルを選択可能

リソース