統合サイバー防御

統合サイバー防御は、クラウドとオンプレミスのセキュリティを統合し、すべてのエンドポイント、ネットワーク、電子メール、クラウドアプリケーションに脅威防止、情報保護、コンプライアンスを提供します。 シマンテックの統合サイバー防御プラットフォームは、最大規模の民間脅威インテリジェンスネットワーク、詳細なセキュリティ調査、運用の専門知識を活用し、広範なテクノロジーエコシステムと連携して、世界中の企業でセキュリティ管理の強化、可視性の向上、コストと複雑さの軽減を実現します。

矢印

コントロールポイント

エンドポイントセキュリティ

単一エージェントアーキテクチャにより、デスクトップ、サーバー、モバイル、IoT など、あらゆるエンドポイント全体に多層型のセキュリティを提供し、OS、デバイス、ネットワークセキュリティの方法を問わず企業とモバイルワーカーを保護します。

詳細はこちら >

ネットワークセキュリティ

高度なプロキシアーキテクチャが、クラウドネットワーク、Web ネットワーク、モバイルネットワークを経由する送受信双方の脅威を阻止します。これには、高度な防御を提供し、重要なビジネス情報を保護しながらコンプライアンスを確保できるようにする、暗号化トラフィック管理とネットワークフォレンジックなどが含まれます。

詳細はこちら >

電子メールセキュリティ

ランサムウェア、スピアフィッシング、ビジネスメール詐欺に対する多層型の保護(脅威の隔離を含む)に標的型攻撃の特定、ユーザーのエラーや情報漏えいから電子メールを保護する高度な分析を組み合わせて提供します。

詳細はこちら >

クラウドセキュリティ

パブリッククラウドとプライベートクラウド全体に高い可視性と制御を提供することにより、ユーザー、情報、ワークロードを保護し、クラウドへのアクセス、クラウドインフラ、クラウドアプリケーションを保護する高度なソリューションを実現します。

詳細はこちら >

コア機能

脅威防止

多層型の脅威防止、検出、回復、フォレンジックテクノロジーにより、コントロールポイント全体の悪質な活動を可視化し、すべての脅威の封じ込め、調査、修復を実現します。

詳細はこちら >

情報保護

暗号化、情報漏えい防止、多要素認証、タグ付け、分析により、保存先がどこでも常に機密情報および IT 資産の安全とコンプライアンスを確保し、確実に認証ユーザーのみがアクセスできるようにします。

詳細はこちら >

コンプライアンスの実施

ガバナンス、リスク、コンプライアンスのツールスイートにより、お客様は IT 資産のインベントリ処理、脆弱性の査定、情報アクセスの管理や、GDPR、HIPAA、NIST、PCI DSS、SWIFT などの 100 を超える規制やベストプラクティスのフレームワークに関するコンプライアンスレポート作成の自動化を行うことができます。


基盤

脅威インテリジェンス

世界最大規模の民間脅威インテリジェンスネットワークにより、詳細なセキュリティ調査、専門家の分析、人工知能が適用され、毎日 9 兆件の遠隔測定データが監視、統合されるため、従来の方法では検出が困難であった標的型攻撃やサイバー犯罪を検出してブロックできます。

詳細はこちら >

セキュリティ運用サービス

グローバルサイバー防御センター、認定されたサイバーセキュリティ専門家、および実証済みのプロセスを組み合わせることで、高度な脅威を未然に防ぐための高い可視性と専門知識を得るとともに、企業はセキュリティスキルの不足に対応できます。

詳細はこちら >

オープンなエコシステム

100 以上の認定テクノロジーパートナーによる豊富な公開 API(アプリケーションプログラムインターフェース)を提供することにより、サイバーセキュリティ業界で最も広範なエコシステムを作成し、脅威の防止、検出、対応に関する業界トップクラスの連携のとれたアプローチを可能にしています。

詳細はこちら >

ブログ

The Story Behind Symantec’s Full-Court Press on Innovation(革新に向けたシマンテックの全面的取り組みの舞台裏)

詳細はこちら

ブログ

There Are No Heroes: The Industry-Wide Move to Integrated Cyber Defense(単独ではない: 統合サイバー防御に向けた業界全体の動向)

詳細はこちら