ライセンス情報

ライセンスの基本やライセンスコンプライアンスについて理解を深め、役立つリソースを見つける

シマンテック製品を使用するためのライセンス

シマンテックはその革新性と創造性でサイバーセキュリティベンダーの世界的リーダーの座を維持してきました。シマンテックは製品開発や企業買収などを通じて製品に多額の資金を投じてきました。弊社にはそれらの知的財産(IP)を保護する責任があります。 

このページでは、シマンテックのライセンスとコンプライアンス要件を理解するために役立つ各種リソース、そして詳細情報が必要な場合の問い合わせ方法をご紹介します。

ライセンスの基本

シマンテックは、弊社への投資がお客様にメリットをもたらすものと確信して、シマンテックの製品とサービス(メンテナンスなど)を使用または利用する権利を有料としています。

シマンテックのソフトウェアを使用する権利およびメンテナンスを利用する権利は、標準の使用許諾契約または交渉によって取り決めた使用許諾契約に基づいて有効になります。これらの使用許諾契約には、ソフトウェアの使用およびそのメンテナンスの利用(該当する場合)に関する具体的な条件が定められています。

万一シマンテックの知的財産の不正使用があった場合は、故意であるかどうかにかかわらず、使用許諾契約の条件に対する違反とみなされます。

シマンテック製品を使用するためのライセンス

コンプライアンスの義務

シマンテックは、意図はないにもかかわらず、適用される使用許諾契約への違反状態が起こり得ることを認識しています。 そのような事態を避けるために、お客様にはシマンテック製品のライセンスおよびメンテナンス契約を継続的に管理し、シマンテック使用許諾契約のすべての条件を遵守していただく義務があります。

違反かどうかの判断に迷われたときは、シマンテックに遠慮なくお問い合わせください。シマンテックがお客様と協力してライセンスの問題を解決し、コンプライアンスをお守りします。 違反が疑われる場合、違反を発見した場合、またはシマンテック使用許諾契約に関してご不明な点がある場合は、 License_Compliance@Symantec.com までご連絡ください。

シマンテックコンプライアンスポリシー

違反となる行為について詳しくは、シマンテックの コンプライアンスポリシーをご覧ください。

シマンテックのライセンスコンプライアンスプログラム

使用許諾契約の条件に定められているとおり、シマンテックはお客様によるシマンテック製品の使用を監査する権利(以下「検証」)を有します。 検証では、お客様によるシマンテックソフトウェア製品およびメンテナンスの使用と配備の審査を、独立した第三者に委託する場合もあります。 シマンテックは誤用を重大視し、お客様がシマンテックソフトウェア製品をお客様の資格に合わせて適切に使用するように積極的に関与します。

検証の開始後は、シマンテックソフトウェア製品のインストールを削除したり、製品へのアクセスを変更したりしないことが重要です。 お客様はシマンテック製品を引き続き購入できますが、検証の開始時点と終了時点の間に購入した製品は、検証が完了した後に使用するものとみなされ、既存の配備に対しては適用されません。

コンプライアンスの義務

コンプライアンスの問題への対処方法

ソフトウェアライセンスおよびメンテナンス契約の違反は、シマンテックのコンプライアンスポリシーに従って修正する必要があります。

ソフトウェアライセンスの過剰配備

お客様がソフトウェアライセンスを過剰に配備している場合は、該当するソフトウェア製品ライセンスとそのメンテナンスの両方の使用を以下のように調整する必要があります。

  • 適切な数の新規ソフトウェア製品ライセンスを、新規ソフトウェア製品ライセンスに対応するメンテナンスとともに標準価格/MSRP で購入する。
  • 配備超過時点に遡って適用されるメンテナンス料金を支払う (配備超過期間を特定できない場合は、最低 12 カ月遡って適用されるメンテナンス料金が請求されます)。
  • 既存のメンテナンス契約を更新する(現在有効なメンテナンス契約の期間と、前述の遡って適用されたメンテナンス契約の期間を一致させる必要があります)。
メンテナンス契約の不足または期限切れ

お客様には、メンテナンス契約をライセンス対象ソフトウェアの総使用レベルに適したレベルに適時更新することが求められます。

メンテナンス契約が不足状態になっている場合は、メンテナンス契約を以下のように調整する必要があります。

  • メンテナンス契約が不足した時点に遡って、該当するソフトウェア製品ライセンスのメンテナンス契約を標準価格/MSRP で購入する。
  • 現在有効なメンテナンス/サポート契約を更新する(現在有効なメンテナンス契約の期間と、前述の遡って適用されたメンテナンス契約の期間を一致させる必要があります)。
  • シマンテックのメンテナンスおよび更新ポリシーに従って、失効したメンテナンス分の料金と資格復活のための費用を支払う(シマンテックはその権利を有します)。

メンテナンス契約が期限切れになると、お客様は自動的に、メンテナンス特典を利用する資格をすべて失います。この状態は、シマンテックのメンテナンスおよび更新ポリシーに従ってメンテナンス契約を復活させるまで続きます。

お客様には、コンテンツアップデートが必要なシマンテックソフトウェア製品にはメンテナンス契約が必須であり継続的に更新する必要があることについて、ご理解いただけるようお願いいたします。

コンプライアンスの問題への対処方法