DeepSight™ Intelligence

実用的なサイバー脅威インテリジェンスを利用してチームを強化適切な決定を下して、新たに登場するグローバルな脅威を防御しましょう。

ホワイトペーパーを読む お問い合わせ窓口一覧

グローバルな脅威を最高レベルで可視化

タイムリーでコンテキストが充実した、適切なインテリジェンス

実用的なインテリジェンスにより、脅威に対して必要なコンテキスト情報や技術情報を得られるため、チームはサイバーリスクを迅速に評価し、プロアクティブな制御を実装できます。DeepSight の専門家が厳選した脅威インテリジェンスを活用して、新たな脅威を未然に防ぎましょう。民間で最大規模の脅威収集ネットワーク、Symantec Global Intelligence Network による可視化を活用し、経験豊富なチームが 700,000 以上の攻撃者を世界規模で追跡します。

DeepSight の Managed Adversary and Threat Intelligence を利用すると、グローバルな脅威の攻撃者、攻撃の内容、時期、場所、方法を把握できます。

関連性が最も高い脅威インテリジェンスを DeepSight の Directed Threat Research から取得することで、特に切迫しているサイバーセキュリティの課題に対処できます。

リアルタイムの脆弱性、マルウェア、レピュテーションインテリジェンスを活用することで、アナリストチームと既存のセキュリティインフラの効果が高まります。

データシートをダウンロード

グローバルな脅威を最高レベルで可視化

攻撃者に注目

充実したコンテキストから得られる実用的なインテリジェンス

関連する脅威の可視化を強化することで、サイバー犯罪、サイバースパイ活動、ハクティビズムに対応します。コンテキスト情報が充実した DeepSight により、関連ある情報、関連のない情報、対抗手段の実装方法に注目でき、以下に関するグローバルな知見が得られます。

  • 活発な活動と脅威
  • 最新の脅威の兆候
  • 脅威の発信元
  • 攻撃者や攻撃グループの目的とテクニック
  • 将来の見通し

 

攻撃者に注目

セキュリティチームとインフラの有効性を最大化

検出や対応にかかる時間をインテリジェンスで短縮

脅威インテリジェンスを使用して、既存のチームや技術の有効性を最大限に高めます。サイバーリスクを迅速に評価し、情報に基づいた適切な決定を迅速に下します。

DeepSight API とデータフィードを使用すると、技術および攻撃者に関するインテリジェンスを自動的に取得して、現在のセキュリティ技術の有効性を高めることができます。

セキュリティオペレーションチームは、攻撃を迅速に確認、評価し、修復を行うことができます。

脅威インテリジェンスチームは、重要な新しい脅威を確認し、プロアクティブな制御を実装できます。

脆弱性管理チームは、脆弱性を容易に確認し、優先順位を付け、除去して対処できます。

インシデントレスポンスチームは、インシデントの重大度と範囲を効果的に評価し、影響を最小限に抑えることができます。

詳細はこちら

セキュリティチームとインフラの有効性を最大化

脅威インテリジェンスの提供メカニズム

お客様のセキュリティプログラムに最も適した方法で脅威インテリジェンスをご活用ください。


Intelligence ポータル

脆弱性、マルウェア、侵害の兆候、活動、戦術/テクニック/手順、攻撃者のプロファイルに関する情報を網羅しています。あらゆる種類のインテリジェンスが調査ツールとともに提供されるため、関連のある脅威やセキュリティホールの全貌を把握できます。

Managed Adversary and Threat Intelligence(MATI)による調査、Directed Threat Research(DTR)、あらゆる種類のインテリジェンス、データフィードおよび API の管理機能には、このカスタマイズ可能なポータルからアクセスできます。

Directed Threat Research

お客様固有の問題に対処するようレポートが作成されるため、関連性が最も高いサイバー脅威インテリジェンスをご利用いただけます。チームにカスタムの調査リソースへのアクセスを提供して、既知の脅威や未知の脅威に適切に対処するために必要な知見を得るよう指示できます。

Directed Threat Research は、DeepSight Intelligence Portal Advanced Enterprise のお客様向けで、アドオンライセンスとしてご利用いただけます。

データフィードと API

脆弱性、マルウェア、ネットワークレピュテーションインテリジェンスなどの重要なデータに動的にアクセスできます。データフィードを既存のセキュリティソリューションと統合すると、さらに迅速で効果的な対応が可能になります。Intelligence データフィードには、次のものが含まれます。

  • 脆弱性
  • 高度な IP レピュテーション
  • 高度なドメイン/URL レピュテーション

DeepSight API は、技術インテリジェンスと攻撃者インテリジェンスの両方に対してオンデマンドアクセスを提供します。

シマンテック製品

DeepSight™ Adversary Intelligence

サイバー攻撃のコンテキスト情報が充実した攻撃者インテリジェンスを活用して、新たな脅威を出し抜き、リスク評価を強化します。

DeepSight™ Technical Intelligence

関連する脆弱性、マルウェア、脅威インテリジェンスへのアクセスを自動化することで、セキュリティインフラを強化