更新

常に適切なタイミングで更新することで、途切れることのないセキュリティ保護を実現

有効なメンテナンス契約があってこそ、ご利用のシマンテック製品の保護と更新が継続的に行われ、変化する状況への対応が確保されます。重要なセキュリティインテリジェンス、そして革新的な技術を反映させた更新がお客様の投資を保護するとともに、24 時間 365 日対応のテクニカルサポートが安心をお届けします。メンテナンス契約の特典をご利用いただけるのは、ライセンス方式にかかわらず、一定の期間内となります。更新することによって契約期間が延長され、次のような特典を引き続きご利用いただけます。

メンテナンス契約の詳細

更新することの重要性

有効なメンテナンス契約があってこそ、ご利用のシマンテックソリューションの保護と更新が継続的に行われ、変化する状況への対応が確保されます。重要なセキュリティインテリジェンス、そして革新的な技術を反映させた更新がお客様の投資を保護するとともに、24 時間 365 日対応のテクニカルサポートが安心をお届けします。ソフトウェア、ハードウェア、クラウドのどの製品を使用していても、更新によってメンテナンスのメリットを引き続き得ることができ、お客様の投資の保護と拡大を実現し、製品を最適な状態で利用できます。

 

シマンテックオンプレミスソフトウェア製品

お客様のソフトウェアへの投資を保護する メンテナンス契約には 有効期限(最短 1 年)があり、継続的にメリットを得るには更新が必要です。更新方法をご確認ください。

更新することの重要性

メンテナンス契約を期限内に更新いただくと、次の特典を引き続きご利用いただけます。

  • 世界をリードする Global Intelligence Network が提供するセキュリティコンテンツ更新*
  • ソフトウェア バージョンアップグレード ( 最新の機能を 追加料金なしで利用可能)。
  • 製品に関する重要なアップデート(パッチ、 製品強化、 フィックス)。
  • 24 時間 365 日の電話またはオンラインによるテクニカルサポート
  • MySymantec を含むセルフヘルプと学習リソース

*  セキュリティコンテンツアップデートを必要とするシマンテックソフトウェア製品の場合。

更新方法

以下の手順で手続きを進めるか、さらに詳しい情報については 更新 FAQ をご確認ください。

小規模企業の場合の更新:

  1. シマンテックからの更新通知メール(通知プロセスは製品と地域ごとに異なります)で、今後更新が必要になる製品を確認します。
  2. 担当の販売代理店に注文します。 販売代理店を探すにはこちら

エンタープライズ製品の更新:

  1. 販売代理店が次回の更新についてご連絡し、関連する更新見積書を準備します。一部の製品ではシマンテックから更新リマインダーメールが届く場合もあります。
  2. 担当の販売代理店に更新を注文します。 販売代理店を探すにはこちら

メンテナンスレベルおよび永久ライセンスソフトウェア製品のメンテナンス契約価格の決定方法については、こちらをご覧ください。

更新手続きの完了後、新しいメンテナンス契約期間をアクティブ化するため、ソフトウェア製品をアップデートする必要があります。アクティブ化コードと更新のアクティブ化の方法について、詳しくはご使用にあたっての準備をご覧ください。この手順についてサポートが必要な場合には、シマンテックカスタマケアにお問い合わせください。

続きを表示
閉じる

シマンテックのオンラインサービス

クラウド製品とホスト型製品を含むシマンテックオンラインサービスは、期間があらかじめ定められたサブスクリプションの形式で販売されます。サービスと メンテナンス 特典の 両方 を継続的に利用するには、サブスクリプションを更新する必要があります。

更新することの重要性

  • シマンテックのオンラインサービスへの継続的なアクセス
  • テクノロジー更新を継続的かつ即時適用することで、常に最新のバージョンを利用可能
  • 世界をリードする Global Intelligence Network が継続的に提供するセキュリティコンテンツ更新*
  • 24 時間 365 日の電話またはオンラインによるテクニカルサポートの利用
  •  MySymantec  と   Status.Symantec.com を含むセルフヘルプと学習リソース

*  セキュリティコンテンツアップデートを必要とするシマンテックサービスの場合。

更新方法

シマンテックのオンラインサービスの多くは自動更新機能を備えており、製品またはサービスへの継続的なアクセスが可能です。自動更新機能がない製品については、お客様による新しい有効期間の更新注文が必要です。期限内にサブスクリプションを更新しなければ、サービスが利用できなくなりますのでご注意ください。

  • 有効期間の自動延長(「自動更新」):
    自動更新オプションが利用できる場合(該当するクレジットカード機能がある製品の場合)、オプションを選択するとサブスクリプション更新日に自動でアカウントに対して請求され、お客様によるその他のアクションは必要ありません。

    自動更新オプションは、販売代理店またはシマンテック(customercare@symantec.com)にご連絡いただくか、該当する場合オンラインサービスコンソールで「opt-out(オプトアウト)」の選択をはずすといつでも停止できます。自動更新オプションをオプトアウトしてある場合、シマンテック製品またはサービスの自動延長を継続するにはサブスクリプションを手動で更新する必要があります。オプトアウトに関する情報については、製品のサービス明細にも記載されています。詳しくは こちらをご覧ください。
  • 手動更新:
    自動更新オプションが利用できない場合、または自動更新をオプトアウトした場合、シマンテック製品またはサービスの利用を継続するにはサブスクリプションの有効期限の前に販売代理店またはシマンテックに連絡し、更新を発注する必要があります。

    注: シマンテックは一部のサービスについて自動的に請求書を発行します(「自動請求」)。自動請求はサービス資格の継続を提供するものではありません。手動更新と同様に、すべての請求はサブスクリプション有効期限までに処理しておく必要があります。

さらにサポートが必要な場合は、シマンテック ドット クラウドサポートにアクセスしていただくか、シマンテックカスタマケアにお問い合わせください。

続きを表示
閉じる

シマンテックのハードウェア製品

お客様のソフトウェアへの投資を保護し、最大限の活用を可能にするメンテナンス契約には有効期限(最短 1 年)があり、継続的にメリットを得るには更新が必要です。

更新することの重要性

シマンテックのハードウェアサポートはハードウェアの投資を保護するために設定されています。メンテナンス契約を期限内に更新いただくと、次の特典を引き続きご利用いただけます。

  • 24 時間 365 日の電話またはオンラインによるテクニカルサポート
  • 幅広い対応時間で提供する、ハードウェアの修理または交換オプション
  • オペレーティングシステム(OS)ソフトウェアのメジャー、マイナー、メンテナンスのリリース
  • MySymantec を含むセルフヘルプと学習リソース

シマンテックのハードウェアサポートの詳細についてはデータシートをご覧ください。

更新方法

  1. 販売代理店が次回の更新についてご連絡し、関連する更新見積書を準備します。一部の製品ではシマンテックから更新リマインダーメールが届く場合もあります。
  2. 担当の販売代理店に更新を注文します。 販売代理店を探すにはこちら

さらにサポートが必要な場合は、シマンテックカスタマケアにお問い合わせください。

続きを表示
閉じる

シマンテックオンプレミスソフトウェア製品

恒久ライセンスのソフトウェアを保護するメンテナンス契約をご利用いただけるのは一定の期間内(通常は 1 年)に限定されます。重要なコンテンツ更新、バージョンアップグレード、製品の更新、テクニカルサポートなどの特典を引き続きご利用いただくには、メンテナンス契約の更新が必要になります。  更新方法についてはこちらをご覧ください。 

特典の概要

メンテナンス契約を期限内に更新いただくと、次の特典を引き続きご利用いただけます。

  • 世界をリードするサイバーインテリジェンスネットワークが提供するセキュリティコンテンツ更新
  • 最新の機能を追加料金なしに利用できるソフトウェアバージョンアップグレード
  • 最新の製品の更新を即座に取得
  • 24 時間 365 日対応のシマンテックテクニカルサポートサービス

更新方法

更新の時期が来ましたら、以下の順番で手続きを進めてください。

  1. ライセンスまたはサポート証書を参照して、更新が必要なメンテナンス契約を確認します。終了日が異なる複数の契約がある場合は、単一の更新日にまとめる(終了日を統一する)ことができます。
  2. 購入証明書の詳細情報を準備します。これは所有者の確認のために必要になります。更新 ID が購入証明となります(更新 ID は、シマンテックの更新通知メールと更新見積書に記載されます)。
  3. 担当のリセラーに注文します。リセラーを探すにはこちらをご覧ください

詳しくは、更新 FAQ をご覧ください。

 

注: シマンテックは、2016 年 5 月 9 日(日本では 2016 年 10 月 3 日)をもって  30 日間の更新猶予期間を廃止いたしました。これは、シマンテックのセキュリティ戦略と更新ポリシーの整合性を確保するための取り組みの一環です。この日以降、お客様が保護を継続して、延滞料の発生や更新費用が高額になることを回避するためには、有効期間終了日よりも前に更新を行っていだたく必要がございます。

はじめに

シマンテック製品を更新していただくと、ライセンス証書が添付された注文発行完了メールが届きます。また、メンテナンス契約をご利用中のお客様には、製品の新しいバージョンがリリースされるとバージョンアップグレードのお知らせメールが届きます。製品のダウンロードアクティブ化管理に関する詳細およびシマンテックへの投資を最大限に活用する方法については、ご使用にあたっての準備ページを参照してください。

資格復活

遅延更新はペナルティの対象となり、延滞料が発生します。

コンプライアンス

シマンテックでは、コンプライアンス違反を厳重に受け止めています。メンテナンス契約の特典をご利用いただくには、使用許諾契約を有効な状態にしておく必要があります。コンプライアンスの義務について詳しくは、シマンテックのエンタープライズ更新ポリシーをご覧ください。

続きを表示
閉じる

更新に関してさらに支援が必要でしょうか。

シマンテックの地域担当の更新チームにお問い合わせください:
ヨーロッパ、中東、アフリカ: EMEA_renewals@symantec.com
北米、中米、南米: AMS_renewals@symantec.com
日本: Jp_renewals@symantec.com
中国: CN_renewals@symantec.com
アジア太平洋: SG_renewals@symantec.com

メンテナンスオプションの情報

シマンテックは、セキュリティソリューションについて幅広い基本メンテナンスサービスを提供しています。更新は、メンテナンス内容のアップグレードや、追加のシマンテックサービスの必要性を判断する絶好の機会です。

ソフトウェア

  • エッセンシャルサポート: シマンテックのオンプレミス永久ライセンスソフトウェア製品向けに提供される基本的なメンテナンスサービスです。重要なセキュリティコンテンツ、ソフトウェアバージョンアップグレードと製品アップデート、24 時間 365 日のシマンテックのテクニカルサポートを提供します。こちらからエッセンシャルサポートの詳細をご確認ください。
  • クラウドサポート: すべてのシマンテック オンラインサービスには基本的なメンテナンスサービスが含まれており、最新のソフトウェアアップデート、重要なセキュリティコンテンツ、24 時間 365 日のテクニカルサポートを提供します。

ハードウェア

シマンテックハードウェアサポート: シマンテックのハードウェア製品を補完する包括的なサービスです。すべてのオプションで、認定されたテクニカルリソースと高度なテクニカルツールの利用、オペレーティングシステムソフトウェアのメジャー、マイナー、メンテナンスリリース、選択したオプションの期間のハードウェア交換サービスを提供します。こちらからシマンテックハードウェアサポートの詳しい情報をご確認ください。

シマンテックのサービス

プレミアムサポート: より高度なサポートが必要なお客様のために、製品ファミリーエキスパートをカスタマイズされたサポートサービスの中心に据え、迅速で正確な問題解決に焦点をあてたプレミアムサポートを提供しています。

追加のサービス: 教育サービスコンサルティングサービスサイバーセキュリティサービスについて詳しくは、シマンテックのサービスをご覧ください。

続きを表示
閉じる

資格復活

遅延更新はペナルティの対象となり、延滞料が発生します。詳しくは、シマンテックのメンテナンスポリシーハンドブックでご確認ください。

コンプライアンス

シマンテックでは、コンプライアンス違反を厳重に受け止めています。製品・サービスとメンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、 サービス契約 に基づき、すべての製品で最新のメンテナンス契約を有効にしておく必要があります。ライセンスとコンプライアンス義務について、詳しくはシマンテックのライセンスの Web ページをご覧ください。

SSL を利用したシマンテックの Web サイト向けセキュリティソリューション

事業継続を維持し、SSL サーバ証明書やその他の Web サイトセキュリティ認証サービスに関するブラウザ警告および予期しない期限切れを回避します。管理コンソールから SSL サーバ証明書を更新、またはカスタマーサポートに連絡します。

更新オプション

シマンテック ストアフロント
1 製品ずつ購入する場合。

シマンテックマネージド PKI for SSL
多数の SSL 証明書を管理し、証明書の事前購入および即時発行に加えて拡張管理機能を利用する場合。

新しいシマンテック SSL サーバ証明書の購入

組織名やコモンネーム(FQDN 名)が変更された場合は、新しい証明書を購入する必要があります。

エクスプレス更新および自動更新サービス

SSL サーバ証明書をサーバーにインストールし、更新や期限切れについての心配を避けたいとご希望でしょうか。証明書の期限が切れる、あるいは更新用の証明書が正しくインストールされない場合、ビジネスに甚大な影響を及ぼす可能性があります。シマンテック SSL サーバ証明書により、最も時間がかかる重要な SSL サーバ証明書管理のプロセスの 1 つである、更新プロセスを自動化できます。

リソース