機密情報へのアクセスを保護および制御

企業では、増大する漏えいリスクの削減と増加する機密情報の保護コストの削減が課題となっています。しかしながら、ほとんどの場合、クラウドとオンプレミスのデータを保護するには、複数のサイロ化された技術を追加することになります。それを避けるために、シマンテックは情報漏えい防止からクラウドアクセスセキュリティブローカー、暗号化、マネージドセキュリティまでのあらゆる技術を世界唯一の統合サイバー防御プラットフォームと統合します。



プライベートデータ保護の
5 つの基本事項
  • 厳しいユーザー認証の適用
  • クラウドデータのコンプライアンスリスクの評価
  • クラウドへの DLP ポリシーの適用
  • 情報漏えいの防止
  • 多要素認証によるデータの保護

1 つの統合ソリューションで、すべてのデータと資格情報を保護


最重要課題

課題 1
脆弱なパスワードによるリスクの最大化
漏えいの 63% は脆弱なパスワードまたはパスワードの盗難によって発生しています
課題 2
情報漏えいのコストは高くつきます
情報漏えいの平均コストは 370 万ドルです
課題 3
危険にさらされている機密データ
2 億人の投票者の個人情報(PII)が S3 パケットを介して漏えいしました

重要なアクション

  • アクション 1
    ユーザー ID の確認
    多要素認証および適応型ポリシーを導入します
  • アクション 2
    情報漏えいの防止
    重要な情報をエンドツーエンドで暗号化します
  • アクション 3
    機密データのガバナンス
    クラウドデータを特定し制御します

その他のソリューション

icon
移動先に関係なくデータを保護
icon
クラウド内のリモートサイトの保護
icon
妥協のないセキュリティ

効果的なクラウド防御をオンプレミスセキュリティと統合


最重要課題

課題 1
脆弱なパスワードによるリスクの最大化
漏えいの 63% は脆弱なパスワードまたはパスワードの盗難によって発生しています
arrow
アクション 1
ユーザー ID の確認
多要素認証および適応型ポリシーを導入します

課題 2
情報漏えいのコストは高くつきます
情報漏えいの平均コストは 370 万ドルです
arrow
アクション 2
情報漏えいの防止
重要な情報をエンドツーエンドで暗号化します

課題 3
危険にさらされている機密データ
2 億人の投票者の個人情報(PII)が S3 パケットを介して漏えいしました
arrow
アクション 3
電子メールに対する深刻な脅威からの保護
多層のマルウェアスキャン、フィッシング検出、クリック時の保護を追加します

その他のソリューション

icon
移動先に関係なくデータを保護
icon
クラウド内のリモートサイトの保護
icon
構造化されたクラウドデータを暗号化、トークン化

あらゆるクラウド資産を接続、保護、検出する方法を見つける

CloudSOC CASB と Symantec DLP の統合

セキュリティツールのこの独自の組み合わせにより、多くのクラウド保護機能が実現します。
 

データを保護し、ユーザーを認証するためのリソース