製品のアップグレード

シマンテック製品のメンテナンス契約を現在ご利用いただいているお客様は、追加料金なしで該当製品またはその後継製品の最新バージョンにアップグレードしていただけます。メンテナンス契約は、一定の期間を対象として購入していただくものです。「現在ご利用いただいている」状態とは、メンテナンス契約が有効期間内で解除されておらず、メンテナンス契約が有効であることを指します。

シマンテックオンプレミスソフトウェア製品

永久ライセンスのソフトウェアを保護するメンテナンス契約をご利用いただけるのは一定の期間内(通常は 1 年)に限定されます。バージョンアップグレード、重要なコンテンツ更新、製品の更新、テクニカルサポートなどの特典を引き続きご利用いただくには、メンテナンス契約の更新が必要になります。 更新方法についてはこちらをご覧ください。

永久ライセンス製品を所有し、メンテナンス契約を現在ご利用いただいている企業のお客様は、該当する各製品についてソフトウェアバージョンアップグレードを無料でご利用いただけます。

ソフトウェアバージョンアップグレードは、お客様のシマンテックソフトウェアへの投資を保護し、セキュリティ保護と最適な製品パフォーマンスの継続に不可欠です。

主な利点:

  • 最新の技術で先進のセキュリティを実現する新機能
  • 改善および拡張された製品機能、互換性、およびプラットフォームのサポート
  • 自動化や集中管理の簡素化などのスマートイノベーション
  • コンプライアンス規定の継続的順守
  • 継続的なサポート

ソフトウェアバージョンアップグレードの通知

該当するお客様には、シマンテックからソフトウェアバージョンアップグレードの通知をお送りします。技術担当者またはライセンス所有者に指定されているお客様に電子メールで通知が届きます。必ず適切な担当者様にバージョンアップグレード通知が届くように、有効な最新の電子メールアドレスを提供していただく必要があります。連絡先情報を更新するには、シマンテックカスタマケアに問い合わせるか、『How to Add or Change Named Technical Contacts』(英語)をご覧ください。

バージョンアップグレードのご案内

ソフトウェアの新しいバージョンがメジャーリリースされると、シマンテックは該当するお客様に電子メールでお知らせします。通知には、保留中のアップグレードへのアクセス手順が記載されています。一部の通知では、MySymantec カスタマポータルについてご案内します。MySymantec カスタマポータルから、(提供された VU 通知 ID を使用して)ソフトウェアバージョンアップグレードにアクセスしてください。

ソフトウェアバージョンアップグレードの対象であるお客様に電子メール通知が届いていない場合は、以下の手順に従って MySymantec にアクセスし、保留中のアップグレードをご確認ください。

  1. MySymantec.com にアクセスします。
  2. 既存*のアカウントにログインします。
  3. ログイン後、[シマンテックライセンシングポータル]ボタンをクリックします。
  4. 次に、[バージョンアップグレード]ボタンをクリックします。
  5. アップグレード通知 ID を持っていない]ボタンをクリックします。
  6. ページの説明に従って、アップグレードを入手します。

*新しいアカウントが作成された場合は、シマンテックカスタマーサポートに問い合わせて、既存のライセンスを新しいアカウントにリンクしてください。  

ヒント: 最新バージョンを実行しているかどうかを確認するには、ご利用の製品を選択し、最新リリースの詳細を確認します。

メンテナンス契約更新の重要性

有効なメンテナンス契約があってこそ、ご利用のシマンテック製品の保護と更新が継続的に行われ、変化する状況への対応が確保されます。つまり、重要なセキュリティインテリジェンス、そして革新的な技術を反映させた更新がお客様の投資を保護するとともに、24 時間 365 日対応のテクニカルサポートが安心をお届けします。

  • 最新の攻撃と脆弱性に対する防御の最前線として重要な、セキュリティコンテンツ更新
  • 製品の機能を改善してパフォーマンスを最適化するうえで重要な、製品の更新
  • サイバー犯罪に先手を打つために重要となる、先進のセキュリティ、最先端の機能、革新的な技術を提供するバージョンアップグレード
  • 迅速な対応と問題解決で停止時間を最小限に抑える 24 時間 365 日対応のテクニカルサポート

これらのメンテナンス契約の特典は、有効期限を過ぎるとご利用いただけなくなります。引き続きご利用になるには、更新が必要です。有効期限内に更新することをお勧めします。担当のリセラーにご連絡いただくか、更新方法をご確認ください。  

*メンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、メンテナンス契約を有効な状態にしておく必要があります。詳細はこちら 

注: シマンテックは、2016 年 5 月 9 日(日本では 2016 年 10 月 3 日)をもって 30 日間の更新猶予期間を廃止いたします。 これは、シマンテックのセキュリティ戦略と更新ポリシーの整合性を確保するための取り組みの一環です。この日以降、お客様が保護を継続して、延滞料の発生や更新費用が高額になることを回避するためには、有効期間終了日よりも前に更新を行っていだたく必要がございます。

続きを表示
閉じる

シマンテック ドット クラウドの製品

シマンテック ドット クラウド製品によって提供されるホスト型ソフトウェアは、期間があらかじめ定められたサブスクリプションの形式で販売されます。サービスとメンテナンス契約の特典の両方を引き続きご利用になるには、メンテナンス契約を更新する必要があります。    

特典の概要

  • 中断のないサービス
  • サブスクリプションの特典として、最新バージョンのソフトウェアに即時かつ自動的にアップグレードされます。シマンテック ドット クラウド製品のアップグレードを要求する必要はありません。
  • 24 時間 365 日体制のテクニカルサポートの利用: ライブチャット、電話、または電子メール

サブスクリプション更新の重要性

お客様のサブスクリプションサービス(メンテナンス契約を含む)は、サブスクリプションの有効期限を過ぎるとご利用いただけなくなります。引き続きご利用になるには、更新が必要です。有効期限内に更新することをお勧めします。担当のリセラーにご連絡いただくか、更新方法をご確認ください。  

*サービスとメンテナンス契約の特典をご利用いただくためには、サービス契約を有効な状態にしておく必要があります。

注: シマンテックは、2016 年 5 月 9 日(日本では 2016 年 10 月 3 日)をもって 30 日間の更新猶予期間を廃止いたします。 これは、シマンテックのセキュリティ戦略と更新ポリシーの整合性を確保するための取り組みの一環です。この日以降、お客様が保護を継続して、延滞料の発生や更新費用が高額になることを回避するためには、有効期間終了日よりも前に更新を行っていだたく必要がございます。

シマンテック ドット クラウドセールス

  • 1-866-460-000

シマンテック ドット クラウドサポート

続きを表示
閉じる

SSL を利用したシマンテックの Web サイト向けセキュリティソリューション

ビジネスの拡大に伴い、ニーズが変わる場合があります。シマンテックは、お客様のあらゆるニーズに適合するオプションを提供します。企業は SSL 証明書および管理ソリューションにおいて以下のような機能を求めています。

保護の強化

脆弱性評価(公開 Web サイトの自動スキャンおよび便利なレポート)を含む Web サイトセキュリティソリューションです。

お客様にクリックして購入していただくためには信頼が必要

オンラインの買い物客は、信頼できる安全なサイトを示す SSL EV の緑色のアドレスバーをすぐに認識します。そのようなサイトでは、買い物客がクレジットカードやその他の機密扱いの金融情報を入力する可能性が高くなります。

強力な暗号化機能を常に利用可能

SSL 証明書と SGC により、古いシステムの強化が可能になり、インターネットユーザーの 99.9% に対して、128 ビット(最低)から 256 ビットの暗号化を提供します。

これらの各ソリューションのアップグレードオプションは、以下の表のとおりです。

  • シマンテック ストアフロント
  • シマンテック マネージド PKI コントロールセンター日本バックエンド用
  • シマンテックマネージド PKI for SSL

シマンテック ストアフロント

より高いレベルへとアップグレードされる場合には、現在の SSL 証明書の残金を比例配分します。シマンテック ストアフロントにサインインした後、[アップグレード]をクリックします。

目的 アップグレードの選択肢
ハッカーに狙われるエントリポイントを特定して修正する 脆弱性評価を含める:
セキュア・サーバ ID EV SSL 証明書
グローバル・サーバ ID SSL 証明書
グローバル・サーバ ID EV SSL 証明書
お客様の信頼を向上させる EV(Extended Validation)および緑色のアドレスバーを含める:
セキュア・サーバ ID EV SSL 証明書
グローバル・サーバ ID EV SSL 証明書
ほとんどのサイト訪問者を保護する 128 ビット(最低)から 256 ビットの暗号化および脆弱性評価を含める:
グローバル・サーバ ID SSL 証明書
グローバル・サーバ ID EV SSL 証明書

 

シマンテック マネージド PKI コントロールセンター日本バックエンド用

ご購入に関するお問い合わせ

既存のお客様:

マネージド PKI コントロールセンター日本バックエンド用にサインインしてください。

以下のものをお持ちの場合 アップグレードの選択肢
セキュア・サーバ ID 脆弱性評価を含める:
セキュア・サーバ ID EV SSL 証明書
グローバル・サーバ ID SSL 証明書
グローバル・サーバ ID EV SSL 証明書
グローバル・サーバ ID Extended Validation(EV)と緑色のアドレスバーを含める:
グローバル・サーバ ID EV SSL 証明書
追加のドメイン 1 つの証明書で複数の完全修飾ドメイン名を保護できるようにする:
Subject Alternative Names(SAN)を追加する
50 を超える SSL 証明書 集中制御および委任管理を含める:
シマンテックマネージド PKI for SSL

 

シマンテックマネージド PKI for SSL

ご購入に関するお問い合わせ

以下のものをお持ちの場合 アップグレードの選択肢
標準 SSL 脆弱性評価を含める:
Standard SSL with EV SSL 証明書
プレミアム SSL 証明書
Premium SSL with EV SSL 証明書
Premium SSL EV(Extended Validation)および緑色のアドレスバーを含める:
Premium SSL with EV SSL 証明書
追加のドメイン 1 つの証明書で複数の完全修飾ドメイン名を保護できるようにする:
Subject Alternative Names(SAN)を追加する
続きを表示
閉じる

リソース