中央政府機関向けソリューション

セキュリティ対策を最適化して、国家の安全を脅かす高度な攻撃の特定、阻止、対応を実現

コンサルティングを希望する

2015 年インターネットセキュリティ脅威レポート

2016 年政府機関向けインターネットセキュリティ脅威レポート第 21 号

サイバー犯罪者がどのようにセキュリティを脅かしているかを知ることが、情報保護の第一歩です。

インターネット脅威レポートは、年間のグローバルな脅威の概要と分析を解説します。レポートは Symantec Global Intelligence Network のデータに基づいています。シマンテックのアナリストはこの情報を利用し、変化し続ける脅威の新たな傾向を特定、解析してコメントしています。シマンテックでは、政府機関に関連するデータをさらに分析して、政府機関向けインターネットセキュリティ脅威レポートを提供しています。

レポートを読む

リスクはあらゆるところに潜んでいます。

仮想化、クラウド、モバイルソリューションによって複雑さが増し、新たなセキュリティの懸念が生まれています。

シマンテックは包括的で回復力の高いセキュリティ戦略を通して、中央政府機関への高度な攻撃の特定、阻止、検出、対応、および被害からの回復を支援します。米国では、シマンテックのセキュリティ戦略によって、すべての中央政府機関が遵守しなければならない、米国商務省標準化技術研究所(NIST)のサイバーセキュリティフレームワーク、JIE およびその他の連邦命令に対応することができます。

部内者による脅威を解消

あらゆる手を尽くす

政府内部からの情報漏えいが増加しています。故意ではない場合もあれば、悪質な意図を持っている場合もあります。 最近では、エドワード・スノーデンやチェルシー・マニングによる漏えいが注目を集めました。

政府機関は部内者による脅威を阻止するために、あらゆる手を尽くす必要があります。そのためには、ネットワークにアクセスするあらゆるものとあらゆる人を考慮した全体的なアプローチが必要です。 

詳細はこちら

部内者による脅威を解消

ID とアクセスの管理

中央情報システムのロックダウン

現在の中央政府機関の業務では、増大する情報に即座にアクセスできることが重要です。データは安全に保たれなければなりません。強力なユーザー認証が最初の防御層となります。ベストプラクティスをご確認ください。

データシートをダウンロード

リソース

関連製品

  • Data Loss Prevention

    市場をリードするシマンテック製品がオンプレミス、モバイル、クラウド内の重要なデータの保護とデータの漏えい防止を実現します。

  • VIP Access Manager

    強力な認証によるシングルサインオン(SSO)、アクセス制御、ユーザー管理で企業のデータを保護します。

シマンテックとつながる

ソーシャルメディアでフォローする