更新日: October 03, 2007 7:57:27 AM
種別: Adware
リスクインパクト: Medium
影響を受けるシステム: Windows

症状

システム上のファイルが Adware.Adtomi として検出されます。

転送

このアプリケーションの最も一般的なインストール方法は、Web サイトを介したものです。

ウイルス対策日

  • Rapid Release 初回バージョン October 02, 2014 リビジョン 022
  • Rapid Release 最新バージョン July 22, 2019 リビジョン 005
  • Daily Certified 初回バージョン September 22, 2003
  • Daily Certified 最新バージョン July 22, 2019 リビジョン 007
  • Weekly Certified 初回リリース日 September 24, 2003

Click here for a more detailed description of Rapid Release and Daily Certified virus definitions.


テクニカルノート


Adware.Adtomi は、実行されると、次のことを行います。

  1. 次の値を追加します。

    "YahooStock" = "<実行可能ファイルへのパス>"

    次のレジストリキーへ

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Current Version\Run

    これにより、Windows が起動されたときにこのプログラムが開始されるようにします。

  2. ユーザーにストックシンボルを促すメッセージボックスを表示します。

  3. 次のレジストリキーを作成します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Adtomi



駆除方法



このアドウェアプログラムは、手動でインストールされます。しかし、Adware.Adtomi を内包している既知のプログラムがいくつか存在し、それらのプログラムがインストールされるときに Adware.Adtomi もインストールされます。


注意: システムからこのアドウェアコンポーネントを削除すると、それをインストールしたプログラムが意図どうりに機能しなくなる傾向があります。通常、アンインストーラは、アンインストール後に機能しなくなるアプリケーションを明示します。
  1. ウイルス定義を最新版に更新します。
  2. システム全体のスキャンを行って、Adware.Adtomi として検出されたファイルをすべて削除します。
  3. レジストリに追加された値を削除します。
具体的な手順については、以下のセクションをご覧ください。

1. ウイルス定義ファイルを更新する
ウイルス定義ファイルを最新版に更新します。最新版のウイルス定義ファイルは、次の 2 通りの方法で入手できます。
  • LiveUpdate を使って入手する方法: シマンテックの LiveUpdate サーバーにクライアントやサーバーからアクセスし、ウイルス定義ファイルをダウンロードして自動的に更新を行います。LiveUpdate では、最後に LiveUpdate を実行した後に追加・更新された情報のみがダウンロードされます。このため、ダウンロード時のネットワークトラフィックを最小限に抑えることができます。LiveUpdate のウイルス定義ファイルは、通常は毎週木曜日に定期的に LiveUpdate サーバーにアップロードされます。また、危険度の高いウイルスが発見された場合にも、緊急対応として LiveUpdate サーバーにアップロードされる場合があります。
  • Intelligent Updater を使って入手する方法: Intelligent Updater は、シマンテックの Web サイトや FTP サイトで提供されています。ダウンロードしたプログラムを実行することで、そのコンピュータ上のウイルス定義ファイルを最新版に更新することができます。Intelligent Updater 形式のウイルス定義ファイルは、米国時間の平日(日本時間の火曜日~土曜日)に毎日アップロードされます。Intelligent Updater 形式のウイルス定義ファイルは LiveUpdate よりも早いタイミングでアップロードされますが、ベータリリースという位置付けではなく、アップロード前に完全な品質保証テストが行われています。

    注意: Intelligent Updater は、ウイルス定義ファイルとスキャンエンジンの完全版をインストールするプログラムです。このため、前回からの差分のみをダウンロードする LiveUpdate に比べると、ダウンロードサイズが非常に大きな容量となります。このため、LiveUpdate で定期的にウイルス定義ファイルの更新を行い、疑わしいファイルからウイルスを検知できない場合などに、Intelligent Updater でウイルス定義ファイルを更新することをお薦めします。Intelligent Updater のウイルス定義は、こちらからダウンロードすることができます。 ダウンロード、インストールする方法に関しては、こちらをご参照ください。

2. ファイルをスキャンして削除する
  1. Norton AntiVirus を起動して、すべてのファイルがスキャン対象として設定されているか確認します。詳しくは、「すべてのファイルをウイルススキャンするように設定する方法」をご覧ください。
  2. システム全体のスキャンを実行します。
  3. ファイルが Adware.Adtomi に感染しているとして検出された場合は、[Delete(削除)]をクリックします。


3. レジストリから値を削除する

警告: シマンテックは、レジストリに変更を行う前に、レジストリのバックアップをとっておくことを強くお勧めします。レジストリに不適切な変更を行うと、データの喪失やファイルの破損など修復不可能な問題が生じる可能性があります。指定されたキーのみを変更してください。レジストリの編集作業を始める前に必ず「レジストリのバックアップ方法 」をお読みください。
  1. [Start(スタート)]、[Run(ファイル名を指定して実行)]の順にクリックします。 ([Run(ファイル名を指定して実行)]ダイアログボックスが表示されます。)
  2.  regedit と入力します。

    その後[OK]をクリックします。 (レジストリエディタが開きます。)

  3. 次のキーへ移動します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

  4. 画面右側で、次の値を削除します。

    "YahooStock" = "<実行可能ファイルへのパス>"

  5. 次のキーへ移動して、削除します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Adtomi

  6. レジストリ エディタを終了します。