Symantec Cloud Workload Protection

AWS に柔軟で拡張性の高いセキュリティを提供

柔軟で拡張性の高いクラウドネイティブなセキュリティとマルウェア対策スキャンで AWS のワークロードと S3 バケットを保護します。

AWS を通じて CWP を購入 AWS を通じて CWP for Storage を購入

Snapper 社が Symantec Cloud Workload Protection for Storage を選んだ理由

ニュージーランドに拠点を置くモバイル決済プロバイダの Snapper 社は、契約により、Amazon S3 に保存された個人の身元を特定する情報(PII)と支払いの詳細情報を、マルウェアや高度な脅威から保護する必要がありました。同社が Symantec Cloud Workload Protection for Storage を選んだ理由をご覧ください。

eBook を読む ケーススタディを読む ウェビナーに登録

クラウドネイティブのソリューションで DevOps 用のセキュリティを運用

Symantec Cloud Workload Protection(CWP)を使用すれば、配備ワークフローに保護を直接組み込むことができます。侵入検知と侵入防止、リアルタイムのファイル整合性監視(RT-FIM)、Docker コンテナのサポートを備えた CWP は、すべての AWS のワークロードに強固な保護を提供します。従量課金制の価格設定により、使用した分だけ支払うことができます。今すぐ AWS Marketplace からサインアップして、20,000 時間の CWP 無料使用権を取得してください。

概要を見る 動画を見る

S3 バケットのマルウェアスキャン

ストレージは時間が経つにつれて、マルウェア、ランサムウェア、その他の脅威に感染してしまう可能性があります。S3 バケットを自動的にスキャンするプロアクティブなソリューションがなければ、脅威はさらに他のアプリ、ユーザー、データベースに拡散する恐れがあります。Symantec Cloud Workload Protection for Storage は、ほぼリアルタイムかつスケジュールベースのスキャンを実行し、脅威やマルウェアの拡散を防止して、クラウドストレージとサービスをクリーンな状態に保つことができます。

無料体験版 データシートをダウンロード 詳細はこちら