1. Symantec/
  2. セキュリティレスポンス/
  3. ウイルスサンプルの送信

ウイルスサンプルの提出

ウイルスサンプルを手動で送信する場合、弊社の安全な Web 提出ツールをお使いください。

【ウイルス感染の疑いがあるファイルをインターネット経由で Symantec Security Response に提出する方法】
Web提出ページ / 提出方法PDF
※当社以外の製品をご使用中のお客様は、「個人/ホームオフィスのお客様」から検体をご提出ください。

個人/ホームオフィスのお客様
Web 提出ツール(英語)

ベーシックメンテナンス、エッセンシャルサポート、旧ゴールドサポート、旧プラチナムサポートのお客様
弊社サポートサイトをご覧ください。

ビジネスクリティカルサービスのお客様
プラチナムサイトをご覧ください

マスターブートレコードの提出

マスターブートレコードに感染の疑いがあり (Windows 95/98/Me のみ)、シマンテック・セキュリティ・レスポンスにコピーを提出したい場合、以下の手順にしたがってください。

メモ:

  • Norton AntiVirus 5.0/2000/2001/2002/2003 または Norton AntiVirus CE 6.0/7.0 を使っている必要があります。
  • Windows NT ベースのオペレーティングシステム (Windows NT/2000/XP) では、ディスクへの直接アクセスが許可されないため、一般的にブートウイルスはこの種類のオペレーティングシステムには感染できません。
  1. ここをクリックして、all_boot.exe ファイルをダウンロードします。(all_boot.exe ファイルは、検疫機能が備わっているNorton AntiVirus製品をお使いの方がシマンテック・セキュリティ・レスポンスに分析用に提出するマスターブートレコードのコピーを作成するためのツールです。)
  2. ファイルを第一ディスク上にある先頭ドライブのルート・ディレクトリに保存します。 (通常は、C ドライブのルート・ディレクトリです。)
  3. エクスプローラを使って C:\All_boot.exe ファイルをダブルクリックして実行します。 (任意でコマンドラインから実行することもできます。) C:\Boot.dat ファイルが作成されます。
  4. DOS ウィンドウを閉じます。
  5. 検疫コンソールで[項目の追加]をクリックして、Boot.dat を検疫に追加します。 詳しい方法については、文書「検疫にファイルを追加する方法」 (英語) を参照してください。
  6. Boot.dat ファイルを選択し、[項目の提出]をクリックして画面上の指示に従います。
  7. 提出後1週間以内に、提出されたファイルの分析結果がシマンテックから送信されます。
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Google+
  • YouTube