1. Symantec/
  2. セキュリティレスポンス/
  3. W32.Sircam.Worm@mm
  4. W32.Sircam.Worm@mm
  • ブックマーク

W32.Sircam.Worm@mm

危険度2: 低

発見日:
2001 年 7 月 17 日
更新日:
2007 年 2 月 13 日 11:37:02 AM
別名:
W32/SirCam@mm [McAfee], Backdoor.SirCam, I-Worm.Sircam.a [AVP], WORM_SIRCAM.A [Trend], W32/Sircam-A [Sophos], W32/Sircam [Panda], Win32.Sircam.137216 [CA], W32/Sircam.worm@mm [F-Secure], Win32.HLLW.SirCam [DrWeb]
種別:
Worm
感染サイズ:
Varies
影響を受けるシステム:
Windows 95, Windows 98, Windows Me

感染被害の報告件数が減少したことにより、Symantec Security Response は2002年7月23日、このワームの危険度を「4」から「3」に変更しました。

W32.Sircam.Worm@mmは、独自のSMTPエンジンを持ち、W32.Magistr.Wormと類似した方法で増殖します。
このワームにはバグがあり、Windows NT、Windows 2000、Windows XP上では動作しません。

Symantec Security Responseはこのワームを駆除するためのツールを作成しました。

注意: NAVが感染ファイルを検疫もしくは削除した場合、.exeファイルを実行することができなくなりますが、この駆除ツールは実行することが可能です。

W32.Sircam.Worm@mm 駆除ツールを入手するには、こちらをクリック して下さい。



感染防止に向けたWindows環境の設定
このウィルスは、ネットワークで接続されているコンピュータの共有フォルダを使って感染を広げます。ウィルスを駆除した後、コンピュータへの再感染を防ぐ手段として、シマンテックは共有フォルダを読み取り専用に設定するか、あるいはパスワードで保護することをお勧めします。具体的な手順は、Windows のマニュアルか、あるいは、
How to configure shared Windows folders for maximum network protection(英語)をご覧下さい。

ウイルス対策日

  • Rapid Release 初回バージョン2001 年 7 月 17 日
  • Rapid Release 最新バージョン2016 年 8 月 8 日 リビジョン023
  • Daily Certified 初回バージョン2001 年 7 月 17 日
  • Daily Certified 最新バージョン2016 年 8 月 9 日 リビジョン001
  • Weekly Certified 初回リリース日2001 年 7 月 17 日
Rapid Release と Daily Certified のウイルス定義について詳しくは、ここをクリックしてください。
記述:Peter Ferrie
危険性の評価| テクニカルノート| 駆除方法
スパムレポート
2016 年インターネットセキュリティ脅威レポート第 21 号
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Google+
  • YouTube