1. Symantec/
  2. セキュリティレスポンス/
  3. Trojan.Dropper
  4. Trojan.Dropper
  • ブックマーク

Trojan.Dropper

危険度1: ほとんど影響なし

発見日:
2002 年 2 月 2 日
更新日:
2010 年 5 月 17 日 9:03:21 AM
種別:
Trojan
感染サイズ:
不定
影響を受けるシステム:
Windows 2000, Windows 7, Windows 95, Windows 98, Windows Me, Windows NT, Windows Vista, Windows XP
Trojan.Dropper は、侵入先のコンピュータにその他のマルウェアファイルを投下する有害なソフトウェアプログラムを識別するためにシマンテックで使用される検出名です。

Trojan.Dropper は、内包したペイロードを標的とするホストコンピュータに届けることを目的としたトロイの木馬の一種です。ドロッパーは、それ自体が目的ではなく、目的を達成するための手段です。言い換えると、通常、ドロッパーはマルウェア攻撃の開始や初期段階で使用されます。

ドロッパーが実行されると、自分自身をメモリをロードし、マルウェアのペイロードを抽出してファイルシステムに書き込みます。インストール処理を実行したり、新しく投下されたマルウェアを実行する可能性があります。通常、この時点でその主要機能を果たしたため、ドロッパーは実行を中止します。

ドロッパーは、自分のマルウェアを偽装するためにマルウェア作成者によって使用されます。正規のアプリケーションや、知名度の高い信頼できるファイルのように見せかけてユーザーを混乱させます。



また、コンピュータ上で不審な行為など行われていないとユーザーに思いこませる操作を実行しながら、実際には他の悪質なソフトウェアを投下して実行している可能性もあります。

シマンテック製ウイルス対策製品でこの脅威の検出警告が表示される場合、コンピュータは保護されていて、シマンテック製品によってこの脅威が駆除されることを意味します。

ウイルス対策日

  • Rapid Release 初回バージョン2000 年 2 月 2 日
  • Rapid Release 最新バージョン2016 年 12 月 8 日 リビジョン034
  • Daily Certified 初回バージョン2000 年 2 月 2 日
  • Daily Certified 最新バージョン2016 年 12 月 8 日 リビジョン021
  • Weekly Certified 初回リリース日2000 年 2 月 2 日
Rapid Release と Daily Certified のウイルス定義について詳しくは、ここをクリックしてください。
記述:Hon Lau
危険性の評価| テクニカルノート| 駆除方法
スパムレポート
2016 年インターネットセキュリティ脅威レポート第 21 号
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Google+
  • YouTube