システムが感染しました。どうすればよいですか?

感染したシステムに対処するための 5 つの基本ステップをご紹介します。

このページに記載したステップの詳しい実施方法については、ネットワークでウイルス問題が発生した際のトラブルシューティングのベストプラクティスを参照してください。

詳細はこちら

ステップ 1.

脅威と攻撃経路の識別

脅威を封じ込めて排除するには、まず、脅威の正体と目的を把握する必要があります。

ステップ 2.

感染したコンピュータの識別

脅威が識別されたら、どのコンピュータが感染しているか、未感染のコンピュータの何台に感染の可能性があるかを理解することが重要です。

ステップ 3.

感染したコンピュータの隔離

脅威の拡散を防ぐため、感染したコンピュータは修復前にネットワークから切り離す必要があります。

ステップ 4.

感染したコンピュータのクリーンアップ

隔離が完了すれば、脅威を排除するとともに悪影響を修復することができます。

社内のセキュリティ担当チームは以下の点を考慮する必要があります。

ステップ 5.

後処理: 再発の防止

アウトブレークが解決したら、インシデントを詳細に調査し、将来この種類の攻撃を回避するために必要な変更を内部プロセスおよび手順に加えます。

マルウェア対策

STAR マルウェア対策技術

シマンテックのセキュリティテクノロジ

詳細はこちら

ISTR 第 23 号

2018 年インターネットセキュリティ脅威レポート第 23 号

シマンテックは 157 の国と地域に 1 億 2,650 万のセンサーを配して、毎秒数千件の脅威イベントを記録しています。 ISTR 第 23 号をダウンロードして、この優れたインテリジェンスを活用してください。

詳細はこちら

詳細情報