更新日: February 17, 2012 7:08:29 AM
種別: Other
リスクインパクト: High
影響を受けるシステム: Windows

動作

WS.Reputation.1 は、シマンテックのユーザーコミュニティからのデータ分析に基づいたレピュテーション評価のスコアが低く、危険性が疑われるファイルに対する検出名です。この種類の検出は、シマンテックのレピュテーションベースのセキュリティ技術に基づいて行われます。この検出はレピュテーションのスコアに基づいて行われるため、アドウェアやスパイウェアなど、特定のクラスの脅威を表すことはありませんが、その代わりに、全カテゴリの脅威に適用されます。

レピュテーションベースのシステムは、クラウドベースのインテリジェンスに接続された人々 (シマンテックの数千万のエンドユーザー) の英知を活用して、アプリケーションの評価スコアを算出し、その過程で、従来のシグネチャやビヘイビアベースの検出技術を超えた、まったく新しい方法で悪質なソフトウェアを識別します。

ウイルス対策日

  • Rapid Release 初回バージョン October 02, 2014 リビジョン 022
  • Rapid Release 最新バージョン October 02, 2014 リビジョン 022
  • Daily Certified 初回バージョン March 27, 2009 リビジョン 005
  • Daily Certified 最新バージョン April 20, 2010 リビジョン 024
  • Weekly Certified 初回リリース日 April 01, 2009

Click here for a more detailed description of Rapid Release and Daily Certified virus definitions.

更新日: February 17, 2012 7:08:29 AM
種別: Other
リスクインパクト: High
影響を受けるシステム: Windows

シマンテックのレピュテーション技術システムは、次のような複数のソースから得られる情報を利用して、ソフトウェアファイル (アプリケーション、ドライバ、DLL) の属性をトラックします。

  • 数千万の Norton Community Watch メンバーから寄せられた匿名データ
  • 大企業向けのデータ収集プログラムに匿名で協力していただいた企業ユーザーのデータ
  • ソフトウェア発売元から提供されたデータ
  • Symantec Global Intelligence Network

レピュテーションベースのシステムは、クラウドベースのインテリジェンスに接続された人々 (シマンテックの数千万のエンドユーザー) の英知を活用して、アプリケーションの評価スコアを算出し、その過程で、従来のシグネチャやビヘイビアベースの検出技術を超えた、まったく新しい方法で悪質なソフトウェアを識別します。

このシステムは、ファイルの出現からの経過期間、ファイルのダウンロード元、デジタル署名、ファイルの普及度などの、さまざまな側面からファイルを評価します。これらの属性が独自のアルゴリズムで分析され、ファイルの安全性のレピュテーションが判定されます。システムは、単に悪質なファイルと判定するのではなく、すべてのファイルを評価します。各ファイルは、良好、不正、評価中のいずれかに分類されます。

シマンテックのレピュテーションベースのセキュリティエンジンは、すべてのファイルを監視し続けるため、時間が経過するとファイルのレピュテーションが変化する可能性があります。

更新日: February 17, 2012 7:08:29 AM
種別: Other
リスクインパクト: High
影響を受けるシステム: Windows

ホワイトリスト
新しいソフトウェアアプリケーションのレピュテーション構築プロセスを加速させたい場合は、シマンテックのホワイトリストプログラムに新しいアプリケーションを提出することをお勧めします。プログラムの詳細については、こちらのサイト を参照してください。


異議
シマンテックのレピュテーションベースのセキュリティシステムでプログラムが誤って分類されたと考えられる場合は、こちらの Web フォーム を使って異議を提出してください。


検疫されたファイルの復元
検疫されたファイルをコンピュータ上の以前の場所に復元することができます。ただし、ファイルが有害でないことが確実な場合にのみ実行してください。検疫されたファイルを復元した場合でも、検出されたファイルを提出することを強く推奨します。