ご使用にあたっての準備

すぐに使い始めるために必要なこと

どこから始めるか選択してください。

クラウドセキュリティ製品

クラウドセキュリティ製品

パブリッククラウドとプライベートクラウド全体でユーザー、情報、ワークロードを保護します。

オンプレミスセキュリティ製品

最高クラスの製品がエンドポイント、電子メール、ネットワークインフラを保護します。

エンタープライズセキュリティ製品

最高クラスの製品がエンドポイントおよびメールインフラを保護。

 

サポートが必要な場合お問い合わせ

クラウドセキュリティ製品

パブリッククラウドとプライベートクラウド全体でユーザー、情報、ワークロードを保護します。これらの製品は最新のテクノロジーを用いて、マルウェアやゼロデイ攻撃、その他の高度な攻撃を含むサイバー攻撃を阻止します。

製品例:

  • Symantec Endpoint Protection Cloud
  • Symantec Email Security Cloud
  • Symantec Endpoint Protection Mobile
  • Symantec Email and Web Security Cloud
  • Symantec VIP
  • Symantec CASB
  • Symantec Web Security Services

セットアップ

アクセス

管理

アカウントの設定は、注文プロセスの一環として購入時に完了しています。

  • 新規のお客様: シマンテッククラウドサービスを初めてご利用いただくお客様の場合、サービスをプロビジョニングする方法が記載されたメールが届きます。設定が完了すると、オンラインサービスコンソールへのサインインとご利用が可能になります。
  • 既存のお客様: 新しくご購入いただいたサービスは、お客様の既存のオンラインサービスコンソール内で、すでに直接プロビジョニングされています。オンラインサービスコンソールにサインインして新しいサービスをご利用ください。

受け取るメールのサンプルは、こちらからご確認いただけます。

プロビジョニングメールが届いていない場合は、お知らせください

ステップ 2 に進んで、オンラインサービスコンソールにアクセスします。

ステップ 1: セットアップ

製品のオンラインサービスコンソールを選択します。

次のステップに進んで、シマンテッククラウドへの投資を最大限に活用する方法を確認します。

また、MySymantec の[My Products]セクションでも製品コンソールにアクセスできます。

ステップ 2: アクセス

次のリソースから、製品に関連するツールおよび知識資産を利用できます。

ただし、一部のクラウド製品ではデバイスの登録が必要であることにご注意ください。この重要なステップを行わないとセキュリティソリューションの効果に影響を及ぼし、最新のランサムウェアやゼロデイ攻撃、その他の高度な攻撃から保護されない状態となるおそれがあります。

  • Help.Symantec.com ポータル。ご使用にあたっての製品固有の情報を入手できます。
  • 製品マニュアル。ユーザーガイドや参照用ドキュメントなどがあります。
  • ナレッジベース。テクニカルノート、操作方法、ヒントなどを参照できます。
  • Symantec Connect フォーラム。他のお客様やシマンテックの技術者とオンラインで対話できます。
  • Symantec.cloud テクニカルサポート。シマンテックの各種セキュリティサービスをご利用しているお客様に 24 時間 365 日体制でサポートを提供します。
  • Status.Symantec.com にアクセスすると、お使いのシマンテッククラウドサービスについて、自動インシデントおよびメンテナンス通知に無料でご登録いただけます。
  • eLibrary。サブスクリプションをご利用いただくと 1,500 を超えるオンライントレーニングモジュールにオンデマンドでアクセスできます。
  • MySymantec  - MySymantec はシマンテックのワンストップ Web サイトであり、製品の表示、 シマンテックナレッジベースの検索、テクニカルケースやテクニカル以外のケースの作成と管理、ライセンスと更新情報へのアクセス、脅威の提出などを行うことができます。

ステップ 3: 管理

サポートが必要な場合

お問い合わせ

オンプレミスセキュリティ製品

最高クラスの製品がエンドポイント、電子メール、ネットワークインフラを保護します。 これらの製品は複雑なマルウェア、電子メールによる脅威からの保護を提供するとともに、高度なプロキシアーキテクチャで悪質な Web コンテンツや情報漏えいを防ぎます。

製品例:

  • Symantec Endpoint Protection
  • Symantec Endpoint Detection and Response
  • Symantec Data Loss Prevention
  • Symantec Data Center Security
  • ProxySG
  • Web Application Firewall とリバースプロキシ
  • Web Isolation
  • Mach 5

セットアップ

アクセス

管理

ユニバーサルヘッダーからマイアカウントにアクセスすると、新しい改善されたプロファイル環境を使用でき、プロファイル、アカウント、通知設定を一元化された場所から管理できます。この短い動画を見ると、これらの機能強化の詳細を確認して、オンラインプロファイルおよび通知管理の新しい体験を最大限に活用できます。

シマンテック製品を購入または更新したお客様には、注文発行完了メールが送信されます。

ソフトウェア製品のメンテナンス契約をご利用中のお客様には、そのソフトウェア製品の新しいバージョンがリリースされたときに、バージョンアップグレードのお知らせメールが届きます。

詳しくは、ソフトウェアアップグレードのページをご覧ください。

製品をダウンロードする前に、関連書類を手元にご用意ください。

注文発行完了メールが届いていない場合は、お知らせください

マイアカウント MySymantec

シマンテック製品を購入または更新したお客様には、注文発行完了メールが送信されます。

注文発行完了メールが届いていない場合は、お知らせください

ステップ 1: セットアップ

ダウンロード

ライセンスキーをダウンロードして取得し、ソフトウェアまたはアプライアンスをアクティブ化します。

1.作成済みの資格情報を使って MySymantec にログインします(新規のユーザーはアカウントを作成する必要があります)。

2.ログイン後、[My Products]タブに移動し、ダウンロードまたはアクティブ化したい製品を選択します。

3.製品コンソールでライセンスキーを適用し、ソフトウェア製品またはアプライアンスをアクティブ化します。

一部のシマンテックソフトウェア製品は製品の管理コンソールに直接シリアル番号を入力することでアクティブ化またはアップデートが可能です。

ソフトウェアダウンロード 問い合わせる

アクティブ化

シマンテック製品の多くは、初回購入後、更新後、最新バージョンへのアップグレード後にアクティブ化が必要になります。アクティブ化コード(「ライセンスキー」とも呼ばれる)の形式は製品によって異なり、シリアル番号、シマンテックライセンスファイル(.slf)、英数字文字列のキーなどがあります。

Enterprise Security ソフトウェア製品をアクティブ化するには、以下のステップに従ってください。

1. アクティブ化コードの取得: アクティブ化コードは、注文発行完了メールに記載されています。注文発行完了メールにアクティブ化コードが記載されていない場合は、シマンテックのライセンシングポータルでシリアル番号を使用して取得できます(ステップ 2)。

注文発行完了メールが届いていない場合は、お知らせください

2. エンタープライズセキュリティ製品のライセンシングポータルで製品の登録担当技術者の割り当てを行います。

a. 作成済みの資格情報を使って MySymantec.com にログインします(新規のユーザーはアカウントを作成する必要があります)。ログイン後、[ライセンス]タブの[Enterprise Security(シマンテック)のライセンス]を選択します。

b. アクティブ化コードの取得: ポータルで、[ライセンスキーの取得]ドロップダウンメニューから[新規購入、およびサポート/メンテナンスの更新]を選択します。アップグレードの場合は[バージョンアップグレード]を選択し、画面の指示に従います(詳しくはソフトウェアのアップグレードでご確認ください)。

c.製品の登録: シリアル番号を入力してライセンスを登録します。同じ製品で複数のライセンスを登録する場合は、[追加]ボタンをクリックします。そうでない場合は、[次へ]をクリックします。

d. ライセンスカタログにアクティブ化コードが追加されます。コードは電子メールでも送付されます。アクティブ化コードの受信対象者のメールアドレス詳細を入力します。[登録完了]を選択します。

e. お客様の技術担当者の指定: シマンテックテクニカルサポートの窓口として指定された技術担当者の電子メールアドレスを登録します。

f. [登録完了]を選択して情報を送信します。

g. アクティブ化コードが画面の[ライセンスキー]の下に表示されます。コードは電子メールでも送付されます。更新されたライセンス情報は[ライセンス]タブの[ライセンスの管理]を選択することでいつでもご覧いただけます。

続きを表示
閉じる

一部のシマンテックソフトウェア製品は製品の管理コンソールに直接シリアル番号を入力することでアクティブ化またはアップデートが可能です。ただし、資格を継続的に確認できるようにするには、シマンテックライセンシングポータルでの新規またはアップデート後のライセンスの登録をお勧めします。

さらにサポートが必要な場合は、シマンテックの Documentation ポータルで入手できる Enterprise ソフトウェア製品ドキュメントを参照してください。製品名を入力し、必要なドキュメントの種類([スタートガイド/ベストプラクティス]、[リリースノート]など)をドロップダウンリストから選択します。

ステップ 2: アクセス

 

次のリソースから、製品に関連するツールおよび知識資産を利用できます。

  • 製品マニュアル。ユーザーガイドや参照用ドキュメントなどがあります。
  • Help.Symantec.com ポータル。ご使用にあたっての製品固有の情報を入手できます。
  • ナレッジベース。テクニカルノート、操作方法、ヒントなどを参照できます。
  • Symantec Connect フォーラム。他のお客様やシマンテックの技術者とオンラインで対話できます。
  • eLibrary。サブスクリプションをご利用いただくと 1,500 を超えるオンライントレーニングモジュールにオンデマンドでアクセスできます。
  • MySymantec - MySymantec はシマンテックのワンストップ Web サイトであり、製品の表示、シマンテックナレッジベースの検索、テクニカルケースやテクニカル以外のケースの作成と管理、ライセンスと更新情報へのアクセス、脅威の提出などを行うことができます。

ステップ 3: 管理

サポートが必要な場合

お問い合わせ