シマンテックの WAN の最適化 - PacketShaper

重要なアプリケーションのパフォーマンスを保護し、ユーザーエクスペリエンスを確保し、ビジネスの優先度に合わせてネットワークリソースを調整する

データシートをダウンロード 動画を見る

重要なビジネスアプリケーションとクラウドアプリケーションのパフォーマンスを保護

PacketShaper は Office 365 や Salesforce といった重要なクラウドアプリケーションの優れたパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスを確保することで、重要なアプリケーションのパフォーマンスを保護し、クラウドの導入を可能にします。Global Intelligence Network を活用することで、PacketShaper はクラウド、ビジネス、モバイルの各アプリケーションとそれぞれのアプリケーションフローを明確に識別できます。TCP レート制御や柔軟な QoS ポリシーなどの固有のテクノロジーにより、ネットワークトラフィックのフローを効果的に制御し、ネットワークリソースの調整やアプリケーションパフォーマンスの最適化を実行できます。

  • すべてのビジネスアプリケーション、クラウドアプリケーション、アプリケーショントラフィックを明確に識別
  • シンプルで導入しやすい QoS ポリシーでネットワークトラフィックとアプリケーショントラフィックを管理
  • 重要なアプリケーションへの帯域幅保証と優先順位付け
  • 妨害トラフィックを抑制して重要なアプリケーションへの影響を最小化
  • 特許取得済みの TCP レート制御技術でアプリケーションのパフォーマンスを管理

ソリューション概要を読む

PacketShaper は、WAN とインターネットのパフォーマンス最適化に関するニーズ全般に対応するべく、拡張性に優れたプラットフォームを提供します。10Mbps から 10Gbps までのスループットに対応し、要求の厳しい現在のエンタープライズネットワーク環境に拡張性とパフォーマンスをもたらします。

インタラクティブ化とモバイル化が進み、ますますコンテンツ主導型になりつつある今の時代、PacketShaper は企業が優れたユーザーエクスペリエンスを提供して不要な帯域幅増加を制御できるようにサポートします。

  • すべてのポートとプロトコルを含むあらゆるネットワークトラフィックを対象に 360の可視化
  • 数千のアプリと数百万の URL を自動的に検出して 84 のカテゴリにリアルタイムで分類
  • 重要なリアルタイムのアプリケーション用に帯域幅を確保
  • 娯楽目的で悪影響をもたらすトラフィックを抑制するとともに、業務外の用途から帯域幅を回収
  • BYOD(個人所有デバイスの持ち込み)、動画、ソーシャルメディアなどの新しいトレンドに対応しながら、業務の中断やコストの増加を抑制
  • 内蔵のダッシュボードでネットワークの状態とトラフィックフローをリアルタイムに監視

WAN とインターネットリンクの効率を管理し、優れたユーザーエクスペリエンスを確保

バックホールトラフィックの QoS を実現し、ユーザーエクスペリエンスを確保

バックホールされた WAN アーキテクチャの場合、インターネット動画アプリケーションやクラウドアプリケーションなど、MPLS ベースの WAN を経由したアプリケーションによるあらゆるパフォーマンス問題の影響が広がります。ビジネス、個人利用、BYOD、娯楽目的などのトラフィックが混在することによって、WAN のパフォーマンスが大きく低下し、ネットワーク管理に膨大な手間がかかる可能性があります。

一元化された場所からサイトごとの帯域幅ポリシーを適用することで、PacketShaper は重要なアプリケーションのパフォーマンスを保護し、妨害となるアプリケーションやユーザーを抑制して、ネットワークへの影響を最小限に抑えることができます。

  • サイトベースの QoS ポリシー
  • アプリケーションとトラフィックフローの自動分類
  • 使用状況と重要なトラブルシューティング統計をリアルタイムで監視

WiFi や VDI ネットワークのユーザーエクスペリエンスは、利用の多いユーザーやアプリケーションの動作による影響を受ける場合があります。ユーザーエクスペリエンスの低下はユーザーの不満を招き、サポートコストの増加や顧客満足度の低下につながる恐れがあります。

PacketShaper 独自の動的サブパーティション機能を利用すれば、すべてのユーザーに公平で均等なアクセスを確保できるため、妨害となるユーザーやアプリケーションを抑制してユーザーエクスペリエンスを高めることができます。

  • 独自の動的サブパーティション機能で WiFi や VDI の帯域幅を公平に共有
    • すべてのユーザーに WiFi および VDI ネットワークへの均等なアクセスを提供
    • 利用可能な帯域幅をアクティブユーザーに動的に分配
    • 利用の多いユーザーやアプリケーションによる帯域幅の消費を制限

WiFi および VDI のパフォーマンスを保証

ネットワークの整合性とパフォーマンスの監視

PacketShaper は、ネットワークをあらゆる方向から可視化し、すべてのポートとプロトコルでやり取りされるネットワークトラフィックを監視します。 PacketShaper のレポートは、ネットワークのパフォーマンスや整合性に影響する可能性のあるアプリケーションとユーザーの行動に関するインサイトを提供します。

提供されるレポートは 2 種類あります。パッケージ販売のレポーティング機能は、ネットワーク上の不正使用の可能性やセキュリティの不備を特定できるように、主なトラフィック統計の概要を簡単に確認できる事前構成されたレポートを提供します。 NetX の一元化されたレポーティングソリューションは、分散ネットワーク内のネットワークパフォーマンスやアプリケーションパフォーマンスを監視する統合アプローチを採用しています。 PacketShaper と NetX を併用することで、ネットワークのパフォーマンスと整合性を維持管理するために不可欠なアプリケーションとユーザーの行動を非常に効果的に可視化できます。

  • ネットワークを使用するアプリケーションとサービスの動作に関する包括的なインサイト
  • 妨害となるアプリケーションやユーザー、セキュリティの潜在的な不備を特定
  • ビジネスとパフォーマンスの SLA 要件に合わせてネットワークを最適化

関連製品

WAN の最適化 - PacketShaper に関するその他の情報

リソース

その他のデータシート、ホワイトペーパー、Web キャスト、ビデオなど

詳細はこちら