更新日: April 05, 2011 12:55:06 AM
種別: Adware
リスクインパクト: High
影響を受けるシステム: Windows

動作

Adware.Ezula は、Internet Explorer で閲覧される Web ページを変更し、広告主によってターゲットにされた特定のキーワードへ追加のリンクを加える可能性があります。また、このアドウェアは TopText の名前でも実行されます。

ウイルス対策日

  • Rapid Release 初回バージョン October 02, 2014 リビジョン 022
  • Rapid Release 最新バージョン September 05, 2019 リビジョン 023
  • Daily Certified 初回バージョン August 18, 2003
  • Daily Certified 最新バージョン June 23, 2019 リビジョン 001
  • Weekly Certified 初回リリース日 August 20, 2003

Click here for a more detailed description of Rapid Release and Daily Certified virus definitions.


テクニカルノート

Adware.Ezula がインストールされると、次の操作を実行します。

  1. 次のファイルを作成します。

    • %UserProfile%\TopText iLookup\Feedback.url
    • %UserProfile%\TopText iLookup\Help.url
    • %UserProfile%\TopText iLookup\My Keywords.lnk
    • %UserProfile%\TopText iLookup\My Preferences.lnk
    • %UserProfile%\TopText iLookup\ReadMe.url
    • %UserProfile%\TopText iLookup\TopText Button Show - Hide.lnk
    • %UserProfile%\EARN\About EARN.lnk
    • %UserProfile%\EARN\EARN website.url
    • %ProgramFiles%\eZula\basis.dst
    • %ProgramFiles%\eZula\basis.kwd
    • %ProgramFiles%\eZula\basis.pu
    • %ProgramFiles%\eZula\basis.rst
    • %ProgramFiles%\eZula\CHCON.dll
    • %ProgramFiles%\eZula\eabh.dll
    • %ProgramFiles%\eZula\genun.ez
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\arrow1.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\arrow2.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\button_small.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\icon.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\Layer_Bottom.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\Layer_Center.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\Layer_Top.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\new.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\PopUp_Follow_divider.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\PopUp_Follow_Left.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\PopUp_Follow_Off.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\PopUp_Follow_On.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\PopUp_Follow_Right.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\PopUp_Top.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\PopUp_Top_Bottom.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\Side_B.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\Side_L.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\Side_R.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\Side_Top.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\Images\spacer.gif
    • %ProgramFiles%\eZula\INSTALL.LOG
    • %ProgramFiles%\eZula\legend.lgn
    • %ProgramFiles%\eZula\mmod.exe
    • %ProgramFiles%\eZula\param.ez
    • %ProgramFiles%\eZula\rwds.rst
    • %ProgramFiles%\eZula\search.src
    • %ProgramFiles%\eZula\seng.dll
    • %ProgramFiles%\eZula\UNWISE.EXE
    • %ProgramFiles%\eZula\upgrade.vrn
    • %ProgramFiles%\eZula\version.vrn
    • %ProgramFiles%\eZula\wndbannn.src
    • %ProgramFiles%\Web Offer\apev.exe
    • %ProgramFiles%\Web Offer\basisp.dst
    • %ProgramFiles%\Web Offer\basisp.kwd
    • %ProgramFiles%\Web Offer\basisp.pu
    • %ProgramFiles%\Web Offer\basisp.rst
    • %ProgramFiles%\Web Offer\CHPON.dll
    • %ProgramFiles%\Web Offer\eapbh.dll
    • %ProgramFiles%\Web Offer\gendis.ez
    • %ProgramFiles%\Web Offer\INSTALL.LOG
    • %ProgramFiles%\Web Offer\paramp.ez
    • %ProgramFiles%\Web Offer\rwdsp.rst
    • %ProgramFiles%\Web Offer\sepng.dll
    • %ProgramFiles%\Web Offer\UNWISE.EXE
    • %ProgramFiles%\Web Offer\upgradep.vrn
    • %ProgramFiles%\Web Offer\versionp.vrn
    • %ProgramFiles%\Web Offer\wndbannnp.src
    • %ProgramFiles%\Web Offer\wo.exe
    • %Windir%\woinstall.exe
    • %Windir%\eZinstall.exe
    • %Windir%\Downloaded Program Files\ezstub.dll
    • %Windir%\Downloaded Program Files\ezstub.INF
    • %System%\ezstub.exe
    • %System%\ezpopstub.exe

      注意:
    • %UserProfile% は、C:\Documents and Settings\<カレントユーザー>\Start Menu\Programs フォルダを参照する変数です。
    • %ProgramFiles% は、プログラムファイルフォルダを参照する変数です。 デフォルトでは、このフォルダは C:\Program Files です。
    • %Windir% は、Windows フォルダを参照する変数です。デフォルトでは、このフォルダは C:\WINNT (Windows 2000) または C:\Windows (Windows XP) です。
    • %System% は、システムフォルダを参照する変数です。デフォルトでは、このフォルダは C:\Windows\System (Windows 95/98/Me)、C:\Winnt\System32 (Windows NT/2000)、または C:\Windows\System32 (Windows XP) です。

  2. 次の値を

    "eZmmod" = "C:\PROGRA~1\ezula\mmod.exe"
    "eZWO" = "C:\PROGRA~1\Web Offer\wo.exe"

    次のレジストリサブキーに追加します。

    HKEY_ALL_USERS\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

    これにより、Windows が起動されるたびにこのリスクが実行されるようになります。

  3. 次のレジストリサブキーを作成します。


    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\eZulaBootExe.EXE
    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\eZulaMain.EXE
    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{8A044397-5DA2-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{C0335198-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{07F0A543-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{07F0A545-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{19DFB2CB-9B27-11D4-B192-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{2079884B-6EF3-11D4-8A74-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{2306ABE4-4D42-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{25630B47-53C6-4E66-A945-9D7B6B2171FF}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{2BABD334-5C3F-11D4-B184-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{370F6354-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{3D7247DE-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{3D7247E8-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{50B4D2B3-723F-41B3-AEC4-0BD66F0F45FF}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{55910916-8B4E-4C1E-9253-CCE296EA71EB}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{58359010-BF36-11d3-99A2-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{6DF5E318-6994-4A41-85BD-45CCADA616F8}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{788C6F6F-C2EA-4A63-9C38-CE7D8F43BCE4}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{78BCF937-45B0-40A7-9391-DCC03420DB35}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{9CFA26C0-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{A166C1B0-5CDB-447A-894A-4B9FD7149D51}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{B1DD8A69-1B96-11D4-B175-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{C03351A4-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{C4FEE4A7-4B8B-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{D290D6E7-BF9D-42F0-9C1B-3BC8AE769B57}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{E7A05400-4CFA-4DF3-A643-E40F86E8E3D7}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{F75521B8-76F1-4A4D-84B1-9E642E9C51D0}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{07F0A542-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{07F0A544-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{1823BC4B-A253-4767-9CFC-9ACA62A6B136}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{19DFB2CA-9B27-11D4-B192-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{241667A3-EC83-4885-84DD-C2DAAFC1C5EA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{25630B50-53C6-4E66-A945-9D7B6B2171FF}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{27BC6871-4D5A-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{370F6327-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{370F6353-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{3D7247DD-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{3D7247F1-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{4FD8645F-9B3E-46C1-9727-9837842A84AB}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{58359012-BF36-11D3-99A2-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{788C6F6E-C2EA-4A63-9C38-CE7D8F43BCE4}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{78BCF936-45B0-40A7-9391-DCC03420DB35}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{7EDC96E1-5DD3-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{8A0443A2-5DA2-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{8EBB1743-9A2F-11D4-8A7E-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{955CBF48-4313-4B1F-872B-254B7822CCF2}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{9CFA26C2-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{C03351A3-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{C4FEE4A6-4B8B-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{EF0372DC-F552-11D3-8528-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{EF0372DE-F552-11D3-8528-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{EFA52460-8822-4191-BA38-FACDD2007910}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{07F0A536-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{083FA8F4-84F4-11D4-8A77-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{370F6327-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{3D7247D1-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{58359011-BF36-11D3-99A2-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{8A044396-5DA2-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{9CFA26C0-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{9CFA26C1-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{BAF13496-8F72-47A1-9CEE-09238EFC75F0}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{C0335197-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\AtlBrCon.AtlBrCon
    HKEY_CLASSES_ROOT\AtlBrCon.AtlBrCon.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.eZulaCtrlHost
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.eZulaCtrlHost.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.IEObject
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.IEObject.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.PlugProt
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.PlugProt.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.ToolBarBand
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.ToolBarBand.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBoot.InstallCtrl
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBoot.InstallCtrl.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBootExe.InstallCtrl
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBootExe.InstallCtrl.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaCode
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaCode.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaHash
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaHash.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaSearch
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaSearch.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.PopupDisplay
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.PopupDisplay.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.ResultHelper
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.ResultHelper.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.SearchHelper
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.SearchHelper.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaPopSearchPipe
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaPopSearchPipe.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaSearchPipe
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaSearchPipe.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.TrayIConM
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.TrayIConM.1
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Explorer Bars\{50B4D2B3-723F-41B3-AEC4-0BD66F0F45FF}
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Explorer Bars\{A166C1B0-5CDB-447A-894A-4B9FD7149D51}
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Code Store Database\Distribution Units\{3D7247DE-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\eZula
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\ModuleUsage\C:/WINDOWS/Downloaded Program Files/ezstub.dll
    HKEY_CURRENT_USER\Software\eZula
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Web Offer

  4. 次のレジストリサブキーを作成します。

    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\AtlBrowser.EXE
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{0818D423-6247-11D1-ABEE-00D049C10000}

    注意: これらのサブキーは正規のプログラムに関連付けられている可能性があるため、他のプログラムによって使用されないことが確実な場合のみ削除してください。
    これらのサブキーを使用する正規のプログラムの例には、オンラインゲームで広く使用されている Macromedia Flash x32 プラグインがあります。

  5. Firefox にコンポーネントを追加して、キーワード検索をフックする可能性もあります。

    注意: このコンポーネントは、Mozilla Firefox のいくつかのバージョンをクラッシュさせる可能性があります。


駆除方法

注意: このアドウェアコンポーネントをシステムから削除すると、このコンポーネントをインストールしたアプリケーションは意図したとおりに動作しなくなる可能性があります。通常、アンインストーラは、アンインストール後に動作しなくなるプログラムを識別します。

手動による駆除

  1. ウイルス定義を最新版に更新する
  2. [プログラムの追加と削除] ユーティリティを使って TopText を削除する
  3. アンインストーラを特定する
  4. システムの完全スキャンを実行して Adware.Ezula として検出されたすべてのファイルを削除する
  5. レジストリに追加された値を削除する
各手順の詳細については、次を参照してください。

1. ウイルス定義を最新版に更新する
シマンテックセキュリティレスポンスから提供されるウイルス定義は、すべて品質テストを実施済みです。最新版のウイルス定義ファイルは、次の 2 つの方法で入手できます。
  • LiveUpdate を実行すると、簡単にウイルス定義ファイルを入手できます。LiveUpdate のウイルス定義ファイルは、通常は毎週木曜日に定期的に LiveUpdate サーバーにアップロードされます。また、危険度の高いウイルスが発見された場合にも、緊急対応として LiveUpdate サーバーにアップロードされる場合があります。
  • Intelligent Updater を使ってウイルス定義ファイルをダウンロードします。Intelligent Updater は、シマンテックの Web サイトと FTP サイトで提供されています。ダウンロードしたプログラムを実行することにより、ご使用のコンピュータのウイルス定義ファイルを最新版に更新することができます。Intelligent Updater 形式のウイルス定義ファイルは、米国時間の平日 (日本時間の火曜日~土曜日) に毎日更新され、LiveUpdate よりも早いタイミングで更新されます。

    注意: Intelligent Updater は、ウイルス定義ファイルとスキャンエンジンの完全版をインストールするプログラムです。このため、前回からの差分のみをダウンロードする LiveUpdate に比べると、ダウンロードサイズが非常に大きな容量となります。このため、LiveUpdate で定期的にウイルス定義ファイルの更新を行い、疑わしいファイルからウイルスを検知できない場合などに、Intelligent Updater でウイルス定義ファイルを更新することをお勧めします。Intelligent Updater のウイルス定義ファイルは、こちらからダウンロードすることができます。ダウンロード、インストールする方法に関しては、こちらを参照してください。

2. アドウェアをアンインストールする
  1. 次のいずれかを実行してください。
    • Windows 98 の場合:
      1. [スタート]、[設定]、[コントロールパネル] の順にクリックします。
      2. [コントロールパネル] ウィンドウで [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。

    • Windows Me の場合:
      1. [スタート]、[設定]、[コントロールパネル] の順にクリックします。
      2. [コントロールパネル] ウィンドウで [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
        [プログラムの追加と削除] アイコンが見つからない場合は、[すべてのコントロールパネルのオプションを表示する] をクリックします。

    • Windows 2000 の場合:
      Windows 2000 のデフォルトのセットアップは Windows 98 と同じです。Windows 98 の手順に従ってください。セットアップがデフォルト以外の場合は、[スタート] をクリックし、[設定]、[コントロールパネル] の順にポイントして、[プログラムの追加と削除] をクリックします。

    • Windows XP の場合:
      1. [スタート]、[コントロールパネル] の順にクリックします。
      2. [コントロールパネル] ウィンドウで [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。

  2. TopText をクリックします。

    注意: スクロールバーを使用して、リスト全体を確認してください。
  3. [追加と削除]、[変更と削除]、[削除] のいずれかをクリックします (オペレーティングシステムの種類によって名称が異なります)。指示に従います。


3. アンインストーラを特定する
インストールされている Ezula のバージョンによっては、[プログラムの追加と削除] ペインからアンインストールするためのオプションがない可能性があります。この場合、次の手順を実行してアンインストーラを特定してください。
    1. Windows エクスプローラを使って %ProgramFiles%\Ezula\ フォルダを指定します。
    2. UNWISE.EXE をダブルクリックします。
    3. すべての指示に従います。
    4. 再度 Windows エクスプローラを使って、%ProgramFiles%\Web Offer\ フォルダを指定します。
    5. UNWISE.EXE をダブルクリックします。
    6. すべての指示に従います。
    7. コンピュータを再起動します。


4. 感染ファイルを検索して削除する
  1. シマンテック製ウイルス対策プログラムを起動して、すべてのファイルをスキャン対象に設定しているかどうかを確認します。
  2. システムの完全スキャンを実行します。
  3. Adware.Ezula に感染したファイルが検出された場合は、[削除] をクリックします。

5. レジストリに追加された値を削除する

警告: システムレジストリを変更するときは、事前にバックアップを作成しておくことを強く推奨します。 レジストリへの不適切な変更は、データ消失やファイル破損など修復不可能な問題を引き起こす可能性があります。指定されたキーだけを修正してください。作業を開始する前に、必ず「レジストリのバックアップ方法 」を参照してください。

注意: 以下の作業は、すべてのキーが削除されたことを確認するために行います。アンインストーラによってキーが削除された場合、そのキーは存在しません。
  1. [スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックします。
  2. regedit と入力します。

    その後、[OK] をクリックします。
  3. 次のサブキーに移動します。

    HKEY_ALL_USERS\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

  4. 右側のペインで、次の値を削除します。

    "eZmmod" = "C:\PROGRA~1\ezula\mmod.exe"
    "eZWO" = "C:\PROGRA~1\Web Offer\wo.exe"

  5. 次のレジストリキーが存在する場合、これらに移動して削除します。


    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\eZulaBootExe.EXE
    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\eZulaMain.EXE
    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{8A044397-5DA2-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{C0335198-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{07F0A543-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{07F0A545-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{19DFB2CB-9B27-11D4-B192-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{2079884B-6EF3-11D4-8A74-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{2306ABE4-4D42-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{25630B47-53C6-4E66-A945-9D7B6B2171FF}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{2BABD334-5C3F-11D4-B184-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{370F6354-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{3D7247DE-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{3D7247E8-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{50B4D2B3-723F-41B3-AEC4-0BD66F0F45FF}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{55910916-8B4E-4C1E-9253-CCE296EA71EB}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{58359010-BF36-11d3-99A2-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{6DF5E318-6994-4A41-85BD-45CCADA616F8}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{788C6F6F-C2EA-4A63-9C38-CE7D8F43BCE4}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{78BCF937-45B0-40A7-9391-DCC03420DB35}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{9CFA26C0-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{A166C1B0-5CDB-447A-894A-4B9FD7149D51}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{B1DD8A69-1B96-11D4-B175-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{C03351A4-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{C4FEE4A7-4B8B-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{D290D6E7-BF9D-42F0-9C1B-3BC8AE769B57}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{E7A05400-4CFA-4DF3-A643-E40F86E8E3D7}
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{F75521B8-76F1-4A4D-84B1-9E642E9C51D0}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{07F0A542-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{07F0A544-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{1823BC4B-A253-4767-9CFC-9ACA62A6B136}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{19DFB2CA-9B27-11D4-B192-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{241667A3-EC83-4885-84DD-C2DAAFC1C5EA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{25630B50-53C6-4E66-A945-9D7B6B2171FF}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{27BC6871-4D5A-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{370F6327-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{370F6353-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{3D7247DD-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{3D7247F1-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{4FD8645F-9B3E-46C1-9727-9837842A84AB}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{58359012-BF36-11D3-99A2-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{788C6F6E-C2EA-4A63-9C38-CE7D8F43BCE4}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{78BCF936-45B0-40A7-9391-DCC03420DB35}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{7EDC96E1-5DD3-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{8A0443A2-5DA2-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{8EBB1743-9A2F-11D4-8A7E-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{955CBF48-4313-4B1F-872B-254B7822CCF2}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{9CFA26C2-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{C03351A3-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{C4FEE4A6-4B8B-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{EF0372DC-F552-11D3-8528-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{EF0372DE-F552-11D3-8528-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{EFA52460-8822-4191-BA38-FACDD2007910}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{07F0A536-47BA-11D4-8A6D-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{083FA8F4-84F4-11D4-8A77-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{370F6327-41C4-4FA6-A2DF-1BA57EE0FBB9}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{3D7247D1-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{58359011-BF36-11D3-99A2-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{8A044396-5DA2-11D4-B185-0050DAB79376}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{9CFA26C0-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{9CFA26C1-81DA-4C9D-A501-F144A4A000FA}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{BAF13496-8F72-47A1-9CEE-09238EFC75F0}
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{C0335197-6755-11D4-8A73-0050DA2EE1BE}
    HKEY_CLASSES_ROOT\AtlBrCon.AtlBrCon
    HKEY_CLASSES_ROOT\AtlBrCon.AtlBrCon.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.eZulaCtrlHost
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.eZulaCtrlHost.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.IEObject
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.IEObject.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.PlugProt
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaAgent.PlugProt.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.ToolBarBand
    HKEY_CLASSES_ROOT\eZulaAgent.ToolBarBand.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBoot.InstallCtrl
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBoot.InstallCtrl.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBootExe.InstallCtrl
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaBootExe.InstallCtrl.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaCode
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaCode.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaHash
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaHash.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaSearch
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.eZulaSearch.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.PopupDisplay
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.PopupDisplay.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.ResultHelper
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.ResultHelper.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.SearchHelper
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaFSearchEng.SearchHelper.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaPopSearchPipe
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaPopSearchPipe.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaSearchPipe
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.eZulaSearchPipe.1
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.TrayIConM
    HKEY_CLASSES_ROOT\EZulaMain.TrayIConM.1
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Explorer Bars\{50B4D2B3-723F-41B3-AEC4-0BD66F0F45FF}
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Explorer Bars\{A166C1B0-5CDB-447A-894A-4B9FD7149D51}
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Code Store Database\Distribution Units\{3D7247DE-5DB8-11D4-8A72-0050DA2EE1BE}
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\eZula
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\ModuleUsage\C:/WINDOWS/Downloaded Program Files/ezstub.dll
    HKEY_CURRENT_USER\Software\eZula
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Web Offer

  6. 次のサブキーが他のプログラムによって使用されていないことが確実な場合、これらに移動して削除します。

    HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\AtlBrowser.EXE
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{0818D423-6247-11D1-ABEE-00D049C10000}

  7. レジストリエディタを終了します。