データをクラウドに保持していると、心強く感じられます

データをクラウドに保持していると、無防備に感じられます

従業員がモバイルで業務を行えるようにすると、機密データがリスクにさらされます

昨今は、今までにないほど、移動中の情報がリスクにさらされています。 クラウドアプリケーションの導入やモバイル化が急速に進んでいるため、従来の単体ソリューションでは対応しきれなくなっています。 今こそ、すべての点を結ぶ情報中心型の統合セキュリティを導入してください。

企業のセキュリティとは、すべてのデータを保護することです

盲点の解消

自社の最も機密性の高い情報をあらゆる場所で識別して暗号化できる情報漏えいポリシーを定めます。

コンプライアンスの確保

PCI や GDPR などへの一貫したコンプライアンスルールを保持して、知的財産を保護します。

エンドポイントの制御

ポリシーをオンプレミス環境からクラウドへと拡張し、モバイルデバイスから機密データへのアクセスを制御します。

データの保護

データを暗号化し、本来の受信者向けに安全なアクセスを確保するポリシーを適用します。 クラウドアプリケーションからあらゆる場所やデバイスまで、機密データを追跡して保護します。


統合が機密データの保護にどのように役立つかをご確認ください

侵害のリスクと、機密データを保護するために増大するコストの両方を低減できるでしょうか。 全面的に統合されたアプローチでのみ、それは可能です。 シマンテックの Data Loss Prevention(DLP)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、Endpoint Encryption、および識別テクノロジがどのように統合され、クラウド時代のセキュリティを確保するかをご確認ください。

動画を見る

目に見える情報漏えい防止:

Symantec DLP

クラウドデータの保護への第 1 歩

許可されたものも無許可のものも含めてクラウドアプリケーションの導入が広がるにつれ、クラウドでの情報漏えいを防止する必要が高まっています。 Office 365 や Salesforce など数十ものクラウドアプリを対象に機密データを検出、監視、保護するために、Symantec Data Loss Prevention(DLP)がどのように役立つかをご確認ください。

詳細はこちら

情報セキュリティのためのその他の製品

Information Centric Security

機密データをあらゆる経路で保護します。

詳細はこちら

Symantec VIP

エンタープライズグレードの認証によってユーザーのアクセス方法を簡素化します。

詳細はこちら

Symantec CloudSOC

許可されたアプリと無許可のアプリの従業員による使用を制御します。

詳細はこちら

Symantec Cloud Data Protection

実績ある暗号化およびトークン化機能により、コンプライアンスを強化します。

詳細はこちら

25%

すべてのシャドーデータ、つまり IT 部門の承認を受けることなくクラウドに保存されているビジネスデータのうち、広範囲に共有されている割合。ここには、医療情報、クレジットカード、個人情報のようなコンプライアンス関連のデータが含まれます。

出典: 『2017 年インターネットセキュリティ脅威レポート』(73 ページ)

レポートをダウンロード

クラウドのカオスに対応するためのリソース